サムネイル

はじめてをいい思い出に♡処女の子とエッチするときの気遣いポイント

普通に女の子とエッチするときも丁寧に扱って欲しいですが、相手の子が処女となると男性側には、より一層の気遣いをお願いしたいところ。具体的にどんなところに気遣って欲しいのかをまとめてみましたので、お互い良い思い出にできるよう参考にしてみてくださいね。

  • 更新日:

処女をあなたに捧げるのだから・・・

女性が処女を捨てるという事は、人生の一大イベントです。初体験が良い日になれば、素敵な思い出になります。
反面、初体験の思い出がトラウマになるような出来事であれば、その女性に一生つきまとう問題でもあります。
そんな大事な日の鍵を握っているのは男性で、男性のリードによって女性を安心させる事ができ、素敵な思い出としてその女性の幸せフォルダに大事にしまっておけるでしょう。
そこで今回は彼女のはじめてを良い思い出にするために、処女の子とエッチをするときのポイントをまとめてみました。

セックスする前に相手の意思を確かめる

彼女が処女を捨てる覚悟が本当にあるのか、納得がいっているかどうかを確かめるのは大事な事といえます。
女性にとって初めてのセックス、処女を捨てる、という事は心も身体も不安だらけです。しかし、大好きな人に嫌われたくないという思いから、まだ処女を捨てる覚悟にまで至っていないにもかかわらず初体験に踏み切る場合があります。
そうなるとセックスの途中で怖くなってしまう場合が多く、結局台無しになるパターンに陥ってしまいます。
セックスをする前に相手の意思を優しく確認して、もしまだ意思が固まっていないようであれば、ちゃんと察してあげて「今日じゃなくても大丈夫だよ、いつでもやめたければ言ってね」などプレッシャーを与えないようにしてあげましょう。

はじめてが自分で嬉しいと伝える

女性にとってはじめてのセックス、処女を捨てるという事は大変な不安と同時に嬉しさも抱えている人生の一大イベントです。そんな彼女を和まして、処女を捨てる相手がこの人で良かったと思ってもらうためにも、彼女が嬉しくなるような言葉、例えば、「〇〇ちゃんのはじめてが自分で嬉しいよ」などの言葉をそっと囁きましょう。そのような愛の言葉は彼女の処女を喪失するという人生の一大イベントを一生の良い思い出にしてくれます。

キスや抱きしめたりして気分を高揚させてあげる

初体験は期待と同時に今まで経験した事がないような不安と緊張が高まります。加えて身体的にも痛みを伴います。その不安、緊張、痛みを和らげるために、行為に及ぶ前に、しっかり時間をとってキスやハグといった行為で彼女の幸せな気分が高まるように努めましょう。
初体験はまず裸になることが恥ずかしく感じるものなので、できれば服を着ている状態でキスやハグをしてあげ、行為に及ぶまでの間に彼女の気分をグンと高揚させてあげましょう。とにかく焦って行為に及ぶことだけはやめてください。

コンドームをちゃんと装着する

女性にとって性行為をするという事は妊娠や性感染のリスクを伴う行為でもあります。ですが、大好きな人に嫌われたくないという思いから、男性からコンドームをつけるのが嫌だと言われたら、断れないケースも多くあります。
しかし、もし妊娠したりしたら、精神的にも身体的にも大きく傷つくのは女性です。責任ある大人の男性であれば、初体験の女性にいきなりコンドームを付けずに性行為に及ぶのは絶対にやめましょう。そして、性行為をする前に彼女を安心させるためにも、コンドームをつける事を約束しておきましょう。
また処女の子はコンドームの扱い方も分かっていない子が多いため、彼女に付けさせるのはやめましょう。丁寧に教えてあげるなら問題ないですが、男性のモノを見てしまい恐怖で気分が萎えてしまうリスクもあります。

痛み軽減のためローションを使う

通常、挿入をスムーズに&膣の痛みを和らげるために膣分泌液が出るのですが、初体験時だと不安や緊張も伴い、前戯をしたとしても濡れにくい場合があります。また、前戯の際は濡れていたとしても、いざ行為に及ぶ際には濡れていない場合があります。そのような状態で無理やり挿入しようとすると、摩擦や圧力で痛みが伴いますので、そのような場合を想定してローションを用意しておきましょう。その際はローションがどういう役割りをするのか等、説明してあげることも大切です。

挿入時も挿入後も優しくする

挿入時は彼女の心の準備を整えるために、挿入するという事を事前に伝えてあげ、その後慎重に挿入していきまましょう。くれぐれも勢いよく入れることは止めましょう。挿入後は、いきなり激しく動くことはやめ、そのままの姿勢のまま数分は動かさないようにして、彼女をリラックスさせるために優しく手を握ったり、首筋や乳首をキスしたりしましょう。

フェラや騎乗位をせがまない

彼女にとってのはじめのエッチで、そんなことを頼んだってどう動けばいいかも分からないのでとまどってしまい、お互いにデメリットしかありません。そういうのは2回目以降で徐々に教えてあげて、はじめてのエッチは終始あなたがリードしてあげてくださいね。

終わったあとに「気持ちよかったよ」と伝える

はじめての相手とエッチするとき、彼が気持ちよかったかどうかはとても気になります。
そんな不安を解消し、次につなげるためにも「気持ちよかったよ、またしようね」などの言葉をかけてもらえると喜びます。
「おっぱいが気持ちいい」「肌がもちもちしてる」など具体的にパーツを褒めるのも、彼女の自信へとつながります。

優しさが大事

いかがでしたでしょうか?彼女の一生の思い出になる初体験の日は、彼女にだけに限らず、あなたにとっても大事な日になります。大事なのは、最初から最後まで彼女の立場で彼女の事をいたわってあげる事です。
それでは、ふたりにとって幸せな時間としてその日を共有できるように頑張ってくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター