サムネイル

恋人と和やかな時間を過ごしたい♡それなら大人の恋愛をしましょう

相手に振り回される恋愛って疲れますよね。不毛な喧嘩で疲弊したり、ときには仕事に影響しかねない日もあったりとハラハラ。学生ではない大人の男性の皆様、こうした子供の恋愛から卒業して「大人の恋愛」へシフトすることをおすすめします。ここでは「大人の恋愛」がどういったものかをご紹介していきます。

  • 更新日:

大人の恋愛で心穏やかに

あなたの恋愛は子供の恋愛ですか?それとも大人の恋愛ですか?と聞かれても具体的には良く分からないですよね。
大人の恋愛は恋愛をスタートさせる時点から子供の恋愛と違い、足を踏み入れてみると生活が穏やかで豊かなものになります。そこで今回は大人の恋愛に欠かせない大事なポイントをご紹介していきます。子供の恋愛から卒業したい方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

好きという感情だけで恋愛をしない

好きという感情だけで突っ走り恋愛をしてしまうのは子供の恋です。大人の恋は、この女性といたらもしかして楽しいかもといったような事から恋がはじまり、一緒に過ごすうちに相手の事を知る時間を楽しむ余裕があります。

相手との距離感を大事にする

むやみやたらに相手とベタベタしたり、束縛するのは子供の恋愛です。いつも一緒にいるのは論外。
大人の恋愛は、相手との適度な距離感、お互いのひとりの時間を大事にするものです。相手と心の余裕を楽しむのが大人流です。

相手の気遣いを受け止めている

目に見えるものや形ばかり追いかけるのは子供の恋愛です。大人の恋愛は目に見えないものに囚われず、相手の些細な気遣いや親切など目に見えない愛情にちゃんと気づいて理解し、相手にも同じような思いやりを持って接する事ができるのです。目に見えないものにこそ大事にできるようになりましょう。

外見ではなく内面重視

外見ばかり追って相手を選ぶのは子供の恋愛です。大人の恋愛は、自分に安らぎや、居心地よさ、自分を支えてくれる気遣いなどを与えてくれる相手を選びます。外見より内面を重視するのが大人の恋愛です。

大人の恋愛は人生の一部

感情が先行して激しい恋をしたがり、情熱だけが愛情の深さと思っているのは子供の恋愛です。反面「大人の恋」という海は常に穏やかです。大人にとって恋愛は生活の一部なので、激しい嵐のような海より、穏やかな凪の海のほうが心地良いのです。恋愛という海を穏やかに航海しましょう。

周囲との関係性も大事にできる

周囲に気が回らず二人だけの世界で盛り上がるのは子供の恋愛です。大人の恋愛は自分達ばかりでなく、周りにも気を配ることができます。二人だけの事情で友人に迷惑をかけることがないようにしたいですよね。周りからも応援したくなるカップルになることで、二人の絆も深まります。周囲に迷惑をかけるような子供の恋愛は卒業しましょう。

見返りを求めない恋愛ができる

与えたら与えた分だけ見返りを求めるのは子供の恋愛です。大人の恋愛は、見返りは求めず相手に与える事で喜びを見出せるのです。与える事で心から満足する事ができるのです。
ただやはりそこは人間。辛い時や寂しい時などたまには相手に甘え求める事もあるでしょう。お互いを理解できている自立した大人ですので、励ましあった結果、成長できる関係が望ましいです。

素直に気持ちを表現できる

素直に気持ちを表現するというのは、思った事をなんでも言っていいということではありません。嫉妬だったり、イライラした気持ちから意地になってしまって、本当は持っている反省の気持ちや感謝の気持ち、いつも持っている愛情を隠したり、ねじ曲げて表現しない素直さです。素直な人は魅力的ですし、大人です。

「愛」の確認をしない

「ねえ、俺のこと本当に好き?」「愛してる?」と聞いている、聞きたくなるようなうちは、まだ子供の恋愛です。それは、同意をもらって自分が安心しようとする行動です。それを相手に求めることは、相手の愛を確信出来ていないという自分の弱さを相手に見せていることにもなりますし、相手の愛を疑っていることを相手に伝えているということになります。自分の満足だけのために行動しないこと、これが大人の愛です。

「そいつの連絡先消して」と身勝手な暴力を振り回さない

「連絡先消して」と言ったり、「え?他の男と飲んでるの?友達って信じられない」など意味の分からない暴力を振り回すのは子供です。彼女には彼女の世界があります。あなたにもあなたの世界があります。それを全て共有しなくても大人の愛は成り立ちます。彼女の世界をぶち壊す行為は愛情からくるものだとしても暴力です。自分が気がつかないうちに暴力を振るっている可能性があることに気がついてくださいね。

過去にこだわらないで今を大切に出来る

彼女の元カレとのエピソードが気になって自分から根掘り葉掘り聞いたくせに、その過去と今の自分を比べて落ち込んで彼女を困らせる。子供すぎますよ。過去のことを聞こうとするのも子供ですし、その過去にこだわるのも更に子供です。「自分から聞いて来たのに何?めんどうだ男だな」と女性もガッカリしますよ。今はあなたを選んで一緒にあなたといる彼女を大切に出来る人が大人です。

相手のせいにしない

恋愛において、傷ついたり、嫌な気持ちになったり、孤独になったり。それを全て相手のせいにするは子供の恋愛です。彼女と付き合ったのは、自分の決断です。恋愛に置いて起こる事は全て自己責任なのです。自己責任だということを自覚できていて、処理出来る人は大人です。

まとめ

大人の恋愛をするための大事なポイント、ためになりましたでしょうか?
ポイントは、お互い自立している、相手に依存しない、お互いを高め合える、周囲に迷惑をかけない恋愛条件であること、そしてそのような女性がいたら外見は二の次で内面を重視して恋愛感情を持てる事から始まります。
大人の恋愛で穏やかで素敵な生活が過ごせますように。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター