サムネイル

気遣いが何より大切!彼女が生理痛の時に彼がとるべき行動

女性の生理はホルモンバランスやストレスの影響で非常に乱れやすく、突然やってくるものです。お泊まりや温泉などのデートの予定が崩れてしまうこともあるかもしれません。そんなとき、あなたは彼女にどのように接していますか?生理の知識をつけ、彼女が憂鬱な期間を一緒に乗り切ってあげましょう。

  • 更新日:

女性なら毎月やってくる「生理」

健康な女性であれば、生理は毎月やってくるものです。女性は、閉経までの約40年もの間、毎月生理痛と戦っているのです。
生理には生理痛がつきもの。いくら辛くても、なかなか異性には言い出せないのがまた生理の苦しいところ。
それゆえに生理について正しい知識を持ち、女性に気遣いが出来る男性は間違いなくイイ男であると断言できます。

生理とは?

女性の身体は9〜12歳頃に第二次性徴期を迎えると、将来的に妊娠・出産に耐えうる身体を形成するために生理が始まります。生理とは、妊娠に向けての準備であり、繰り返すことで臓器と身体が成熟していきます。個人差はありますが、約28周期で毎月やってきます。

卵巣という器官から卵子を排出し、妊娠に向けて子宮の内側に子宮内膜という壁を作ります。卵子が排出され1〜2日で精子が来なかった場合、卵子は死に、子宮内膜ごと不要となります。この子宮内膜が子宮の外に排出されたものを経血といい、この一連の流れを生理といいます。

生理痛はなぜ起こる?

生理痛が起こる原因と概要を解説いたします。ここまで把握している男性はなかなか居ないと思うので、彼女さんもここまで自分のことを思ってくれる男性に出会えて良かった、という気持ちになるでしょう。彼女に知っていることをアピールするためではなく、彼女の体調についての理解を深めるために読んでいただければと思います。

生理痛が起こる原因

子宮内膜を子宮から剥がす過程で「生理痛」が起こります。

早く体外に排出するため、「プロスタグランジン」という物質が分泌され、子宮が急激に収縮活動を始めます。この子宮内膜を子宮から剥がしとる痛みと収縮の痛みが生理痛の原因と言われています。また、子宮の出口が狭く、排出されづらいと痛みが増します。その他にも、免疫力が下がり冷えやストレスに弱くなることでホルモンバランスが崩れ、血行不良になります。そのため、骨盤内の血液が不足し生殖器官の機能を下げることに繋がり、生理痛が悪化します。

おとなの生理痛

20~30代になると子宮や卵巣が成熟期に入り、妊娠・出産の準備が整います。一般的に生理痛は軽くなるといわれていますが、個人差があり、重くなるという人も。
この時期の女性は、社会的な責任が大きくなることでストレスを感じたり、偏った食事や不規則な生活がもとで心身に負担がかかっている人も少なくないでしょう。そうした負担が原因で生理痛が悪化する場合も。また年齢とともに子宮内膜症や子宮筋腫といった婦人科の疾患も増えてきます。日ごろから自分にあった生理痛対策を心がけるとともに、定期的に婦人科検診を受けておきましょう。

出典 http://www.ssp.co.jp

というように、思春期の頃から女性は生理痛を経験する方が多いです。個人差もありますが、大人になってからの生理痛で辛い思いをしている女性は、自分で対策をしていてもどうにもならないことも。そんな時に彼が気遣いをしてくれると、気持ちの面でとても楽になります。

ママの生理痛

出産を経験することで、生理痛が軽くなったと感じる人が多いようです。これは、出産によって子宮口が広がるためと考えられています。一方で、出産・育児、人によっては社会復帰といった大きな変化を経験し、そのストレスで生理痛が増す場合もあります。育児も、生理も、人それぞれ。できるだけゆったりした気持ちで向き合いたいものですね。

出典 http://www.ssp.co.jp

生理痛はママになっても継続する女性も。個人差があるものなので、自分の彼女や奥様が生理痛で辛い思いをしていたら、まずは優しい言葉をかけてあげてくださいね。

どんな痛み?

生理痛は腹痛、腰痛、頭痛などと、さまざまな部位に痛みをもたらします。更に倦怠感や肌へのダメージも大きくなり「全身不快感」が女性を襲います。心理面では神経伝達物質である「セロトニン」が不足するため情緒も不安定になり、やる気が起きずにぼーっとしてしまいます。偏頭痛や最悪うつ病を引き起こす原因になります。

個人差はあるものの、これが生理中の女性の状態です。市販の痛み止めや病院で処方された薬を飲んで乗り切る女性は少なくありません。辛い時間が長く続く生理痛はかなり憂鬱な気分になってしまいます。

生理中に腹痛を感じる人が約7割。次いで、腰痛、全身倦怠感。イライラ・憂鬱といったメンタル面の症状を感じる人も。

おなかの痛み以外にも、腰や頭が痛くなる人も多くいます。厚生労働省の調査によれば、生理の時に腹痛を感じる人は67.3%、腰痛が46.3%で、全身の倦怠感は36.3%の人が感じています。そのほか下痢などの症状や、イライラ、憂鬱感、怒りっぽくなるといったメンタル面の症状が現れる人もいます。このような症状は生理の初日から2日目にピークが来ることが多いようです。

出典 http://www.ssp.co.jp

女性によっては、イライラがひどくなったり、吹き出物ができたりします。この吹き出物でさらに気持ちが滅入ってしまった経験が・・。

PMSってなに?
生理の1週間ほど前から、いろいろな症状が出てくる人も多くいます。体がむくむ、乳房が張る、吹き出物が出やすくなる、便秘がちになる、イライラするといった症状です。体のむくみは水分が体内にたまりやすくなるために起きるもので、一時的に2、3キロ体重が増える人もいます。こうした生理前の症状は「PMS(Premenstrual Syndrome:月経前症候群)」と呼び、生理が始まれば軽くなっていきます。ハーブティーを飲んだり軽い運動をしたりして、ココロとカラダをリラックスさせて過ごしましょう。

出典 http://www.ssp.co.jp

何も悪くないのですが、ちょっとしたことがイライラの原因になったりします。女性全てが生理前にイライラする訳ではないと思いますが、何らかの変化が出たりすることはよくあるので、その事実だけでも彼にわかってもらえたら嬉しいと感じる女性は多いはず。彼女の生理痛は彼女にしかわからないかもしれませんが、心配してくれているというだけでも、心強く思えます。

病気が潜んでいる可能性もある

寝込んでしまうレベルになると「月経困難症」となります。鎮痛剤が効かない場合、「子宮内膜症」や「子宮筋腫」などの病気が潜んでいる可能性が高いのが怖いところ。もし彼女があまりにも苦しんでいたら、病気を疑い、病院に連れて行ってあげてくださいね。自分ではいつものこと、と我慢しがちなこともあります。彼女が辛そうにしていたら、やはりあなたが気にかけたり客観的な判断をしてあげてくださいね!

彼女が生理のときにとるべき行動

彼女が生理の時にどんな行動をしたら、喜ばれるのでしょうか?女性目線で彼氏にされたら嬉しい気遣いをご紹介いたします。

彼女の痛みを理解する

大方の女性にとって、生理の1週間は気分も体調も優れないことが多いです。ですが、女性特有の現象なので、心身の不調についてなかなか言い出せずに隠している人がほとんどです。そんな葛藤を抱えがちな生理中なので、それとなく気遣ってくれる男性は天使のような存在に思えます。

まずは生理痛の痛みはどうしようもないということを理解してあげる、この時点で立派な気遣いです。デートと生理が被りそうになったら、プランを変更するなど柔軟な対応をしてあげましょう。お腹に力が入る作業や、車の運転を代わりにやってあげるのも嬉しいですね。

身体を暖めてあげる

屋外にいる場合は上着を肩や膝にかけてあげ、室内ではエアコンの温度に気を配ってあげると良いでしょう。手足の冷えも禁物です。優しく手を温めてあげるだけでも随分心が落ち着くものです。お腹をさすってあげるのも大切です。優しさと温もりで痛みを緩和してもらえると嬉しいです。

ホッカイロ・薬をあげる

生理痛はあたためることで緩和されることも多いです。ホッカイロなどを彼女に渡し、気遣いを見せてあげましょう!また、市販の薬でも買いに行くのが辛かったり持っていないことも。もしない場合は、彼女に買って渡してあげてくださいね!

血行を良くする食材を

食事をしたり、何か差し入れをする場合は身体を温める食材を選びましょう。

【身体を温める食材】

・寒い季節や地方でとれる野菜や果物(小松菜、玉ねぎ、みかん、ぶどうなど)
・魚介類(タラ、ブリなど)
・地中に向かって伸びる野菜(ゴボウ、人参、山芋など)
・色と味の濃い調味料(しょうが、にんにく、味噌、醤油、黒砂糖など)

逆に身体を冷やすスイーツや食材(チョコレート、白砂糖、トマト、レタスなど)はやめておいた方が無難です。

普段料理をしない方も、生理期間中だけでもささっと作ってあげると、彼女の中で生理の日がとってもいい日に変わってしまうほど嬉しいはず♡食欲そのものがない場合も多いので、スープなど軽く食べられて消化しやすいメニューにしましょう。人によっては吐き気が強いこともあるので、強要はNGです。

そばにいて「大丈夫?」と本気で彼女を心配する

生理中の彼女には、心配していることを伝えてあげて、体をさすってあげたりそばにいてあげましょう。一緒にいるのが嫌という女性も中にはいるかもしれませんが、彼の優しい言葉や本気で心配してそばにいてくれる態度は、安心感を感じ精神的に楽になります。一緒にいれる環境のカップルは、ぜひ彼女を心配してあげてくださいね!

生理中でもセックスできる?

生理中のセックスはおすすめできません。ご紹介してきたように、生理とは女性の全身や心にかなり負担の掛かる期間だということを認識しておきましょう。そのことに加え、感染症・子宮内膜症・女性機能障害、更には妊娠のリスクもはらむのが生理中のセックスです。
彼女のことを思うのであれば、生理が終わるのを待つことも優しさ。しかし挿入だけがセックスではありません。彼女の生理痛が軽めのタイプなら、挿入とは別の方法を彼女と編み出してみたり、禁欲期間として楽しむのもアリでしょう。

とはいえ、生理中でもセックスしたくなる時がある

とはいえ、彼女が生理の時でもセックスをしたくなる時はありますよね。それは女性でも同じです。(個人差はありますが…)生理中にセックスすることは、だいたいの女性は嫌がることが多いです。ただ、生理の状況によってはできることも。もし欲求がどうしても抑えられない時は、彼女に1度聞いてみるのもアリです。そこで断られたら諦めましょう!

必殺バスタオル!!

もし、彼女も同じ気持ちでセックスができるとなったら、ここでは気遣いを見せてあげることが大切です。ベッドの上にバスタオルを敷いてあげる・体を気遣ってあげてください。特に彼女の方は、ベッドを汚してしまわないか、汚れたらやはり自分のせいと思ってしまうこともあります。そんな不安を取り除くためにも、濃いめのカラーや汚れが目立たない色のバスタオルをご用意ください!!

生理痛の時の彼の優しさに彼女は心から感謝

女性の生理は大体決まった周期があるものの、突然やってくるものです。生理について正しい知識を持ち、憂鬱な期間を一緒に乗り切ってあげてくださいね!彼女の体調や気持ちに目を向け、気配りをすることで信頼度もぐっとアップします。違う身体を持ちながらも、痛みを理解してくれるあなたのことを、もっと好きにならないはずがありません。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター