サムネイル

彼女に甘えるのが上手な男性は恋愛上級者?彼女にうまく甘える方法

恋愛において「甘えること」は最強の武器です。彼女に甘えるのが苦手な方や、彼女に甘えてみたいけど、どうやっていいのかわからない方は多いと思いますが、きっと方法がわかれば甘えてみたいものですよね!甘え方次第で彼女と更にラブラブな関係を築くこともできる、彼女にうまく甘えるための方法と注意点についてお伝えします。

  • 更新日:

甘え上手は恋愛上手!彼女への上手な甘え方とは?

恋愛の上級者は甘えるのが得意な方が多いです。女性に自然と甘えられる男性は、女性の心理をよく分かっているとも言えるます。男性は、女性に甘えるということに抵抗がある方も多いのですよね!それが年下彼女で、自分との年齢差が離れていたら…確かに彼女に甘えにくい状況かもしれません。しかし、相手に甘えられるというのは信頼の証です。彼ならたまには甘えてほしい…と思っている彼女は案外多いです。

甘える方法がわからなかったり、少し恥ずかしいと感じる男性の皆さんは、甘えることに対して寛容になっていただければと思います、彼女に上手く甘える方法は意外とシンプルだったりします♡

1.無言のおねだり

膝枕をして欲しい時、あえて言わずにころころ彼女の膝に転がりましょう。急に膝枕状態になると、女子は「え?どうしたの?」と思いつつも、あなたの甘える姿にキュンとして、可愛いと思うものです。動作で可愛さをアピールして、さりげなく彼女のお膝へGOです。甘え方がわからない男性でも、これならトライしやすいですよね!甘えるというとにゃんにゃんしている状況を思い浮かべますが、さりげなく彼女に膝枕してもらうこともかなりの甘えポイントです。膝枕をしながら、彼女を見つめるのもいいかも。

「膝枕してよ」というと、少し弱弱しすぎる印象になります。あえての無言がいいのです♡

2.不得意なことを知ってもらう

自分の得意なことは一生懸命頑張る。そして、不得意なことに関しては彼女に甘えてみるのも一つの手です。「これ苦手なんだよね」「一緒にやってくれる?」と言われたときには母性本能がくすぐられて「手伝うよ!」という気持ちが働きます。これも、普段一生懸命頑張る男性の姿があってこそのギャップですよね!彼女に手伝ってもらったら、最大限の感謝を忘れずに!

お互いが甘えたり甘えさせたりする関係は、信頼関係をさらに深めることにもなります♡

3.手料理には喜び気持ちを伝える

手料理を作って、彼に美味しいと言われたら彼女はとても嬉しいものです。特に、女性は味が悪くなかったかドキドキしながら彼の反応を見ているものです。彼女も自分の手料理を褒められれば、自ずと自分の手料理に自信を持ち、「もっと自分のご飯を彼に食べて欲しい」という気持ちになります!「お願いがあるんだけど」と言って、「この前の〇〇美味しかったからまた作ってほしいなあ」と少し甘えて言うと、彼女もキュンとして効果的です!手料理は手間もかかりますが、感謝されたり褒められれば準備さえ楽しくなります!ぜひ彼女に伝えてみてくださいね。

4.こまめな連絡

ランチタイムや少し時間のできたとき、彼女に不意に電話をしてみましょう。電話をしたら「声が聞きたくなって電話をした」と素直に伝えて甘えてみてください。”自分が彼の元気の源になっている”というメッセージは、女子が受け取る最上級の愛情表現です。疲れた時こそ、彼女に連絡して、素直に甘えてみましょう。

彼女をもっと好きにさせるには、甘えるだけではダメ

甘えることのできる男性は素敵ですが、甘えてくるだけの男性にはあまり魅力を感じません。普段はきちんと頼りがいのある男性に甘えられた時のギャップに、女子は「キュン♡」とするのです!

また”甘える男は甘えさせてくれる”とも言われています。自分が甘える前に、彼女が甘えられるようなしっかりした男性になるように、仕事を頑張ってみたり彼女とのスキンシップを増やしてコミュニケーションをとるようにしてみてくださいね!甘えるだけの関係よりも、お互いが自立してこその甘え効果があると思います。

彼女には上手に甘えて♡

男性の中には、甘えることが苦手な人や甘えるなんてできない、という方も多いのではないかと思います。常に甘えることはなかなか難しいですし、大人の関係を築いているカップルにとっても突然することの抵抗がある方も多いかもしれません。しかし、そこで思い切って彼女に甘えてみることで、新しい二人の関係が築けるかもしれません。甘え上手になって彼女にも意外な自分をみせてあげてくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター