サムネイル

初心者でもOK!1週間で好きな人が好意的な態度になる方法

好きな人に好意を持ってもらうために男性は何をすれば良いのでしょうか。好きな人をただ見ているだけではダメだし、押して押して…の強気のアピールだけでは引いてしまう女性も。今回は、好きな人の好感度をあげるために、普段からできる基本的な言動と心理学的な小ワザを紹介します。一週間という短い期間で、好感度を上げちゃいましょう!

  • 更新日:

女性に好意を持ってもらえるワザがある!?

女性はモテる人ほど、警戒心が強い場合が多いです。会ってすぐに口説かれる機会も多く、押しが強いだけの男性にはうんざりしている可能性も。

好きな人に好意を持ってもらいたいのならば、まずは女性の警戒心を解きほぐすことから始めましょう。ここでは好きな人に好意を持ってもらえるための基本的な言動や、心理学的なワザをご紹介します。難しいことをする必要はありません。恋愛初心者の方でもすぐ出来る簡単なものばかりです。

女性が好感を持つ基本的言動

分け隔てない気遣い

さりげない気遣いが出来る人は、好感度が高いです。しかし、好きな人へだけ気遣いをしてはいけません。モテる女性はチヤホヤされることに慣れていることが多く、女性の敵を作らないように警戒心を持っているので、自分だけに気遣いを見せる男性にはあまり好意を抱かないケースが多いです。

モテる女性が「いいな!」と思う男性は、自分以外の人に対しても気遣いが出来る人です。女性、男性関係なく誰にでも分け隔てなく親切で、気遣いができる男性に好意を抱く女性は多いはず。

ポジティブな言動

いつもネガティブなことばかり言っている人に、好意を抱く人はまず居ません。「どうせ俺なんて・・」と愚痴をずっと言っている人と一緒にいたらこっちまで嫌な気分になります。どうせなら、いつも楽しく笑っていられる人と一緒にいたいと思うのは当然のこと。

いつもポジティブな言動の人は、一緒にいても幸せな気分になりますよね。そういった男性が、女性に好意を持ってもらえるのは当然のこと。でもあまりにいつもポジティブで、彼女の愚痴などにも共感せずにいると「熱すぎてウザイ・・」と逆に反感を持たれる可能性もあるのでほどほどに。

聞き上手

好きな人に自分を知ってもらいたくて、自分の話、特に自慢話をしてしまっていませんか?女性がうんざりしてつまらないと思う会話のひとつが、男性の自慢話です。女性の多くは、男性の自慢話に一応相づちを打って聞いている振りをしています。でも本当は、帰りたくて仕方ないかもしれません。女性はみんな基本的に、お喋りが大好きです。男性の話よりも、自分の話を聞いてもらいたいと思っている人は多いです。好きな人に好意を持ってもらうためには、彼女の話の聞き役に回ってみてください!

◆あくまでもコミュニケーションが大切!"会話"をすることを意識して

とはいっても、ずっと黙っているだけではコミュニケーションが取れないですよね。話題の提供はあくまで男性主導が良いかと思います。聞く:話すがあって初めて会話が成り立ちますよね!自分自身を女性のために押し殺す必要もないし、変に合わせすぎるよりも、相手の話を遮らずに聞くこと。話終えたら自分の思いなどを話すということが大切ですよね!

しっかりエスコート

女性をしっかりエスコートできる男性は、ポイントが高いです。例えばレストランでイスを引いてあげる、車に乗り込む時に扉を開けてあげる、女性を車道側に立たせない・・など。まだまだエスコートできる日本人男性はあまり多くありません。海外では当たり前に思えるエスコートも、なぜか日本人がやると「気取ってる」ような扱いをされてしまうこともありますよね。しかし、女性扱いをされればみんな嬉しいものです。恥ずかしがらずにこれらのエスコートができれば、好きな人にも確実に好意を持ってもらえるはず♡

身だしなみに気を遣う

基本的なことですが、好きな人に好意を持ってもらいたいならば、身だしなみには気を遣いましょう。女性は案外細かいところまで見ているもの。格好いい髪型や服装をしていても、爪が伸びてゴミが入っていたり、ひげや眉毛がボサボサだったりしていては台無しです。服装もブランドや値段よりも、シワだらけではないか、袖口などがボロボロになっていないかなど清潔感の方が大切です。デートの前にはしっかりチェックしましょう。

好きな人に好意を持ってもらう心理学的小ワザ

ミラーリング・エフェクト

ミラーリング・エフェクトとは心理学用語で「同調行動」と呼ばれるものです。つまり簡単に言うと「好意を持っている相手とは同じ動作をしてしまう」人間の心理のこと。

逆にミラーリング・エフェクトを使って、相手の好感度をあげることができます。相手の会話を繰り返したり、同じ動作をしてみたり・・。仕草や行動を真似ることで、感覚を共有して強く親近感を持ってもらえるかも。自分に似ている感性の人には共感をもったり、運命を感じたりしますよね。やり過ぎには注意ですが、簡単に実践できるのでぜひ試してみてください。

ヒザやつま先まで相手に向ける

人は上半身は話している相手に向けますが、下半身までは気が回りにくいもの。人は好意を持っている人に対面しているときは足や腰から近づこうという習性があると言われています。

あなたの好きな人は、まだヒザとつま先が自分の方に向いていないかもしれません。しかし、そこでがっかりして諦めるのではなく、自分のほうから意識的にヒザとつま先を相手に向けて、話すようにしましょう。言葉に出さなくても、自然とあなたの好意が彼女に伝わって、意識してもらえる可能性も高まります。

1週間で好きな人が好意的な態度になるには、小さな気遣いが大切!

いかがでしたか?短期間で好意を持ってもらうためには、基本的な人間性に加えて、しっかり彼女に好意をアピールすることも大切になってきます。紹介したものはどれも難しくないことなので、ぜひ実践してみてください。彼女に好意を持ってもらえればそのまま一気に告白、お付き合いに発展できるかも♡

内容について報告する