サムネイル

【一発逆転!】彼氏持ち女子を振り向かせる大人のテクニック

好きになった女性に彼氏がいたら。そんな時、貴方ならどうしますか?諦めますか。それとも奪い取りますか。彼女が今の彼氏に満足しているとも限りません。女心はいつだって揺れ動くもの。貴方のひと押しで彼女が振り向いてくれるかもしれません!

  • 更新日:

彼氏持ちの女の子を好きになってしまったら

好きになった女の子にすでに彼氏がいた。けれどどうしても諦めることができない。諦めたくない。そんな辛い恋をしてしまったら貴方はどうしますか?恋愛はある意味先着順でもあります。知り合った順番を変えることはできませんからこれはもう不可抗力ですよね。けれど、知り合った順番が後か先かだけで本当に全てが決まるのか?

そうではありません。彼女が貴方よりも先に彼氏と出会い恋愛した、たったそれだけのことなんです。彼氏がいる女の子でも今の彼氏に満足しているとは限りません。あまりうまくいっていない場合もあるでしょう。もし彼氏のいる女の子を好きになってしまったら、すぐに諦める?‥そんな必要もありません。彼女の気持ちをゆっくりと貴方に向けてあげればいいのです。

彼氏持ちの女性でも振り向かせることができるテクニックをご紹介致しますので、諦められない女性がいる方はぜひ参考にしてみては?

彼女と彼氏の仲良し度を知っておく

彼氏持ちの女の子を好きになってしまった場合大切なのは彼女と彼氏の距離感。どの位のなかよし度なのかを知っておくことです。彼女がまだ彼氏と付き合いたてで一番ラブラブな時期であったら、まだ奪うには早い段階です。この時期はまだ彼氏のことしかみえないでしょうから、アプローチをするだけで引かれてしまうかもしれません。焦った行動は避け、じっくり時期をうかがってください。どんなカップルでも喧嘩をしたり気まずい状態になったりそんな時期が必ずきます。

彼に不満がある、または倦怠期の状態なら貴方に十分チャンスありです!この時期の女心は非常に揺れやすいのでやり方次第で貴方に気持ちが傾くことがあるはずです。

彼氏と違うベクトルで大切な存在になる

彼氏がいる女性に好意があるところをみせると警戒して避けられてしまうかもしれません。恋心は隠して、まずは友人として近づくところから始めてみてください。

決して焦って強引なアプローチはせず、大人の余裕で彼女を包み込む存在になってあげてください。彼女がなんでも話せる様な大切な友人になる。彼氏とは違うベクトルで彼女にとってなくてはならない大切な人になる。回りくどいかもしれませんが、そこから始めると彼女の警戒心もほぐれて距離を縮めることができると思います。

とにかく話を聞いてあげる

女の子は多かれ少なかれ誰でも話を聞いて欲しいものです。自分の話に耳を傾けてくれる人に自然に親近感や好意を抱きます。とくに女の子にとって彼氏の話を聞いてもらえるのは嬉しいものです。

彼氏の惚気話を聞かされるかもしれませんが黙って聞いてあげてください。時には彼女に同意し彼氏を褒めてあげる余裕も大切です。惚気話から彼氏の愚痴や相談が始まれば振り向かせるチャンスです。あくまで友人として彼女を気にかけている心配しているというスタンスを忘れないでくださいね。

元気がなかったら励ましてあげたりしつこくなりすぎない程度にこまめにlineをいれたり「話ならいくらでも聞くからね」と優しく声をかけてあげてください。今の彼氏よりも貴方との方が連絡をとる頻度が増えてきたら、彼女が貴方に振り向くのも時間の問題です。

いつでも受け入れる気持ちがあることを遠まわしに伝える

彼氏の愚痴や不満を聞かされても一緒になって悪く言うのは逆効果です。

「僕ならそんな気持ちにさせたくないな」「君の悲しむ顔をみるのは僕も辛いな」

など、直接的ではないけれど彼女を受け入れる体制があるということをほのめかしてみてください。彼との関係がうまくいっていないところに大人で包容力のある男性が、いつでも受け入れてくれるという状況で揺れ動かない女の子はあまりいません。彼女の気持ちが貴方に向いてきたと感じたら、男らしく直球でアプローチすればきっと貴方に振り向いてくれるはずです。

女の子はいつでも甘えたいもの。包容力のある男性に弱いんです。ずっと見守ってくれていた貴方の存在が大切なものだときっと気づいてくれるでしょう。

自分が幸せにしてあげる覚悟を持って!

本当に好きな女性なら彼氏がいても諦めたりしたくないですよね。彼氏がいても絶対に振り向いてくれないなんてことはありません。略奪する形になることに罪悪感を覚えるかもしれませんが、前の彼氏以上に大切にして幸せにしてあげればいいんです。

長年付き合った彼氏と別れて新しい彼氏と三ヶ月でスピード結婚した友人がいますがとっても幸せそうです。付き合うまでに時間がかかってしまうかもしれません。辛い想いもするかもしれません。でも、諦めなければ可能性はあるんです。頑張ってくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター