サムネイル

シてない期間は◯週間!?セックスレスのシンプルな対処法

夫婦だけでなく、最近では同棲をしているカップルなどの間でもセックスレスがあるようです。あなたは大丈夫ですか?ここでは簡単に、セックスレスの定義とその原因、そして解消するためのシンプルな対処法をご紹介いたします。もしかしたら?と思っている方、ぜひ試してみてください。

  • 更新日:

セックスレスの期間はどれくらい?

みなさんの「セックスレス」のイメージはどんなものでしょうか?とりあえず半年に1回程度はあるからセックスレスではない、キスやハグをしてるからセックスレスではない、など、解釈は様々だと思います。

一般的に、セックスレスの目安となる明確な期間は「1か月間セクシャルなコンタクトがないこと」

つまり、4週間セックスをしていないカップルはセックスレスという認識になります。ここで、セクシャルなコンタクトというのはキスやハグも含まれるので、『性行為をしていない』という状態に限らないのもポイントです。忙しい毎日を送っている方からすれば、とても短いように思えるかもしれません。しかし、健全な男女が1か月間お互いの体に触れないのは、やはり不自然なことのようです。

セックスレスの定義と期間の解釈

また、セックスレスと言っても、期間だけが問題ではないことは意外と知られていない事実です。

便宜上「カップルのうち、どちらかがセックスをしたいと望んでいるのに、長期間それができない状態」を総じて「セックスレス」と呼ぶのが一般的な解釈である。セックスが無い、あるいは回数が少なくても、カップル双方が不満や苦痛を感じず、関係が良好ならば「セックスレス」という言葉を使って問題として顕在化する必要がないからである。

出典 https://ja.wikipedia.org

カップルや夫婦のどちらか一方が、セックスをしていないことに不満や苦痛を感じていると、それは期間を問わずセックスレスという解釈になるのだそう。つまり、2人の合意のもとで一定の期間でセックスをしているカップルであれば、セックスレスとは呼ばないんですね。なかなか奥が深いです。

主な原因

セックスレスは色々な原因が考えられますが、主な理由を挙げてみます。
例えば、

・相手に異性としての魅力を感じなくなった
・作業になってしまった
・日々忙殺されて相手のことを考える余裕がない
・には不満などは全くなく、そばにいるだけで幸せという「仲が良すぎる」場合

相手に異性としての魅力を感じなくなった、作業になってしまったなどは『慣れ』のよるもので、付き合いの長いカップルや夫婦に多い原因です。他にも、日々忙殺されて相手のことを考える余裕がない、などの外的要因。仕事を頑張るが故に、自宅に帰ってきてセックスをする気にならないということは、日本人に多い原因のような気がします。友人からもよく聞きますが、意外とセックスレスを悩むのは女性である印象を受けます。

他には不満などは全くなく、そばにいるだけで幸せという「仲が良すぎる」という意外な原因もあるように、ただ不仲だからという単純な理由ではなく、セックスレスにはライフスタイルがかなり影響しているのではないでしょうか?

実行あるのみ!セックスレスのシンプルな対処法

「別れたい」なんて決して思っていないカップルがセックスレスになってしまうと、しなくていい喧嘩をしてしまったり、悩みが晴れずにさらに関係が悪化してしまうこともありますよね・・。様々な原因からセックスレスになってしまっているカップルが、すぐにでも実行できる対処法とはどんなものがあるでしょうか。

たくさん会話をする

「そんなこと?」と思うかもしれませんが、とても大切なことです。特に同棲をしているカップルは、お互いが忙しければ会話が必要最低限になり、まともな会話がない場合もありますよね。しかし、会話などのコミュニケーションがなければ、セックスレスの解消も難しく思われます。

まずは一日一回でもいいので一緒に食事をする時間を設けることや、夕飯の買い物に一緒に出かけたり、二人が会話がしやすい状況を作ってみてください。会話をすることで、一緒に入れないときのことや仕事の話を聞いたりできますし、”どこどこへ行こう”などのデートのきっかけにもなるかもしれません!

気持ちの確認をする

相手がセックスを拒んでしまうことも、セックスレスの要因の一つです。例えば、浮気をされてしまうと、女性は男性を汚らわしく思い、触れられること自体を拒んでしまうことがあります。その事実がなくても、女性が浮気を疑っている可能性もあります。そうなると、今度は女性が当てつけで浮気をしてしまう泥沼になる場合もあります…。

浮気が原因とわかっている場合は、謝る以外に方法がないことが多いです。心から反省していることを相手に伝えること、これからの行動で信頼を得るしかないので、一度お互いが素直な気持ちを打ち明け合い、しっかりと話し合うことが大切です。流さず向き合うことで、これからの付き合い方が変わることも!諦めずに話し合うことが必要なのかもしれません。

健康に気を遣う

仕事などで忙しく、身体のケアを怠っていませんか。身体の調子が悪ければ、当然性欲もわきませんし、セックスレスを解消することもできません。適度に身体を動かす、食生活を見直すなどして、お互いに身体のメンテナンスをしてみましょう。

一緒にジムに行ったりジョギングをするなど、共通の趣味を見つける機会にもなります!心も体も健康にすることは、セックスレスだけでなく人生においても大切です♡

『恥じらい』を取り戻す

男女双方に当てはまることですが、一緒にいる時間が長すぎてだらしない格好をしていることはありませんか!?「女を捨てている」なんて表現がありますが、これは男性も同じです。大好きな彼女やパートナーの前では男を捨てずに振舞って見てください。初心を思い出し、ある程度の恥じらいを持って生活することは、セックスレス解消にはとても大切なことです。ぜひ意識してみると、急に相手の態度は変わるかもしれません♡

ムードを大切にする

男性よりも女性のほうがムードを大切にする、という話はよく聞きますね。やはり一緒にいる時間が長くなると、どうしても『いいムード』が少なくなってしまいます。いいムードがなければセックスの雰囲気にもなりづらいです。

そんな場合は、照明を少し落としてみたり、部屋のフレグランスを変えてみたり、女性の五感に刺激を与えてみましょう。慣れ切った日常生活にちょっとした変化を加え、ムード作りを心がけてみると、お互いにとってもいい刺激になりセックスレスの解消へ繋がるかもしれません。アロマやキャンドルなどは、癒し効果もありますので、部屋の雰囲気作りから始めてみては♡

きっかけを作る

初めのころはデート自体がセックスのきっかけでしたね。付き合いも長くなり、二人の関係が安定してくると、悪い意味で「しようと思えばいつでもできる」なんて考えが生まれ、それがセックスレスに繋がります。心に染みる言葉です・・。

週末や仕事が休みの日などは、二人でおしゃれをしてデートをする、その日は素敵なホテルに泊まる、など二人だけのルールを作ってみてはいかがでしょうか。何か日常から離れるきっかけがあれば、セックスしたいという欲求も生まれやすくなりそうです。

とにかく一緒に寝てみる

寝室が別というだけでなく、相手を起こしちゃ悪いという気遣いからベッドを別々にしている場合もあるようです。これではセックスレスになるのも仕方ないかもしれません。

そんな時は無理にセックスをしようとしなくてもOK。まずは同じタイミングで、一緒に同じベッドに入ってみましょう。そうすると二人の会話も自然と生まれ、何より相手の存在を一番近くに感じられますよね!お互いの気持ちにも何か変化が起きるかもしれません♡

セックスレスの期間を気にせず、自分たちのペースで♡

長い時間ずっと一緒にいたら、セックスレスもマンネリ化も仕方のないことだ、と諦めず、二人が出来ることから少しずつ試してみることで、少しずつセックスレスは解消されていくかもしれません。セックスレスはとてもデリケートな問題なので、周りの友人に相談するのもなかなか難しいと思います。まずは、お互いのコミュニケーションを増やし『変化』を楽しんでいくことで、カップルにあったセックスのペースを見つけていけばいいのではないでしょうか。

この記事が皆様のお役に立てたら幸いです。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター