サムネイル

好きな人とlineするきっかけを作る方法

好きな人と仲良くなるにも、デートにお誘いするにも、まずは連絡を取り合うのが重要ですよね。今はやっぱりLINEでの連絡が多いはず。好きな人とLINEで繋がりたいけど、何をどう送ればいいのかお悩みの方!今回は好きな人とLINEで繋がるためのコツやきっかけをつかむ方法をご紹介します。

  • 更新日:

好きな人とLINEをするきっかけってどうしたらいいんだろう。

今やLINEはメールより手軽で携帯にアプリが入っていないひとがいないといっても過言ではありません。せっかく好きなひととLINEを交換したのになにを送ったらいいのかわからない。急に送って迷惑じゃないかなと不安に思う方もいるはず。今回は好きなひとにLINEを送るきっかけをご紹介いたします。

好きな人とLINEをするきっかけづくり

① お礼LINEからスタート

好きな女性から何かしてもらった時や合コンや飲み会などで気になるお相手のLINEをゲットしたのなら、その日のうちにお礼LINEを送りましょう。ただし、お礼の言葉だけではNG。やり取りがすぐ終了してしまいます。何かをしてもらった場合なら、お礼に続いて「あの時大丈夫でしたか?」などのフォローを入れることによって、相手が返事をしやすいようにします。合コンや飲み会、食事のお礼なら「今日はありがとうございました。また来週か再来週にはランチや飲みに行きたいですね。」など次に繋がるような文章で送りましょう。

お礼を言われて嫌な気分になるひとはいません。きちんとお礼を言える人ということで好印象にもなります。

② 学校や会社関係の確認をしてみる

学校や会社など好きな女性が同じ環境にいる場合は、サークルや職場などに関することを確認するというLINEであればとても自然です。「明日会議だったよね?」「飲み会の場所決めないとね。」など、誰に聞いても良いようなことをあえてLINEします。そして確認だけで終わらせずに話題を広げていきましょう。相手の女性にまつわる質問をして、やり取りする回数を増やしていきましょう。

些細なことを少しずつ送ることで相手に自分をアピールしてみましょう。

③ LINEでキャラが豹変するのはNG

女性はギャップに弱いものというのは聞いたことがある方も多いと思いますが、それは相手に対してある程度好意がある場合に限ります。例えば普段落ち着いた雰囲気の人がLINEになると絵文字が多かったり可愛いスタンプを使ったりすると、女性側に好意がある場合はキュンとしてしまいますが、そうではない場合は逆に引いてしまいます。冒険はせず普段の感じでLINEしてみましょう。

ちなみにわたしは、ネコやパンダなどかわいいLINEスタンプが送られてくるときゅんときます。

④ 好きな人の好きなものをリサーチする

好きな話題であったり興味のあることなど、彼女が好きなものをリサーチしておいてその話題を振ってみましょう。例えばカメラにはまっている女性であれば「おすすめのカメラがあったら教えて!」という内容を送ってみましょう。女性側は得意な話題なので、やり取りも増えていきます。リサーチできなかった場合でも、オシャレなお店の話など、比較的多くの女性が好きそうな話題で送ってみるのが良いですよ。

相手の好きなものを知っておくのはきっかけづくりの上で大事ですね。

⑤ 共通の知人の話題を振る

お互いに知っている人の話なら、会話も弾みます。ただし、悪口になってはいけません。人のことを悪く言うような男性を女性は良く思いませんし、幻滅されてしまいます。また、褒めすぎも要注意。話題にしている人が男性なら、あまり褒めるとその男性をアピールすることになってしまい、最悪の場合女性が好きになってしまうことも…。逆に女性を話題にしているのなら、あなたがその女性を好きだと勘違いされてしまうかも。褒めすぎず話題程度に留めておき、うまく自分か好きなお相手の話題へ繋げていきましょう。

その知人の裏話なども混ぜるとおもしろいかもしれません。

⑥ 相談をもちかける

深刻な相談は初めのLINEとしては重いので、内容はライトなものにしましょう。自分だけでは解決できないから、知恵を貸してほしいというスタンスでやり取りするのがベスト。「今女の子に人気のスイーツってどこの?」など、簡単な質問なら、返事も返しやすいです。そして、アドバイスをもらえたら大袈裟すぎるくらいに相手を褒めちぎりましょう。「相談してよかった!やっぱり頼りになるね」など感謝の言葉を伝えれば、お相手も嬉しいはずです。

男性が苦手な分野の質問なら、女性も力になってあげようとしてくれるはず!

⑦ 面白い動画や写真を紹介してみる

好きなお相手が興味のありそうなものや、可愛い動物の写真や面白い写真を送ってみるのも良い話題です。盛り上がりますし、きっかけ作りには最適です。ただし、あくまでも「彼女にとって面白そうなもの」であることが大切です。興味のないものを送りつけられても反応に困ります。キメ顔の自撮り写真などあからさまに“褒めてほしい”写真や、あなたが誰かと楽しそうにしている画像などは、好きな女性からすれば「自分にどうして欲しいの?」と思うものですのでご注意を。

画像ゆえに送りすぎには要注意です。データ制限なども考慮してあげると好印象ですね。

好きな人にLINEするきっかけは見つかりましたか?

好きな女性とLINEで繋がるためのきっかけや方法をご紹介しました。使えそうな方法がいくつかあったのではないかと思います。ただ気をつけたいのが、相手の反応が薄いのにガンガンメッセージを送るのはNGです。あまり質問ばかりされても面倒に感じてしまうもの。自分がされたら嫌なことはしないのが恋愛の鉄則です。頻度を考えながら好きな女性とのLINEを楽しんでくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター