サムネイル

クラブで女の子をお持ち帰りしたいときの必勝テクニック

クラブに行ってあ、この子可愛いなと思ったり、ナンパしてお持ち帰りしたいなと思うことってありますよね。女子にもその気持ち、わかるんです。私のことお持ち帰りしたいんだろうな…と。そんな時、この人だったら着いて行こうかな♡と思うことがあります。クラブでお持ち帰りできちゃうテクニックについてお伝えします。

  • 更新日:

クラブでお持ち帰りしたい時はどうしてますか?

クラブに来ている女性の半分以上はナンパされると思ってきています。音楽が好きなだけ、騒ぎたいだけ、お酒を飲みたいだけ、という人もたまにはいますが、素敵な人にナンパされて嫌な気分になる女性は少ないはず。もちろん、お持ち帰りされたくてクラブに来ている訳ではないのですが、男性にナンパされるつもりでメイクをばっちりにしていったり、服装も多少影響することもあります。

そんな女の子たちをクラブで出会いお持ち帰りしたい男性の皆さんはとっても多いですよね!女性がいいな、と思うお持ち帰りテクをご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね!

素敵な男性に学ぶ!クラブでお持ち帰りしたい時の必勝テクニック

声をかけるタイミングが重要

ナンパは声をかけるタイミングが重要ですが、それはクラブでも同じです。クラブが盛り上がっている時間帯は気分も盛り上がり、お酒も入っていて、ナンパするのにベストな時間帯です。クラブの盛り上がっている時間帯とは2時以降から4時くらいになります。この時間だと終電もないので、お持ち帰りの確率もアップします。

ただ、盛り上がりすぎてテンション高めの女性に声をかけると、せっかくクラブで楽しんでいるのになんで他の場所に連れて行かれなきゃいけないの?と思われることもあるので、クラブでナンパする際は、一緒に楽しく盛り上がりながら声をかけてみてください。

【音楽やクラブ好きの女性に声をかける場合】

・一緒に盛り上がってくれる男性の方が話したい
・お酒をおごることでとりあえず会話へ持って行く

【クラブに出会いを求めて来ている女性に声をかける場合】

・フロアでガンガン踊っていない子が多いので、さりげなく近づいて声をかける
・やっぱりお酒をおごってくれたら嬉しい
・「疲れた」などを言っていないかチェック
・クラブが盛り上がっていても外へ誘える可能性もある

最初の声のかけ方がポイント

「すごい可愛いよね。気になってたんだよね」

クラブでのナンパの最悪な事象は、さっき他の女の子にナンパしていた人が自分にナンパしてきた時です。「誰でもいいのね!」と思ってしまうのが女性のホンネです。自分にその気はなくとも、やっぱり自分だけが好きな人がいいのです。つまり、クラブによく来るのか、誰と来ているのかという質問よりも「可愛いと思って、気になっていた」と気になっているアピールをするのがポイントです。

どこにいても、特別扱いしてほしい女性の心理は、わがままだけど可愛くもありますよね!ナンパをする時は、隣がダメなら隣、ということは避けてくださいね!

キャラづくりが大切

女性はキャラが素敵で面白い人について行きやすいです。キャラが素敵というのは、もともと持っている雰囲気にも左右されますが、紳士的なキャラと面白いキャラの2通りが一番モテます。

紳士的なキャラの場合は、正面から男アピールをして口説く作戦でいきましょう。”すごく可愛い”、”素敵”などと言いまくりましょう。面白いキャラの場合は、ユーモアのセンスのあるネタを準備してから会話をしましょう。クラブのように普段よりもテンションが上がっている時は、意外とイケメンよりも面白いキャラの人についていきたくなるかも・・♡

最後のひと押しが重要

クラブでのナンパは最後に二人っきりになることが大切です。ナンパをしているのは自分だけでなく、ライバルが存在する可能性もあります。そのため一度二人きりで外に出て、ライバルのいないところに行きましょう。二人で外に出られたら、もうあなたのものです。

二人きりが厳しい場合、まずは友達も一緒にクラブから連れ出し、2軒目から次へ持ち込んでみてください。女性は友達と何人かでクラブに来ることがほとんどなので、一人だけいなくなるということはなかなかの緊急事態。そこは無理に引き離そうとせず、まずはグループで距離を近づけてみてください!

これでクラブナンパはバッチリ

いかがでしたか?クラブのナンパは、ハードルが高いようで実はそれほど難しくありません。ナンパを期待して来ている女子もいますし、気分の盛り上がっている時は大胆になる女性も多いでしょう。テンション高めの雰囲気にうまく乗っかり、クラブを味方にして女性をお持ち帰るための声のかけ方を参考にしてみてくださいね♡楽しい夜にするために、ノリが良くて少しエッチな可愛い女性に声をかけてみてくださいね!

内容について報告する