サムネイル

いつまで片思い?ナンパと勘違いされずに、好きな人に話しかける

好きな人に話しかけるのは、とても勇気が必要ですよね。一昔前の男性のようにグイグイ行くと、引かれてしまう可能性があります。でも何もしなければ、何も始まりません。それは寂しいですよね。せっかく好きな人がいるなら、少しずつ距離を縮めていきましょう!今回は、話しかけるための準備からきっかけ作りまで、まとめてご紹介します。

  • 更新日:

好きな人に話しかけるためのきっかけ作りとは?

好きな人に話しかけたい。それってきっと、いつの時代も変わらない恋の悩みの一つですよね。知り合いや友達であれば、まだ話しかけるきっかけもありますが、名前も知らない、たまに会うだけ、よく会うけれど話したことはない。こんな場合、どうやって距離を縮めたらいいのか考えてしまいますよね。

そんな時、自分からきっかけを作ることができれば距離を縮められるかもしれません。ただ、やり方によってはナンパと勘違いされ、逆に警戒されてしまうかも。今回は女性に警戒されずに、話しかけるためのきっかけ作りを紹介します。これであなたも、『ただ見てるだけ・思ってるだけ』から卒業できるでしょう!

まずはココから!心の準備をしよう

まず一番大切なことは、心の準備をすることです。長い間見てるだけの状態だとそれで満足してしまって、なかなか話しかけようとは決心できません。決心しても行動できなかったり。それではもったいないですし、意味がないですよね。まずは決心しましょう。好きな人に話しかけるのだと。

そして話しかけた後の、会話の流れをイメージすることも大切です。せっかく話ができても目を合わせられなかったり、視線が泳いでしまったりしては、とっても残念です。女性にも、変な人だと勘違いされてしまうかもしれませんよね。

スマートに会話ができる男性はやっぱり魅力的です。心の準備を整えたら、どんな会話をしたいのか書き出して頭の中を整理してみると良いでしょう。チャンスはそんなに何度もあるものではありません。いつでも行動できるように、しっかりと心を整えておきましょう。

好きな女性の好みや趣味をそれとなく探ってみる

話しかけるためには、好きな女性の好みや趣味を知っていると話しかけやすくなります。マラソンをしている女性なら、彼女がいつも走っているコースに足を運んでみることで、話すきっかけを作ることもできますよね。

いつも見かける時や会う時に、どんな服装をしているのか。友達と一緒にいる時に、どんな会話をしているのか。意識を向けてみると見えてくることが、きっとあるはずです。同じ会社ならば、同僚を通して情報を得るのも良いでしょう。

好きな女性に対しての情報を少しずつ集めていきましょう。

好きな人の視界に入るようにする

人は、何度も会う人や見かける人のことは自然と意識するようになります。好きな人が同じ職場や習い事にいる、いつも同じ電車に乗っているなど共通点があるのなら、まずは積極的に視界に入るように心がけましょう。

ランチに行くのに席を立ったなら、一緒のエレベーターに乗るのも良いですし、同じ電車なら車両を変えて彼女の近くに行くのも良いでしょう。習い事などでも、近くの席に座れば視界に入りやすくなります。

そんなことが何度も繰り返し起これば、向こうもなんとなく意識せざるをえなくなります。そうなれば、話しかけるのも少し楽になりますよね。ためらいは禁物です。まずはドンドン好きな人の視界に入っていきましょう!

共通点を探してみよう

共通点があると、話しかけやすいですよね。共通の友人がいれば、協力してもらうこともできますし、彼女の趣味や好みなど色々教えてもらうことができます。

共通の友人がいなくても、好きなものなどが分かれば、似たようなものを持つこともできます。好きな人の好きな色味の洋服やワイシャツ、ネクタイを身に着けてみたり。それだけでもグッと会話がしやすくなります。

出身が同じだったり、今住んでいる所が近いなども会話の種になりますよね。駅が同じなら会う回数も増えますし、話しかけるチャンスも多くなります。

人は共通点が多い人に好意を持ちやすい傾向があるので、共通点を探してみましょう。ないなら、作ってもいいですね。好きな人に話しかけるきっかけになるかもしれないですね。

コレが大事!話しかけてみよう

ここまで準備できたら、是非話しかけてみましょう!カッコよく決める必要なんてありません。自然な笑顔で話しかけられたら、嫌だと感じる女性も少ないでしょう。でも後ろから突然話しかけられたらビックリしてガードが固くなってしまうので、目が合った時に話しかけるのが良いでしょう。

挨拶は「はじめまして」ではなく、「こんにちは」や「こんばんは」の方が自然です。「よく会いますね」と笑顔で言えば警戒心を解いてくれるでしょう。その後の会話もプライベートなことや外見のことではなく、当たり障りのない所からが良いですね。話したことのない男性からいきなり「きれいですね」なんて言われたら、たいていの女性はナンパだと勘違いしてしまいますので、注意が必要です。初めは持ち物などを褒めるのが良いかもしれませんね。持っているものや着ているものなどを褒められたら、男性も嬉しいですよね?

一度話しかけてしまえば、次に話しかけるのがとても楽になります。そうして少しずつ距離を縮めていけば、ご飯や映画に誘うこともできるようになるでしょう。まずは気負わずに笑顔で挨拶をしてみましょう!

こんなのもアリ!?話しかけるきっかけ作り

自分から声をかけるのができないなんて男性の方には、こんな方法もアリかもしれません。『わざと落とし物をする』です。話しかけるのがどうしても難しいなら、話しかけてもらえるようなきっかけを作る、という方法です。好きな女性が絶対に気付いて声をかけてくれるとは限りませんが、落とし物やタイミングによっては高確率で声をかけてもらえるかもしれません。なんだか映画やドラマのワンシーンのようですが、好きな女性に拾ってもらえるんだと信じて、トライしてみても良いかもしれませんね。

また勘違いしたフリをして、話しかけるのも良いかもしれません。軽い勘違いであれば、女性も変に勘ぐったりはしないですし、フランクに言えたら好印象に繋がるなんてこともありますよ。

また、これまでよく見かけていたのに、突然見かけなくなった場合、人は結構気になるものです。たとえ、それがよくすれ違うだけの間柄だったとしても。そこを狙うのも一つの方法かもしれません。

いつまで片思い?ナンパと勘違いされずに、好きな人に話しかける♡まとめ

好きな人に話しかけるための準備からきっかけ作りをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?少しでも「やってみようかな」と思ったら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

何を始めるにも、勇気は必要です。近付きたいと思っているのなら、自分を信じて、少しでも動いてみてください。そして、「いつまでも片思い」から卒業しましょう!

初めから難易度をあげるのではなく、まずは自然な挨拶から、そんな小さなところから始めてみてはいかがでしょうか?もし考えすぎて動けなくなってしまうなら、自然な笑顔を作るところから。そうやって小さな一歩を踏み出してみましょう。この記事をきっかけにして、あなたと好きな人の距離が少しでも縮まったら嬉しいです。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター