サムネイル

どうして?彼女が喧嘩後に無視する理由5選

付き合っていれば喧嘩はあるものです。そんな喧嘩後に彼女が無視するパターン、ご経験がある方は意外と多いのではないでしょうか。喧嘩した後に無視を決め込む彼女にどう対応していいか正直わからない時、彼女の心の内がわかれば解決の糸口が見つかるかもしれません。今回は、早く仲直りをするためにも、喧嘩後に無視する理由をご紹介致します。

  • 更新日:

喧嘩した後に無視する彼女にお手上げ…

付き合いが長くなれば、何かのきっかけで喧嘩をしてしまうこともあると思います。そして、喧嘩の後に彼女があなたを無視することも少なくないでしょう。でも無視されてしまっては、話し合いも仲直りもできませんよね。まずは、なぜ喧嘩をした後話し合いもせずに彼女があなたを無視するのか、その理由を考えてみましょう。

怒った理由を分かって欲しい

「不満を感じている、分かってほしい」という彼女なりの意思表示です。喧嘩をして彼女が無視する場合、その喧嘩は単に発火剤であり、溜まっていた不満に引火した、という可能性があります。男性は、喧嘩というその現象を解決しようとしますが、ここで気付くべきは【喧嘩の原因と問題の本質は別物である】ということです。

例えば、久々のデートだったのに行先が定休日で喧嘩した、とします。喧嘩の原因は、予定していたデートが台無しになったことであり、その日は別の場所に行く、もしくはその行先は別の日にすることで解決します。しかし、問題の本質は、「普段から事前準備などの詰めが甘く、計画が頓挫する」ということです。その場の対応も然り、起きてしまった喧嘩の対処だけでなく”根本にある問題に気づいて欲しい”という彼女の気持ちを理解することが大切です。

冷静になりたい

喧嘩の状況にもよりますが、多少ヒートアップしてしまったのであれば、彼女も自分の発言や態度を振り返るなど、少し時間が欲しいのかもしれません。
感情的になった後、少しクールダウンして自分の振る舞いや相手の発言などに考えを巡らせる時間が必要です。喧嘩をして間もないのであれば、彼女だけでなくお互いに冷静になるための必要不可欠な時間なのかもしれませんね。ここは少しだけ放置するのも解決策の1つです。感情的になって自分も出て行ったりせずに、落ち着くまで待ってあげると女性としては嬉しいかも。

意地を張っている

単純に意地を張っている場合が考えられます。彼女の普段の行動や性格はいかがですか?自ら主導権を握り、アグレッシブに行動するタイプでしょうか。物静かな女性でも、芯が強く少し頑固な一面が見られませんか。一度振り上げた拳を、なかなか納められないでいるのかも。彼女のタイプによっては、自分も色々と言ってしまった手前、あなたからのコンタクトに素直に応じられずにいる可能性があります。

自分から無視をしたけど、結構怒り続けたり無視し続けるテンションを保つことは大変です。そんな時は、彼女が甘えられる瞬間をあげてみては?

他のことで忙しいため喧嘩を考えたくない

真剣に彼女のことで悩んでいるあなたには少し受け入れがたいかもしれません。しかし、他のことが忙しくて喧嘩の解決どころじゃない、という理由も大いにあり得ます。

彼女が社会人としてしっかり仕事をしていれば、同僚との付き合いや立て込んだ仕事など、やらなければいけないことがきっとたくさんあるはずです。そんな中、あなたとコンタクトをとることで喧嘩をした時の嫌な気持ちを思い出してしまったら?人付き合いや仕事など、せめて表には支障を出さないようにしたい、という彼女の必死な自己防衛かもしれません。責任感が強い女性などにありがちですので、休日などにゆっくり話す機会を設けてみてもいいかもしれません。

別れを考えている

先にも記載しましたが、あくまで喧嘩は発火剤、不満が相当溜まっていたのであれば、あなたとの付き合いを続けていくことが「やっぱり無理だ」と色々考えてしまっていることも考えられます。彼女が何かしら我慢を続けていたり、そのことに疲れを感じていた場合、喧嘩をして距離ができると心がそのまま離れていってしまいます。そのような時、女性は男性からのコンタクトに一切の反応しなくなることがあります。今後彼女と付き合いを続けていくことについて一度自分の中でも考え、喧嘩ではなく話し合いの機会を設けてみることが必要かもしれません。

彼女と喧嘩した後の対応が何より大切!

いかがでしたか?喧嘩をした後、彼女に無視されてしまって心中穏やかでいられないかもしれません。しかし、なぜ彼女が無視するのか、彼女の気持ちを冷静に考えて喧嘩への最善の対応をしてくれると、彼女もいつまでも怒って無視することもなくなるかもしれません。「なぜ無視するんだ!」と感情的にならないことが何より大切です。

また、普段から気持ちのすれ違いや我慢していることはないか、お互いコミュニケーションをしっかりとるようにしてみてください。仮に喧嘩をした場合でも、パートナー同士思いやり、ちゃんと話し合えるような関係づくりができるといいかもしれません!

内容について報告する