サムネイル

デートを断られた…でも彼女を諦めきれない男性がすべき行動とは?

好きな相手からデートを断られてしまったら、それはとてもショックですよね…。“脈がないのかも”と次に誘うのも怖くなるけど、このまま諦めるのも…。そこで今回は、デートを断られた理由別、脈あり・脈なしの見分け方と断られた後にまたデートに誘う方法をお伝えいたします!1度や2度で諦めるなんてもったいない!チャンスを掴みましょう!

  • 更新日:

実際男性は何回までデートに誘っているの?

男性のみなさんに、“一度デートを断られた相手に何回まで誘うか”という質問したところ、『3回まで』と答えた男性が多かったようです!実際、気になる女性を3回誘ってダメだったら諦めるという男性が多いようですね。3回すべて冷たく断られたら、確かに諦めてしまうか次の女性にいってしまいたくなりますよね。諦められない男性にいい方法はないものなのしょうか…。

実際に、女性がデートに何回まで誘われるのがOKなのか見てみましょう!

女性の思う“デートは何回まで誘ってOK”は『3回』

女性が思う“何回までデートに誘っても大丈夫か”という質問をしたところ、男性が一番多く回答した『3回』が女性の中でももっとも多い答えでした!

・本当に日程が合わない場合もあるので、3回目まではOK
・3回目までなら大丈夫かな?

という意見が多いようです。1回目のデートに行けない理由は誘った相手に興味がないから、という理由だけでなく本当に都合が悪いことや気分的な問題も影響する女性が意外と多いのです。

デートの誘いを1回断られても諦めないで!

デートに断られるというのはとてもショックですが、1回断られただけで諦める必要はありません!女性の中には“あえて1度目のお誘いを断る”人もいるようです。

《その理由は》
・“軽い女”と思われないため
・“小悪魔タイプ”の女性
・様子を伺うため(この人とデートして大丈夫かな?と思うとき)

など、これまであまりコミュニケーションをとったことのない人からのデートのお誘いは、1度断って相手の出方を伺うケースも少なくないようです。男性からすれば、「何で?」と思うような内容かもしれませんが、初対面からいきなり好きになる女性ばかりではなく、徐々に好きになることも多いです。1回目のデートの誘いであえて断る女性がいることも覚えておいてもいいかもしれません!

2回目、3回目のデートに誘うタイミングは?

1度断られたあと、どのくらいの期間を空けて誘うのがいいのでしょうか?

《2回目のデートに誘うのは1週間から1ヶ月後》

2回目のデートに誘う場合は1週間はあける方が◎です。誘われた男性に脈がある場合は、大抵2回目でOKしてくれることが多いようです。

《3回目のデートのお誘いは1ヶ月後》

2回目の誘いを断られてしまったら次は1ヶ月ほど空けてから誘ってみましょう!次は直近ではなく、予定を立てやすい1ヶ月後ぐらいの日程で誘ってみるのもいいかもしれません!その間も普段の連絡のやり取りは続けてコミュニケーションの機会を減らさないようにしてみてくださいね!

こんな断られ方は脈なし?

2回目のデートのお誘い以降、相手に好意があるなら断り方にも女性側の気遣いが垣間見えます。しかし、下記のような断られ方は、何度誘ってもあなたは脈なしかもしれません…。

「“機会があれば”行きたいですね」

この“機会があれば”という言葉はあなたの誘いをスルーしているも同然です。残念ですが、女性からするとこの"機会"は訪れません。という軽い意思表示の場合もあります。必ず諦めなければならない訳ではありませんが、そのままの状態で何度2人だけのデートに誘ってもいい返事はもらえないかも。まずは距離を縮めるための行動をすることが必要です。

「また“みんなで”行けたらいいですね」

“みんなで”という言葉は“2人ではちょっと…”という女性の気持ちが含まれている場合があります。しかし、いきなり“2人でデート”ということに抵抗を感じる女性もいるので、最初はみんなと一緒に仲良くなる作戦もありかもしれません!

「最近忙しくて…」 「余裕ができたらこちらから連絡しますね」

こちらは無理なアプローチを回避するための断り文句の場合が多いです。本当に忙しい場合もあるので、望みが“ゼロ”というわけではありませんが、あまり期待しないほうがいいかもしれません。忙しいといっても、携帯を見たりちょっとした時間が少しも取れないということは稀です。実際忙しくても連絡する相手にはしているのが本当の所です。脈なしまではいかずとも、彼女の中でのあなたの優先順位が低めなのかも。諦めずにいるためには、LINEなどで好感度を上げたり、電話で距離を縮めたり、複数で会うことを提案したり、何かしら作戦が必要です!

断られやすいデートの誘い方とは?

デートに誘う際に断られやすい誘い方というのもあります。誘う時には、相手にOKしてもらえる誘い方をしてみてくださいね!

断れない?強引にOKと言わせた約束

女性からはデートに行くと返事をもらっていても、誘い方が強引だった故に断れずに当日を迎えてしまうパターンがあります。自分の予定から断れない誘い方をされると、その場ではいいと思っても、デート当日気分がのらなかったり面倒だな、と思ってしまったり、体調悪いかも?なんて思ったり。

「この日の仕事、急になくなったんだって?こないだ行きたいって言ってたお店行こうよ」

なんて誘い方をされると、とっさに断り文句が思いつかず、その場では「あぁ、、、はい」なんてOKしてしまっても、当日体調不良などを理由に断られてしまう場合があります。そうならない為にも、女性が行きたくなるようなデートプランを提案してあげてくださいね!

行くのが怖い、、、危険を感じさせるデートの時間帯、場所

いきなり“2人きりで飲みに行こう”と誘われたり、“ドライブデート”や“カラオケ”“家にいるペット見に来ない?”など、“酔った勢いでなにかされるんじゃないか“と思わせる誘い方(いきなり密室に2人というのも女性は危険を感じます)は誘いを断られやすくなります。
最初は“2人きり”ではなく皆で飲みに行くデートや、夜ではなく“ランチデート”など、なんとなく女性が安心して来れるような誘い方をするといい返事をもらいやすくなるかもしれません♪

偶然なの?待ち伏せて誘う

仕事終わりに偶然会ったのを装ってデートに誘うのは、女性に“不信感”を与えてしまう可能性もあります。「仕事でたまたまこちらに来て会えないかなと思って。今から食事にいかない?」など付き合っている彼氏ならまだしも、付き合っていない男性にこれをされると少し怖くなります。帰るだけのところを狙われている感じもあまりいい気はしません。デートに女性を誘うときは、しっかりと相手の予定も聞いてから誘ってあげるほうがいいですね!

デートの誘い方は事前リサーチして

1回目のデートの誘いを断られても、めげずに2回目に賭けましょう♡なおかつ、1回目の誘いよりさらに彼女が行きたくなるようなデートプランを考えて誘う時に相手の女性に伝えられるといいですね。脈がある場合は、2回目や3回目に断られた時に女性の方から、“この日は無理だけどこの日はどう?”などの代替え案があると思います♡

断られたときは相手の同情心を誘え!

断られたときは、すぐに次の誘いをするのではなく「困らせちゃった?ごめんね」などと謝ったり、しつこくするのではなくただただ“残念”という気持ちを出すと、女性は「次誘われたら、行こうかな」という気持ちになることもあります。断られたときは“同情心”を誘うほうが、次の誘いをOKしてもらえる確率が上がるかもしれませんね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター