サムネイル

女子の視線に気づいて!婚活男子が失敗するパターン5つ

婚活サイト、婚活合コン、婚活パーティー。様々なサービスはあるものの「なかなかうまくいかない」「自分の何が悪いのかわからない」と思われている方も多いのではないでしょうか。結婚したいほど、遠のいていく結婚を少しでも現実のものにするために、今日は婚活女子が何を考えているのか…彼女達の本音をご紹介します。

  • 更新日:

婚活が上手くいかない男性に、欠けているものとは?

出典 http://ameblo.jp

婚活が上手くいかない男性にかけているものとは、一体何なのでしょうか?今回は、婚活男性が犯しがちなミスとその対処法をご紹介いたします。

婚活男子が失敗するパターン5つ

爽やかさがたりない

人は見た目が9割と言われるほど、第一印象は言葉より多くを語ります。婚活男性が失敗する原因の一つに、女性が求める見た目の「爽やかさ」が決定的に足りていないという事があると思います。自分好みの服や髪形で長年過ごしてはいませんか?それでは、乙女のハートはキャッチできません♡

◆爽やかさがもたらす効果とは?

女性好みの服装は、白など清潔感のあるシャツ、ベルト、靴。ヨレヨレの服なんてもってのほかです!パンツはもちろんジャストサイズ。ダボっとしたズボンではちょっと昭和っぽい…と女の子から嫌厭されてしまいます。髪型は、大人の男性なら短髪がオススメです。もしくは前髪が流せるくらいの長さで、おでこはスッキリ出して欲しいところ。たったこれだけの事で、「この人いいかも」と第一印象はクリアできちゃいます。

女性を選り好みしすぎている

婚活が成功しない男性の要因の一つとして、”女性を選り好みしすぎている”点が挙げられます。
「男は中身勝負だけど、女は見た目と若さが大事でしょ。」と上から目線で、候補の女性を狭めるパターン。結婚は恋愛と違います。せっかく器量のいい女性がいるのに、相手をしっかり知る前に切り捨ててしまうのはもったいないことです。

また「追いかけたい願望」が強い男性。「自分が好きになった人でないと考えられない。」「自らが選びたい。」という願望が強い方。女性としては、会話のきっかけとして声をかけているだけなのに、「自分が選んだ相手しか興味ない。」と上から目線でチャンスを逃すのも、もったいないです。

◆女性を選り好みしない婚活の効果って?

自分に自信を持つのと、上から目線で女性を選り好みするのは別問題です。自分の結婚市場価値をしっかり見定め、まずは相手の内面を知ろうとすれば、本当に素敵な女性に出会えるチャンスも増えるかもしれません♡

恋愛と結婚を混合して考えている

婚活は「結婚と恋愛は違う」という事はとても重要です。そして、「好きになれないと結婚は考えられない」と考えている婚活男性は、意外と多いのも事実なのです。

◆結婚相手とは?

結婚は恋人ではなく、妻となる相手です。恋愛感情を優先して、本当に素敵な女性を見逃しているなんて事ありませんか?結婚は恋愛のように甘いだけのものではなく、現実的な生活です。「自分が求めているのは、恋人ではなく結婚相手なのだ」ということを再認識するのも大切かもしれません。
逆に、恋愛感情が高まっているタイミングで結婚すると、相手への感情が冷めてきた時に「こんなはずじゃなかった」「思っていた人と違った」と相手への評価が急降下してしまい、早期離婚に発展する事も多いにありえます。

盛り上げを意識しすぎた会話ばかりになっている

こちらも婚活男性にありがちなパターンです。せっかくこぎつけた2人だけのデート。「盛り上げたい!」「笑ってもらいたい!」「自分のことを知ってもらいたい!」と、頑張ってくれるのはとても嬉しいのですが…。
婚活中の女性は、「この人と毎日生活ができるか?」「パートナーとしてやっていけそうか?」というところを見極めています。恋人探しの合コンではないので、あんまりガッツかれても「毎日はちょっと疲れちゃいそう。」「楽しいけど結婚相手じゃないかな。」と、友達止まりになってしまうのが関の山です。

◆婚活はお互いの価値観を知ることに時間を使う

せっかく盛りあがったのであれば、その流れで価値観の話をするなど、”単に盛り上がった楽しい時間”だけでなく、”結婚相手を探す時間”にしてあげるのもマナーの一つです。相手の話もしっかり聞けて、価値観も共有しあえる…そんな紳士的なあなたの姿勢に、彼女のあなたへの思いも変わってくるかもしれません。

結婚に関する知識がなさすぎる

結婚するのには何が必要で、結婚式をするならいくら必要で、どこの町に住んだらいくらかかるか…など、具体的な結婚に関する考えをお持ちでしょうか?残念ながら、そういった結婚の考えや知識が全くないまま婚活をしている男性がとても多いということも。婚活中の”具体的な結婚イメージ”を持っている女性からすると、「本当に結婚する気なのかな?」「この人は何も考えていない。」とのレッテルを貼られてしまいます。

◆将来のビジョンを自分なりに考えてみて

婚活は、”結婚後の長い人生をどう過ごしていくのか”をプレゼンする場でもあります。何のビジョンもない状態だと致命的になってしまいます。女性側からすると、将来のビジョンを描けない男性を人生のパートナーとして選ぶのは難しいです。未来の妻に配慮した具体的なプレゼンで力強くアピールできれば、女性はあなたの男らしさに惹かれることになるかもしれません。

失敗は成功のもと!今度こそ婚活を成功させましょう

いかがでしたか?男性と女性は、そもそもの考え方や行動パターンが違うといいます。結婚は自分だけでなく、相手があって初めて成り立つものです。相手女性の内面や価値観を理解して、それを踏まえたアプローチをしてみてくださいね!

内容について報告する