サムネイル

門限に負けないで!彼女の門限とうまく付き合う方法とは

大事に育てられている女性に多い門限ですが、実際に付き合った彼女に門限があると困ることが多いもの。 彼女の親の愛情だと頭では理解はしていても二人が盛り上がっている時に帰らなければならないのは辛いもの…。今回は、門限のある彼女との上手な付き合い方をお教えしますので是非参考にしてみてくださいね。

  • 更新日:

まず門限がある意味を理解する

どうして門限があるのか?男性からすると面倒なルールだと思うかもしれません。
根本的な理由はやはり、ご家族の愛情の深さにあります。事件に巻き込まれるリスクを減らす、遅くまで娘を連れ回すような男から遠ざけるなどの理由で門限を設けるのです。ほかにも勉強や仕事に影響が出ないよう、人生の先輩として娘のことを正しく導きたいといった思いがあるご家庭もあるようです。
そういったご家族の思いを汲み取って、家庭のルールである門限は男性のほうからしっかり守らせる寛容さが大切です。

門限がある彼女とうまく付き合うには

ご家族の信頼を得る

最初のうちはご家族の信頼を得るためにも、門限をちゃんと守りましょう。将来彼女と結婚する気があるのでしたらなおさらです。ご両親と顔合わせした時に、マイナスイメージから入るのはキツいですよね。やむ終えない理由で門限が過ぎてしまう場合は、メールなり電話なりで必ずご家族に連絡するようにしてください。それが面倒ならきちんと門限までに彼女を帰しましょう。そのうちあなたのことを信頼してくれるようになり、門限も延び、最終的にはお泊りだって許されるようになるかもしれません。

二人で乗り越えよう

会える時間が短いと感じる場合は、二人で協力して朝早い時間から会う時間を設定すれば楽しめる時間はたっぷりありますし、時間が限られているからこそ、門限内で会える時間を大切にできるというものです。限られた時間をどう過ごすかを考え、門限という障害に二人で立ち向かっている間は、別れの心配をする必要はありません。なぜならそれはお互いを想い合っている証拠だからです。

両親から連絡が来るまでに帰宅

門限がある彼女と上手に付き合うには、彼女の両親も関わってきます。娘に彼氏がいる事を知っている親であれば、門限間近や門限を過ぎると彼女へ「そろそろ帰る時間だよ」といった連絡がきます。そうなってはあなたの信用がなくなってしまいますので、門限がくる前に彼女を家に帰してあげ両親を安心させてあげましょう。
門限をしっかり守るお付き合いをしていると彼女の両親との距離も縮まってきます、彼女と結婚を考えているのであればこれは重要なステップとなるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。彼女の事を本当に大事にしているのであれば、門限を守る事によってより良い恋愛の環境を築いていくことができる事もあることを分かって頂けたかと思います。
女性が夜遅くまで外を出歩くのは物騒ですから、門限がある女性は多いです。門限がある彼女は両親からとても大事に育てられているでしょうからきっと素敵な女性に違いありません。門限があるからとマイナスに考えず彼女と協力して良い関係を築いていってくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター