サムネイル

女の子を怒らせちゃった…さてどうする?ってときに読むまとめ

彼女が急に怒りだしたり、自分が何をしたのかもわからないままずっと怒っていたり…そんなとき本当に困りますよね。「ホルモンのバランス?」「お腹がすいていた?」そんな風に軽く考えてはいませんか?あなたの対応が火に油を注いでいるかも。正しい対処法を知り、平和な日々を過ごしましょう!

  • 更新日:

怒らせてしまった?

彼女が急に怒りだした時、あなたはいつもどうしていますか?あなたの対応で、もっと彼女の機嫌が悪くなるかもしれません。いくつかの対応をお教えいたしますので、何をしてあげていいか分からない・・・そんな時に是非実践してみてくださいね。

1:自分の非を認め、正しく謝る

まずは、彼女を怒らせたそもそもの原因を確認しましょう。浮気なんてもってのほかですが、誤解されるようなことはしませんでしたか。元カノの話をして気分を害したり、デリカシーの無いことを言って彼女を傷つけたのかもしれませんね。あなたのだらしないところに、彼女はずっとイライラしていて爆発したのかも。メッセージアプリを未読・既読スルーしてはいませんか?

原因が分かったら、次はきちんと謝ることが大切です。
謝り方としては、気が付いたときに面と向かってすぐ謝ること。遠距離の場合も、メールではなく電話が良いでしょう。そして、きちんと非を認めること!これが案外出来ていないかもしれません。ただ「ごめん」だけでは、とりあえず謝っておこうというその場しのぎに感じてしまうことも。何が悪かったのか、きちんと謝るポイントを口にしてみましょう。全然思い当たらないときは「ごめんね、何が悪かったのか教えて」と、素直に聞いてみてください。

2:彼女の話をじっくり聞く

最初は怒りポイントが1つだったはずなのに、次から次へと過去のことを蒸し返してこられることもよくありますよね。ヒートアップしてくる彼女に反論したくなることもあるでしょう。しかし、ここはぐっとこらえて下さい。
話の矛盾点を突くのはもってのほかですし、正論で反論するのもタブー。とにかく一度、すべてを吐き出させてあげることが何より大切です。同じことを何度もいうのもご愛敬。さっきも聞いたなと思いながら、彼女が一息つくまで黙ってサンドバックとなってあげましょう。
大切なのは受け流さないこと。生返事ではなく、ちゃんと目を見て相槌をうつことです。時には彼女の言葉をおうむ返しに繰り返すのもオススメです。きちんと聞いていることが伝わるでしょう。受け流してしまうと「聞いてるの?!」とさらなる怒りを呼び起こしますよ。

3:あらためてお詫びをし、反省する

ある程度彼女が落ち着いたら、もう一度誠意を込めて謝りましょう。そして、そんなことをしてしまった理由や、これからどうするのかを示しましょう。
と、ここで終わりだと思ってはいませんか?
本題はここからです。彼女の機嫌がよくなってきたかな?と思って安心した途端に、能天気な言動をしてしまうと、本当に反省してるのか?と思われて機嫌が逆戻りになることも。何度も同じことを繰り返していては、また怒らせてしまうのは間違いありませんし、怒りはさらにパワーアップすることでしょう。

やっぱり誠意

いかかでしたでしょうか?ここで大切なのが「誠意」です。とりあえず怒りを鎮めることは、対処法で何とかなるかもしれませんが、本当に必要なのは、お互いを思いやることです。やり方だけ真似てみても、そもそもの誠意がなければ、何をしても更に怒らせてしまうことにもなるでしょう。そうして誠意をもって接していれば、彼女を怒らせてしまう原因をも作らずに済むはずです。彼女との関係をよりよくするためにも、誠意を大切に!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター