サムネイル

意外と簡単?年下の彼女にうまく甘える方法とは

年下彼女ということで自分がしっかりしなくてはと緊張感をもっている男性もいるのではないでしょうか。ときには甘えたいですよね。それに彼女としてもあなたの甘えてこない態度を冷たいと勘違いしてしまう可能性もあります。お互いにとってプラスになる年上彼氏の甘え方をお教えします♡

  • 更新日:

年下彼女に甘えるってどうなの?

年下の彼女と付き合っていると、自分が彼女を守らなきゃと思いますよね。そのせいでなかなか甘えられないと感じている人も多いのではないでしょうか。お互いに居心地のいいカップルになるためにも、年下の彼女に甘える方法をご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

年下彼女に甘える方法

人間どうしても気を許した人には甘えたくなるもの。いくら自分が年上だからといっても彼女や奥様に甘えたいですよね。年下彼女に甘えることは決してカッコ悪いことではないんです。では実際に甘える方法をみていきましょう。

①弱ったところを見せる

自分の方が年上だと、彼女を支える立場になることが多いですよね。でも、あなただって仕事や人間関係で疲れて彼女に甘えたくなるときもあるはず。そんなときは無理に強がらないで、彼女に「会いたい」と言ってみましょう!いつもと違う様子に、彼女も心配してくれます。女性は強い母性を持っているので、弱ったあなたを優しく包み込んでくれるでしょう。

②いつもより酔っ払ってみる

素直に甘えられないのなら、お酒の力を借りてみるのも一つの手です。お酒をいつもより飲みすぎたことにして、彼女に介抱してもらいましょう。いつもは彼女を家まで送っているかもしれませんが、たまには彼女に送ってもらっても良いのです。介抱といっても自力で歩けるぐらいの酔い具合が理想です。お店やタクシーで寝ちゃうぐらい酔っ払うのはやめておきましょう。


③「甘えていい?」と素直に伝える

甘えたいときは、ぜひ素直に伝えてみてください。勇気がいるかもしれませんが、自分だけに見せる一面を知れて彼女は喜んでくれるかもしれません。もしかすると、たまにはあなたから甘えられたいと考えている可能性もあります。どちらにしても、好きな人に頼られて嫌な人はいないので安心してください。そうやって距離を縮めていけば、年齢に関係なくお互い甘えて支え合うのが当たり前になっていきます。

④スキンシップをしつつ甘える

じゃれ合って手を握ったりしているうちに、彼女に対して甘える姿勢になることができます。彼女に体を預けて2人だけの時間を過ごすうちに、自然と彼女に膝枕をしてもらう体勢になって頭を撫でてもらうのもいいでしょう。寄り添っていたらいつの間にかそうなったという感じなら、きっと彼女も「甘えたいのかな」と察してくれるはずです。急に甘えようとすると普段とのギャップで驚かれてしまうかもしれないので、さりげなくスキンシップをしながら甘えてみてください。

⑤愛をストレートに伝える

年下の彼女に甘えたいときは、「君と一緒にいられて幸せだ」などと愛の言葉を言ってみてください。ストレートに愛を伝えられると、女性はとても嬉しいもの。幸せな気持ちになった彼女なら、あなたの甘えたいという願いをすんなりと受け入れてくれるでしょう。彼女のことをたくさん褒めてください。彼女が喜び、あなたのことをもっと好きになればなるほど、結果的に甘えやすくなりますよ。

⑥彼女が喜ぶプレゼントを渡す

彼女に受け入れてもらいやすくするために、プレゼントを贈って彼女の気分を良くする方法もあります。成功させるためには、彼女が欲しがっているものをきちんと選ぶことが大切です。彼女の好みをリサーチして、喜んでくれるプレゼントを用意しましょう!女性はラッピングもプレゼントの一部だと考えているので、包装にこだわることも忘れずに。彼女を喜ばせることができれば、「甘えたい」と伝えても快諾してくれるはずです。

⑦いつも以上に見つめる

年下の彼女に甘えたかったら、目を見つめてみましょう。食事のときや会話しているときなど、生活のいろんな場面で見つめてみてください。女性は目を見つめられると深い愛情を感じることができると言われています。見つめながら「君のことが好きだから甘えたい」と優しく囁けば、彼女はさらに嬉しくなり、甘えさせてくれるのです。ベッドの上でも目を見つめるのは効果的。スキンシップをとりつつ彼女に甘えれば、お互いに幸福感を感じられるはずです。


年下彼女に甘えてリラックス

いかがでしたか?彼女が年下だと甘えるのに勇気がいるかもしれませんが、たまには素直になると彼女も喜んでくれるかもしれません。「甘えるのは君だけ」と伝えれば、彼女はますますあなたのことを大切に感じるでしょう。ご紹介した方法を使って、年下彼女との仲をもっと深めてくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター