サムネイル

【失敗回避】彼女の親に挨拶するときのNG行動8パターン

はじめて彼女の親へ挨拶するときって緊張しますよね。最初の印象はとっても大事!今回あげるのは、彼女のご両親に挨拶するときのNG例です。プレッシャーのなか失言してしまうこともあると思いますが、基本的な部分がしっかりしていれば大目にみてくれる可能性もありますので、ここで学んで大事な日に備えましょう!

  • 更新日:

第一印象を大事にしましょう!

彼女と結婚を前提としたお付き合い、結婚を前提としていないお付き合いいずれの場合でもご両親に挨拶に行く機会はあるかと思います。そしてどちらにせよ、彼女の親に会うというのは、相当なプレッシャーですよね…。

しかも初対面となればなおさら緊張します。もし失敗するとその後のご両親との関係が気まずくなりますし、最悪、「そんな男とは別れろ」と彼女に言ってくるかもしれません。そこで今回は、彼女の親に挨拶するときのNG行動パターンをまとめてみましたので是非参考にしてください!

彼女の親に挨拶するときのNG行動パターン

1.手ぶらで挨拶に行く

彼女の親に挨拶に行くことが事前に決まっている場合、高級なものでなくとも構わないので、挨拶がてらの手土産は持参しましょう。事前に彼女にご両親の好きな食べ物を聞いておいて、それを持参するのも良いでしょう。外で会う場合は荷物にならないような小さめな手土産にしておいたりすると気が利いています。

2.基本的な挨拶ができない

これは、ご両親の前に限らずビジネスシーンにおいても同様ですが、「お邪魔します」「ご丁寧にありがとうございます」「それでは失礼します」といったような基本的な挨拶ができない男性は、ご両親としては礼儀知らずな人間にうつるので気をつけましょう。

3.ラフな服装

服装は第一印象を決める大事なポイントです。スーツで行くのが一番間違いはないですが、清潔感があるジャケットのような格好であれば余程見た目に厳しいご両親でなければ問題はないでしょう。
くれぐれもピアスやネックレスじゃらじゃらなど親世代には不評そうなラフな格好はよしましょう。あなたが実際はどういう人間であれ、服装の第一印象から良い印象は持たれません。また、靴も綺麗な靴にしておき、玄関にちゃんと揃えてお邪魔しましょう。

4.ご両親の前で彼女のことを呼び捨てにする

彼女はあなたの恋人である以前にご両親の大事な娘です。その娘を呼び捨てにされたら?
何かぞんざいに扱われているようで良い気持ちはしません。
ですので、普段は別としてご両親の前では、呼び捨てや「おい」「お前」などの呼び方は慎みましょう。

5.チャラい若者言葉を使う

彼女のご両親に限らず目上の人に挨拶する際には敬語を使いますよね?彼女のご両親であればなおさらです。彼女もこの点はとても気にしている点ですので、正しい敬語を使えるようにしておきましょう。

6.彼女とベタベタでラブラブが過ぎる

これも、ご両親の前に限らず友達の前でもあまりラブラブでは引かれますよね?
ましてやご両親の前で彼女とベタベタいちゃいちゃしたりは、ご両親に不快感を与えてしまいますので普段より距離をとり彼女の呼び方も無難に“さん付け”などにあえてしましょう。
また、ご両親の前では、二人にしかわからない話題や、二人だけの空気感は封印しておきましょう。

7.用意してくれた食事を残す

美味しくなかったのかと余計な気を遣わせたりする事にもなるので、用意してくれた食事を残すのは基本NGです。
食事の量に自信がない男性は「量が多すぎて食べきれない場合もあるかも」と事前に想定しておき、食事を用意してくれる流れになったら、「あまり量が食べれませんので」と正直に伝えましょう。用意してくれた料理を残すよりはよほどマシです。また、苦手に食材が出た場合は、正直に「情けない話ですが、苦手なんです…」と正直に言いましょう。

8.お酒をすすめられ飲み過ぎる

ご両親との緊張をほぐすのにお酒はお互い役に立ちますが、飲み過ぎてハメを外すことにならないよう注意しましょう。
飲み過ぎてつい、彼女を呼び捨てにしたり、ご両親に無礼な事を言ったり、彼女とべたべたしたり、今までご両親の前で気をつけていたNG行動をお酒に負けてさらしてしまう事になりかねません。
さらには酔いつぶれてしまっては彼女のご両親と彼女にとっても迷惑でしかありませんので、いくら彼女の父親からすすめられるからといってもお酒のペースはきちんと守りましょう。

マナーを守ることは大事!

いかがでしたでしょうか。ビジネスシーンでもなんでも最初の印象というのは大事です。逆にいえば最初の印象を悪くしてしまえばそれを取り返すのは大変ですので、最初は少し無理してでも、ご両親には大人の男性として良い印象を持ってもらえるように、事前に今回あげたような内容を思い出して準備と心構えをしておいてください。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター