サムネイル

【超入門書】いまさら聞けない「キスがうまい人になる」方法

みなさんは自分のキスに自信がありますか?若い頃は友達同士でキスの話になることもあり、色々なキスを学んでいたかもしれませんが、大人になるとそんな機会もなくなり、今では自己流、、、なんてことになっていませんか?そんなあなたのキスに彼女は不満いっぱいかもー!!これを機に今一度、自分のキスを思い返してみてくださいね♡

  • 更新日:

キスがうまい人とは…

キスに上手、下手があると思いますか?そんなのどうやって判断すればいいの?と考えている方も多いはず。
もちろんキスの仕方なんて人それぞれで、女性にだってそれぞれ好みのキスがあります。ざっくり言うとお互いの好み、相性の問題です。フレンチな優しいキスが好きな女性に、がっつり強引なキスをしてしまっては、残念ながら下手だと思われてしまいますよね。
でも、キスをする際の共通の最低限のマナーというのがあります。それは、好みや相性の問題ではありません。これをクリアしておかないと、どんな女性にもキスしてほしくないと思われてしまいますよ。
そこで、いまさら人には聞けないような超基本!キスがうまくなる方法をご紹介します!

口臭ケアは、基本中の基本!

言うまでもなく、お口から嫌な匂いがする人とキスなんかしたくありません!これは男女ともに共通ですよね。口臭って自分でも気づかない場合が多いため、意識的に確認することをお勧めします。
口臭気にしてるからといって、キスの前にやたらとガムを嚙んだりする人もいますが、あからさまに "もうすぐキスします" って感じなのでやめてー!!口臭ケアは、なるべく見えないところでお願いします。

唇のケア

口臭だけだなく、唇のケアも大切です。唇がカッサカサの男性を見ると、キスしちゃったら余計にカサカサにしちゃうかもと、キスどころではなく心配になっちゃいます。笑
リップクリームなどを使って、唇ケアをするのを忘れずに。ただ、男の人がリップクリームなどを塗るなどのケアをすることを見ることが嫌いな女性もいるので、彼女の前で頻繁にリップクリームを塗るのは控えた方が良さそうです。

忘れがちな口周りのケアも!

口臭、唇のケアをして、もう一つ忘れてはいけないのが、口周りのヒゲ!綺麗に手入れされているなら問題ないのですが、ちょっと生えかけなんて状態だと、あなたのひげが女性の口周りの肌を荒らします。特に肌荒れに敏感な女性の肌をさらに荒らしてしまったら、もう一生キスなんてしてもらえなくなっちゃいますよ。
濃い人だと、朝は綺麗に手入れ済みだけど、夜のディナーの時にはどうしようもできないって方もいるのではないでしょうか。そういったときは、強めで強引なキスではなく、唇同士だけが触れ合うような優しいキスにしてみはいかがですか?

雰囲気作り

キスをするうえで、女性が重視するのは雰囲気です。女性は、ドラマのような、ロマンチックで愛が溢れているようなキスが大好きなんです。
2人きりになったら、まずはアイコンタクト。「これはもうすぐキスされちゃうのかな?違うのかな?♡」と、どっちかわからない、あの瞬間がドキドキ最高潮です!また、後ろからハグされて、そのままキスしたり、流行りの壁ドンからの顎を持ち上げてのキスなど、女性が好きなシチュエーションはいくつかあります。そんな憧れのシチュエーションでキスされたら、ますますあなたの虜になること間違いなしです!

ボディタッチも忘れずに!

キスだけに集中するのではなく、ボディタッチも忘れないでくださいね。だからといって、強引に体を触るようなボディタッチは、もちろんNG。
優しく手を握ってくれたり、腰に手を回したり、あくまでもソフトな感じだと良いですね。また、体に触れた瞬間、彼女の体が緊張したら、それはまだあなたに心を許していない合図です。そのときは、焦って強引にならず、優しいソフトなキスだけで終わらせておきましょう。自分の気持ちを感じ取ってくれると、この人優しいなぁ♡とさらに好印象になりますよ!

たまには強引なキスも好き♡

毎回同じようなキスをしている男性に、キスが上手と感じる女性は、残念ながらいません。汗
いつもは優しいキスなのに、時になぜか強引なキスをされると、あれっ?と女性は少しドキドキしてしまいます。また、いつもは彼が積極的にキスしてくるのに、今日はなんだか控え気味という焦らしキスや、キスをしている流れで唇だけでなく首筋などにも優しくキスされたり、キスの合間に「可愛いね」とか「好きだよ」なんて言われながらのキスだったら、さらにドキドキしてしまいます。いつもとはちょっと違ったキスをされるのことに、女性はドキドキしてしまうんですよ。

キスがうまい人になる♡まとめ♡

いかがでしたでしょうか。紹介したどれもが、誰もができる超基本的な方法ですよね。もちろん全てパーフェクトということであればOKですが、1つでもあまり気にしてなかったなという点があれば、ぜひ気を付けてみてください。また、付き合いが長くなってくると、このような基本的なことを忘れてしまうことも。お互い心を許し合っていても、やっぱり口臭や雰囲気作りは気になっちゃうので、この機会にもう一度自分のキスを見直して、キスがうまいと言われる男性を目指しましょう!!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター