サムネイル

彼女をドキドキさせる♡いちゃいちゃシチュエーション6選

女性といちゃいちゃしたい!でもそんな時、実は女性もいちゃいちゃしたいんです。ドキドキを味わいたいんです。どんなシチュエーションでならドキドキするのか?壁ドンは知っていても、顎グイってなあに?そんないちゃいちゃになる前の段階とっておきの6選です✩

  • 更新日:

彼女いちゃいちゃしよう♡

思い切って女性をドキドキさせたい。もっと親密になりたいと思っている時に、いつもとは違う方法でどんな風な行動やしぐさが相手をドキドキさせるか知りたくないですか?
実はこんなことをすると女性はドキドキします。あの方法も、漫画で使うあのシチュエーションも、スマートで女性に対していちゃいちゃできる素敵な方法とは?これを見てどんどん実践してみてください♡

おすすめ!いちゃいちゃシチュエーション

壁ドンでハートがキュン

少女漫画の世界から飛び出したこのシチュエーション。流行だと思っていませんか?これを女性は待っているのです。やられたら、これが噂の…wと思いつつも、まさか私がやられるなんて...。と内心びっくりキュンとすること間違いなしです><

そして優しく目を見て話してください。もしくはここで何も話さず、じっと目を見るだけなんてこれは上級テク。女性だったら次はどうするの?と思考回路がいちゃいちゃのシチュエーションでグルグルしてるかも…?


壁ドンの次は顎グイ!でさらにキュン

顎グイとは、これも漫画に出てくる戦法ですが壁ドンで彼女に迫った後、あごに手をやりグイッと上を向かせる方法です。これでさらにドキドキ感がMAXに!

狭い中で近づいてきた顔。いちゃいちゃ妄想が始まったところへ、キスの展開?と思わせるステップアップのシチュエーションです。ここでキスするもよし、じらして何もしないで離れたら向こうから求めてくるかもしれません。次に彼女からアクションがあれば、親密な大人の関係を期待しているかもしれませんよ( ´ ▽ ` )ノ

足をさりげなくタッチ

何気ない会話の時に、足に触れてみましょう。いやな態度を示さなければ、彼女もいちゃいちゃしたいのかも。特に足首は普段触れることがありません。足首から膝にかけて、すっと触れてみてください。

優しくなでたり、足の感触を楽しんでいると、お互いにドキドキしてきます。彼女の方からも、ボディータッチをしてくればいちゃいちゃOKのサイン。会話を楽しみながら、もう少し距離を縮めていきましょう。

耳元でこそこそ話にもドキッ

会話はなんでもいいんです。
二人だけの秘密っぽい会話なら、なおさらドキドキしちゃいます。女性は耳元が弱い人が多いので、息を吹きかけるように優しく話しかければもういちゃいちゃシチュエーションの完成です!

もしかして急に耳元で話しかけられたら、ドキドキしすぎて話が耳に入っていないかも。これはにぎやかなところや、スポーツ観戦などのうるさい所だと、自然な雰囲気でできるので向いています。映画館の様な暗い所なら、もっとドキッとするかも。

後ろからぎゅっとハグ

突然後ろからぎゅーっとハグされたら、もう逃げられません。つかまえられた感が、女性をドキドキさせてくれます「え?なに」と思っていても心臓はキュンとしてしまうもの!

いきなり来た想定外のシチュエーションは、高揚感をアップさせるので少し強く抱きしめちゃってください。笑
いちゃいちゃするなら、素敵な景色の見えるところで視覚からもロマンティックな情景を思わせて。忘れられない瞬間に相手を想う気持ちを伝えましょう。好きだとか、愛しているの言葉は何度聞いてもドキドキします。

お姫様抱っこよりグルグル抱っこ!

つい気持ちがあふれて、ぎゅっとしたい時があります。いちゃいちゃしたいなら当然ですよね( ´ ▽ ` )ノ笑
そんな時は目を見ながらギュッと彼女を高く持ち上げましょう。そしてグルグルと一回まわります。自分のものだーと周りにアピールするように、今の気持ちを伝えましょう。もしかして彼女に気になる人がいても、これで吹っ切れちゃうかもしれません。ここで大事なのは、しっかり彼女の顔を見つめること。

お姫様抱っこは、腕だけで彼女を持ち上げるのでバランスを崩しがち。しっかり体の中心で抱っこして、ちゃんとホールドしてあげてください。びっくりした彼女は、あなたに見つめられてドキドキが止まらないかも?

まとめ

いっぺんに全部やらなくても、少しでも実践してくれたら嬉しいです。
漫画を読む女性も読まない派も、壁ドンは知っています。それから何かが起きるかもしれないのも、感じています。心の準備をさせないのも、ドキドキ感をアップさせるテクニックです。ワンランクアップのシチュエーションで、ドキドキを楽しみながら甘い時間を過ごしてくださいね✩


内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター