サムネイル

もっと言って♡女性がセックス中に言われると弱いワードとは

セックス中にささやく言葉によって、女性の感じ方が変わるってご存知でしたか?羞恥心のある子が大胆になったり、より気持ちよくなったり、言葉の力をあなどってはいけません。ここでは次回のセックスから実践できる、魅力的な言葉の数々をご紹介します。ぜひ彼女にささやいてあげてみてくださいね♡

  • 更新日:

あなたの言葉次第で女性は開放される

男性のみなさん!セックス中に女性に対して何か言葉をかけたりしますか?
「セックス中に言葉をかけるなんて、AVみたいで恥ずかしい…」「女性もセックス中に声をかけらるなんて、ムードが壊れるんじゃ?」などと思っている男性もいるかもしれません。
しかし、女性がセックス中に言われると、羞恥心が解放されどんどんエッチになる夢のような言葉があるのです!
そこで今回は女性がセックス中に言われると弱い言葉をご紹介しますので、次に女性とセックスする機会があれば囁いてみてくださいね♡

〇〇ちゃんの感じているところがみたい

男性もそうかもしれませんが、女性も自分が我を忘れて感じているところを見られる事に羞恥心があります。
セックスに感じていても、羞恥心からそれ以上気持ち良くならないようにブレーキをかけたりします。そんな時に「〇〇ちゃんもっと感じていいよ」「〇〇ちゃんが感じていると俺も感じるよ」などと言うと、感じる事へのブレーキを本能的に緩めて、セックスの快楽へと身を委ねるようになります。

〇〇ちゃんすごいエッチなんだね、そういうところ好きだよ

エッチという言葉は女性にはマイナスワードと思いがちですが、ことセックス中に言われるとエッチという言葉はマイナスではないようです。女性はセックス中に「すごいエッチなんだね」と囁かれると、普段はエッチなどと思っていなくても「私って実はエッチなのかぁ…」と思い、その意識が女性のエッチセンサーに触れどんどんエッチモードになっていきます。
反面、やはりエッチな自分に恥ずかしも覚えるので、エッチモード全開になってもらいたいなら、「そういうエッチな〇〇ちゃん好きだよ」となどと褒めてあげましょう。そうすれば、女性は相手からエッチな自分を受け入れられていると安心するのでどんどんエッチモード全開になっていきます。要は、女性の羞恥心や理性をという壁を打ち破り、本能に赴くままにしてあげれるかどうかです。
ただし、恥らいのない女性に興奮しない男性はやめておきましょう…。

〇〇ちゃん、気持ちいいんでしょ?

これは、セックス中に言われると弱い言葉全てにあてはまりますが、セックス中にながながと男性がしゃべったり、 女性に返答が長くなるような質問したりは、ムードが壊れるのでNGです。
セックスに集中している女性には、返事がYESかNOで答えられるような簡単な質問がベストです。
この「気持ちいいんでしょ?」という言葉もしかり。「すごいエッチなんだね」でもそうですが、女性は「気持ちいいんでしょ?」などと言われると、ある種の催眠効果のようなもので、「うん、気持ちいいかも」と思い、ますます気持ち良くなってしまいます。ただし、ポイントは女性がそもそも気持ち良い状態で言わなければならないという事です。気持ち良ければますます気持ち良くなりますし、気持ち良い状態でなければ、ただの白けたセリフになり、余計女性のテンションが下がります。

〇〇ちゃん、こっち見て

これも男性もそうかもしれませんし、日本人が苦手な事なのかもしれませんが、相手の目を見つめるというのは苦手な人が多いですよね。セックスの際も同様に相手の目をずっと見つめているというのは案外照れくさいものです。
それは、目は口ほどに物を言うという言葉がある通り、気持ちを読み取れる(られる)からです。
セックス中に電気を消してという女性が多いのもこの理由が一つあります。そして、そんな女性の羞恥心を解放してあげるのに「こっち見て」という言葉は役に立ちます。
女性は恥ずかしい自分を見られている、見せている、という羞恥心を自覚する事で興奮するのです。これは羞恥心を解放するのではなく、羞恥心を利用して女性を気持ち良くさせる方法といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?注意して欲しいのは女性を軽視するような「このド変態スケベ女」のような過度な言葉攻めはNGということ。(この手の過度な言葉攻めで興奮する女性もいるにはいるでしょうが…)ポイントは、名前をつけてささやく事です。女性は感情の生き物ですから、セックス中でも、褒めたり、共感してあげたりといった事に気をつければ、どんどんエッチになっていきます。
このポイントをはずさなければ、言葉攻めによってより素晴らしい彼女とのセックスライフを送れる事でしょう!

内容について報告する