サムネイル

またケンカ・・デートの場所が決まらない時のマニュアル

デートは仲良くなるためにするものですが、いつの間にか彼女とケンカの回数が増えていませんか?デートの場所が決まらずケンカになると1日がダメになってしまい、その後の後味も悪いものです。今回は、女性が喜ぶポイントをおさえたデートの場所を決める方法と、決まらなかった当日でもすぐに楽しいデートにできる方法をご紹介いたします。

  • 更新日:

デートは彼女との仲を深める時間

「今日どこいきたい?」
「また決まってないの?」

この会話が休みの度に繰り返され、デートの度にケンカになっては彼女もあなたも嫌になってしまいますよね。そもそもデートはカップルで楽しく仲を深めるためにするのに、ケンカになっては勿体無い。ケンカをせずに彼女の希望も叶えられるデートをするには、お互いの協力が必要です!

今回は、彼女と楽しい時間を過ごすためにも、デートの場所が決まらない時の対処法をご紹介します。

お互いの行きたい所を提案型で決める!

友達とならここに行くけれど、彼女はきっとつまらないだろうな。そんなことを考えて行きたいところを言えずにいませんか?本当に行きたいところを除外するから、彼女とのデートがなかなか決まらないこともありますよね。彼女も意外と同じことを考えています。彼と行くには違うかな?という気持ちが、デートでイマイチ楽しめない原因にもなります。

なので、お互いが行きたい所を提案し合ってデート場所を決めてみては?
あなたの行きたいところばっかりでも彼女はつまらない思いをするかもしれませんので、"交互に自分が行きたい場所を提案"してみてください。お互い遠慮せずに行きたいところがいければ、デート場所に困りませんよね!

普段からアンテナを張っておこう!

普段からいろんな場所に行っていますか?
新しいお店ができた、おすすめスポットや自分が行ってよかった場所など。普段から色んなところに足を運んでいれば、「今度は彼女を連れて行こう!」となりますよね。女性もやっぱり物知りな男性の方が好きです。「いつもこんなお店行ってたんだね」「新しくこんな場所ができたんだね」と彼女を喜ばせられるだけではなく、あなたのトレンドに敏感な所や連れて行ってくれることに対して好感度もアップします。普段からデートスポット探しのためにアンテナをはってフットワークを軽くしておきましょう。

自然を満喫

たまにはお金を使わないデートもおすすめです。公園などの自然を見つめながらゆっくりと歩きながらおしゃべり。たまには昔のようにバトミントンしてみたりするのもいいかもしれませんね。大人になると、ついついお金を使うことが当たり前になってしまいがちです。中学生に戻ったと思い、そのころの話をして盛り上がるのも楽しいかも。

春や秋などの過ごしやすい季節は、彼女とまったりお散歩したり公園デートに誘ってみてくださいね!

彼女が興味あるものを探る

デートや、普段の会話の中でさりげなく彼女が興味あることを聞いてみましょう。彼女が「ここ行ってみたいな」なんて言っていれば、すべてチェック。また、SNSなどでよく見ているものやフォローしているものなどを聞いてみてもいいかもしれません。知らないふりをしながらデートにその場所を指定すれば、彼女は大喜びです! 

会話を覚えていてくれる、自分のこと見ていてくれるんだ、と思えば、女性は大喜びです。普段の彼女の発言に注目してみましょう。

彼女が喜ぶデート選びの基本

やっぱり女性は男性にリードしてもらいたいものです。「どこ行きたい?」と聞くのではなく、「次のデートここにしようと思うんだけど、どう?」彼女に提案して事前に決められるように、デート選びのポイントを押さえておきましょう。

適度に特別感を入れましょう

同じデートばかり、家で過ごすことが多い。デートがマンネリしてきたときは、イベントをチェック。普段と違う雰囲気に彼女もドキドキします。そんな状態で、あなたがきちんと彼女をリードしてあげれば、彼女との仲も深まり思い出にもなります。最近同じデートばかりだな。行きたいところもないな。そんな時は、ライブなどのイベントをチェックしてみましょう。

同じ場所でもいつもと違うことをする

場所を決めることだけがデート選びではありません。よく行く場所でも違うことをすれば、新鮮さが与えられます。「またここ行くの」そう思っている彼女に、いつもと違うことをしてあげれば、気分が下がったところから上げられるので、彼女は大満足です。例えばボウリングばっかりなら、罰ゲームを決めてみたり。いつも出かける場所では、入らない店にチャレンジしてみたりと、いつもはしないことをすると、ワクワク感で楽しめますね。

女子が好きなスポットを調べてみる

ネットで調べたり、雑誌を読んで女性が好きなデートスポットを調べてみるのもいいですよ。その際に注意してほしいのが、女子が好きだからきっと好きだろう。と勝手に決めるのはやめてください。勿論好みはありますからね。「次のデートここいこうと思うんだけど、こういう場所って好き? こういう遊び好き?」と提案してあげるのが大切です。例えそれが好きな場所じゃなくても、彼女からしたらあなたの提案事態がうれしいですよ。

当日になってもデート場所が決まらないときの対処法

結局デート場所が決まらなかった。「どこ行く?」そのままグダグダと時間だけが過ぎていく・・・。せっかく楽しみにしてくれた彼女の気持ちを台無しにしてしまい、険悪なムードになってしまっては修復も大変ですよね。そうならないための当日対処できる方法をご紹介。

悩めば悩むほど悪化していく

女性は悩んでいる男性を見るとイライラします。
「優柔不断だな」「どうして決めてくれなかったの?」「せっかくおしゃれしたのに・・」と、あきれてしまいます。なのでこういう時はさっと決めるのが一番です。どこが喜ぶだろうか?ということよりも、早くどこかに連れて行ってあげることを考えましょう。車があるならドライブと行って出発し、その間に考えてみてください。

【定番を使う】当日でも楽しめるデートスポットへ

水族館、遊園地、動物園など、迷ったら定番デートに連れていくのもいいですね。その場の空気で楽しくなったりもします。他には映画館や、ボウリングなどすぐに楽しめるものはいくらでもあります。【迷って決まらなかったら定番スポットに連れて行ってあげる】。ただ、これはあくまで最終手段です。決まらなかったら水族館連れて行けばいいか、なんて気持ちでいると、彼女にあなたの手抜きが伝わってしまいます。どうしても決まらないときの切り札だと思ってくださいね!

男らしさを見せて、デートでは彼女の心をわしづかみにしましょう

あなたがリードしてあげれば、彼女を惚れ直させること間違いなしです。デートでは優柔不断なところを見せず、すぐに決めてあげる。マンネリ化しないようにイベント情報をチェックして特別感をだしてあげる。たまにはお金を使わないデートなど、いつもと違う新鮮さを演出してあげると、彼女を飽きさせずに楽しませられます。
せっかくのデートではケンカをせずに、彼女と楽しく過ごしてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター