サムネイル

不機嫌な彼女を思わず笑顔にしちゃう方法♡

さっきまでご機嫌だった彼女が急に不機嫌になってしまった、なんて経験ありませんか?そんな彼女に気を遣おうとしてもかえって悪化するばかりなんてことも。男性にはちょっと難しい、そんな女性の不機嫌モードのときに注意したいポイントや、そんな彼女を思わず笑顔にしちゃう方法をご紹介します♡女性だからこそわかる心理を解説しちゃいます!

  • 更新日:

なんだか彼女が超不機嫌…

ちょっと前までにこにこしてた彼女が急にムスっと不機嫌顔に。「どうしたの?」って気を遣って聞いてみても「なんでもない。」なんてつれない返事がかえってきたり。いったいどうしろっていうんだ!…なんてお悩みの彼氏の皆さんも多いはず。女の子が不機嫌になっちゃう理由はさまざまです。もともと女性は感情的ですが、生理、人間関係や仕事のストレス、寝不足、疲れ、などなど考えられる原因はたくさん。あなたの関係のない部分に理由がある時も多いものです。今回は、そんな彼女の不機嫌を解消する方法をご紹介いたします。

実は彼女自身も理由がわからない!?

急な不機嫌に、彼はどう対応していいのかわからないことはありますよね。

実は女の子自身、なぜ不機嫌になっているのかわかっていない、なんてことも結構あったりします。不機嫌な時にあなたの正論はかえって状況を悪化させてしまうことにも。無理に原因をつきつめて解決しようとせずに、待ってあげることも方法の1つです。「彼女に何をしてあげたら正解か分からない」時は、質問攻めにせず、ただ一緒にいるという選択でまずはいいと思います。

「疲れ」には注意!

疲れているだけで機嫌が悪くなったり、疲れは不機嫌を助長させます。彼女が不機嫌なときは、「お休み」が大切!無理に問いたださず、ただ休憩させてあげるのです。

デートで歩き回っていたら、カフェや公園のベンチなど、座れるところで休憩させてあげてください。デートのプランを変更して、マッサージに連れて行ってあげたり、おうちでリラックスさせてあげたりとにかく休ませてあげましょう。案外ぐっすり眠ったり、疲れをいやしてあげるだけで、ケロっと機嫌が元通りになっていることも多いのです。

ひたすら共感してあげる

不機嫌を解決してあげたいという一心で解決策を一緒に考えてアドバイスをしてあげだい!という優しい男性の皆さん、実はそれは逆効果になってしまうこともあります。彼女が何か話し始めたら、「そうなんだ」と、ただ聞いてあげて、共感してあげてください。お説教やアドバイスは、たとえそれが正しい意見だとしてもぐっと我慢。ただ、うんうん、と聞いてあげてください。

「ただ、一緒に共感してほしい」
「あなたに味方で居続けてほしい」

そんな乙女心に寄り添ってあげてください。ただ聞いてあげるだけ、相槌を打ってあげるだけ、彼女の意見に同意してあげるだけ、それだけで女の子は十分なんです。あなたに話して共感してもらえたことで、不機嫌だった気持ちも落ち着くものです。意外と単純ですよね!

おなかを満たしてあげる

おなかがすくと不機嫌のなる…なんて赤ちゃんみたいですが、空腹は立派なストレスの要因のひとつ。いらいらしているときに甘いものがほしくなる女の子は多いのです。

すぐにできる応急処置としては、チョコレートなどの甘いお菓子や、ココアなど甘い飲み物を飲ませてあげること。それだけで不機嫌だった気持ちが落ち着く場合もあります。彼女の好きなスイーツのお店やレストランにいって、空腹を満たすのと同時に、ご機嫌をとるのもおすすめ♡ご機嫌ななめな女の子に笑顔がもどってくるかも。

お花をプレゼント

お花を見て、ついほっこり心が和んだり、笑顔になったりする、というのは万国共通です。花の色、形、香りなど、癒しの効果は高く、「フラワーセラピー」という言葉があるほど。お花をプレゼントなんてなんだか気取っているようで恥ずかしい…という男性の皆さんも、ぜひ彼女が不機嫌な時はお花を贈ってみてください♡

女性はロマンチックな演出が大好きです。あなたのプレゼントに彼女は気取ってるなんて思いません。お花のプレゼントはありそうでなかなかなく、一人暮らしでは自分でお花を買う機会もないので、実際に貰うと嬉しいものです。突然のサプライズとお花の癒しの効果で、彼女は不機嫌だったことも忘れてしまうかもしれません。

彼女の不機嫌の原因よりも、対応が大切

いかがでしたか?
急に彼女が不機嫌になってしまっても、焦る必要はありません。何が原因かは女性の気分かもしれないし、あなたの行動かもしれませんが、その場合はなかなか教えてくれないものです。
もし彼女が不機嫌な時は、自分もつられて不機嫌にならずにその後の対応やケアをしっかりしてあげればOKです。自分もイライラして喧嘩するよりも一緒にいて彼女の不機嫌が治るようにしてあげてくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター