サムネイル

ラブホでセックスする前にチェックしたいラブホ”女子ルール”

意中の彼女とラブホまでいったのに、その後連絡が取れない・・。なんてことはないですか?口には出さなくても細かなことまでチェックしているのが女子。特にラブホはチェックしたい項目がたくさんあるのです。ここまできたらあと1歩!!女子が定める"ラブホでのお作法"をご紹介いたします。

  • 更新日:

ラブホでセックス…女子ルールがあるのを知っていますか?

盛り上がってさあ、ラブホテル!!
相手の女性も自分もテンション高めでこれからという時ほど、気を抜いてしまうと悲しい結末になってしまうのです。ラブホテルでは、どんなホテルを選ぶか、どの部屋を選ぶか、酔っていても意外と覚えているもの。ラブホテルで女性がチェックしているポイントは恋愛の進展にかなり影響してしまうのです。ラブホ女子ルールをJIONの皆様だけに教えちゃいます♡

1.ホテルでのお部屋選び

もしかして空いてるお部屋で一番安い部屋をすぐに選んだりしていませんか?彼女もあなたといい雰囲気でここまできて、これからの展開にワクワク、ドキドキしているはず。いきなり一番安いしょぼいお部屋をチョイスされては、その場でテンションガタ落ちです・・。安すぎず、高すぎず二人で楽しめそうなお部屋をチョイスしましょう。一言、「どの部屋がいい?」と聞いてみるのもおすすめです。正直、高いお部屋に越したことはありませんが、一番安いお部屋の即決めはリアルに冷めてしまうかも。

2.お部屋への移動

エレベーターの中でがっつかない!
焦る気持ちは十分にわかりますが、いきなり襲われてしまってはちょっと引かれてしまうかもしれません。がっつくのは学生のうちまでにしておいた方がよさそう。激しめが好きな女性もいますが、現実世界でエレベーターはハイボール飲みまくって激しく酔わない限り大人の女性にはウケがよくありません。優しく抱きしめる、もしくは軽いキスぐらいにとどめることで彼女のテンションも上がるはず。

3.お部屋の中で気をつけたいこと

■スマホをいじる

ラブホ限定のことではありませんが、一緒にいるときにずっとスマホをいじられては、
「私以外に連絡とっているのかな?」
「私と居ても楽しくないのかな?」
「一緒にいるの嫌なのかな」
と、相手の女性や彼女にいろんな心配をさせてしまいます。一緒にいて楽しい、嬉しいと思ってもらえる雰囲気づくりを大事にしましょう。ラブホに来たら外部との連絡は一旦遮断するくらいの方がいいかも。

■まさかのカラオケ!?

ラブホでイチャイチャしたいと思っているのに、いきなりカラオケをスタートされてしまっては、ムードも何もありません・・。全力でバラードを歌われたりしたら、この人は一体何をするためにここに来たんだろう・・?と女性も不安になってしまいます。せめてセックスが終わってから・・。いえ、ラブホでのカラオケは極力避けましょう。

■彼女が先か?自分が先か!?シャワー問題

なかなか悩ましいところですよね。
悩まず彼女に聞いてみましょう!もしかしたら「一緒に入る?」なんて答えが返ってくるかもしれません♡
また、もし自分が先にシャワーを使うことになったら洗面所の使い方にも気をつけて下さいね!アメニティはぐちゃぐちゃタオルは散乱し床はヌルヌル・・・。なんてシチュエーションは女子には絶対に好まれません。さっさと一人でシャワーに入ってしまったり彼女の意見を聞かずに急かすことがないようにしてください。

■セックスの前にさりげない気遣いを

シャワーを浴びてさていよいよとなる前に、一言「何か飲み物どう?」と聞いてあげてください。
女子から冷蔵庫の中の飲み物をガツガツと飲んだりは出来ないはず。だけど、ちょっと喉が乾いたな。と思っているかもしれません。ちょっとした気遣いが女子のココロをキュンとさせるはずです。ホテルに入る前にコンビニで飲み物を買ってあげてもできる男ですし、ルームサービスなどでお酒を頼むのも二次会みたいで盛り上がりそう♡

4.チェックアウトでもたつかない

いちゃいちゃまったりずっとしていたい気持ちは男性、女性問わず同じだと思いますが、何にせよ女性は身支度に時間がかかるものです。チェックアウトギリギリで延長料金を気にしてバタバタと用意をさせてしまっては、せっかくの良い思い出も台無しに。少し余裕をもった時間に「そろそろ用意しようか?」と男性から言ってもらえたら・・♡その気遣いにさらに女子はあなたの虜になってしまうかもしれません!

5.お支払

もし一番最初のラブホデートなら、女子との割り勘は絶対に避けましょう。スマートにお支払を済ませてもらえたら、女子としてはとても嬉しいですが、初めて行ったラブホテルで半分だしてもいいと思っている女性は、実際ほとんどいないのではないでしょうか。2回目以降の支払いは、相手と相談の上で決めていきましょう。女性側は、食事代を半分出すことはよくても、基本的には、ラブホ代は男性に払ってほしいと思っています。

ラブホ女子ルールをおさえて素敵な関係を♡

いかがでしたか?
彼女と初めてのラブホはお互いに緊張するもの。やさしくエスコートしてまた一緒に行きたいなと思ってもらえるといいですよね。気持ちも身体も、お互いに心地よい関係を少しずつ築いていきましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター