サムネイル

彼女の母性本能をくすぐる!大人の男の甘え方

ちゃんと彼女に甘えてますか?男性だって辛い時や寂しい時はありますよね。そんな時に役立つ彼女の母性本能をくすぐる上手な甘え方をご紹介します。普段はしっかりした彼が自分にだけに甘えてくれるのってすごく嬉しいんです!甘え上手になって彼女をときめかせちゃいましょう( *`ω´)

  • 更新日:

上手な甘え方とは

上手に甘えるにはちょっとしたテクニックが必要です。
いつでもどこでも彼女に甘えていては彼女が疲れてしまいますよね?それに彼女だってあなたに甘えて癒されたいと思っているかもしれません。また、彼女が疲れてる時や余裕のない時に甘えてしまうと逆にうっとうしがられてしまいます。

まずは彼女のとこをよく観察してみましょう。
甘えるのは彼女の機嫌が良くて二人きりの時がお勧め♡
具体的な甘え方についてご紹介していきます。

後ろからのハグ

普段甘え慣れていない男性でもハグなら照れずにできるのではないでしょうか。お互いが向き合ってハグするのもいいですが、お勧めは彼女を後ろからハグする方法です。

例えばTVを見ている時などに座っている彼女を後ろから優しくハグしてみて下さい。人の背中に抱きつくのってすごく安心感がありますよね♡彼女もあなたに包み込まれる感じがしてお互いに気持ちのいい甘え方です。彼女の首筋に頭をうずてみると、母性本能がくすぐられて思わず「可愛い」と思われるかも♡

ただし彼女が料理や作業をしている時はNGです!危ないしうっとうしがられてしまうのでご注意ください。笑

頭をなでてもらう

頭をなでられるのが好きな女性は多いですが、男性でも案外気持ちのいいものですよ。でもいきなり「頭をなでて」では彼女もびっくりしてしまうかもしれません。笑

まずは自然な流れで、例えばソファーに二人並んで座っているときに彼女に膝枕をおねだりしてみましょう♡少し恥ずかしいかもしれませんが思い切って彼女にお願いしてみて下さい。
膝枕をしてもらえたら大抵は自然な流れでそうなります。もし彼女が恥ずかしがって何もしてこないなら、ちょっと恥ずかしがりながらもおねだりしてみたらより萌えるかも!

ちょっとだけやきもちを焼いてみる

あくまでちょっとだけ。ふざけた空気感で軽く拗ねてみてください。
普段余裕を持っていて嫉妬をしない男性なら効果大。なんだか「かわいいし微笑ましいな」と思わせたら勝ちです!笑

ガチな重ーいやきもちは面倒くさがられるのでNG。
彼女に甘えつつもキュンとさられたら、お互い気持ちいいものですよね!

手料理をおねだりしてみる

彼女が手料理を振舞ってくれた時に、「また作って!」と笑顔でお願いされたら悪い気のする女性は絶対にいません!「また作って」じゃなくても「手料理食べてみたいな〜」とさりげなく、おねだりしてみるのもいいかもしれません♡

料理の苦手な彼女にひつこくねだるのはNGですが、苦手でも母性本能をくすぐられたら頑張ろう!と作ってくれる女性も多くいるのでとりあえず言ってみてはいかがでしょうか?
料理中の彼女に「寂しいから手伝うよ!」とかまちょしにいくのもアリかも♡笑

まとめ

普段リードしてくれる男性が自分だけに甘えてくるのは彼女としてすごく嬉しいものです♡
彼女の機嫌のいい時を見計らって上手に甘えてみましょう。もちろん、あなたが甘えた後は彼女も甘やかしてあげてくださいね^^


内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター