サムネイル

まだまだ人気続行!男のオフはスニーカーコーデがおしゃれ

メンズファッションの定番アイテム「スニーカー」。一年中使えるため数足持っている男性の方も多いのでは?ただしスーツと違って合わせるアイテムによってセンスの差がはっきり出ちゃうので、休日女の子と遊ぶときは「私服ダサい」認定されないように気をつけたいところ。そこで今回は黒・白スニーカーを使った着こなしをご紹介します!

  • 更新日:

オフの私服は断然スニーカー!

男性と休日遊ぶとき、普段ビジネススタイルでビシッとキメてる男性が、休日どんなファッションでくるのかって女性にとっては結構重要なポイントです。誰だって「私服がダサい」と思われるのは避けたいですよね。逆に私服が可愛いと普段なんとも思ってなかったのに気になる存在になることも♡

オフは普段とのギャップを出すためにもスニーカーコーデをおすすめします(ギャップで惚れる女子が多いため)。カジュアルからフォーマルまで幅広いコーデに対応できるスニーカー。今回は持ってる人が多そうな「白」「黒」2色のスニーカーを使ってTPOに合わせたコーデをご紹介します。

ホワイトスニーカー編

好感度大!ネイビー×ホワイト

ネイビーはテッパンの掛け合わせカラーです。カジュアルからジャケットスタイルまで幅広く使えます。初級はジーンズ×白シャツからスタート。ただしサイズ感は注意したいところ。必ず体にあったものをチョイスしましょう。

ジャケットやスーツと

私服のトップスやボトムスに自信がないときは、いっそのことスーツとスニーカーを合わせてみましょう。かなりの上級テクですが、ポイントはパンツの丈と幅です。画像のように足首が見える細身のパンツであれば問題なく着こなせそうです。

足元だけホワイト

上下ダークカラーのコーデをラフに仕上げたいときにおすすめです。足首が見えるコーデスリッポンやローカットタイプのものをチョイスするのが◎。

オールホワイト

こなれてきたらこんな爽やかコーデにも挑戦してみませんか。オールホワイトのコーデは肌見せとのバランスを大事にしたいですね。

ブラックスニーカー編

白を取り入れる

ほかのアイテムも黒を選ぶ際に注意したいのが、重たくなりすぎないこと。もちろん全身ブラックで統一してもカッコいいのですが、バランスを分かってる人でないと着こなしが難しい上級者コーデです。そこでおすすめしたいのがコーデの一部に白を取り入れること。重たさを軽減してくれます。スニーカーのデザインとして白が入っていてもOK。ちょっとした抜けを演出しましょう。

スポーティー

ダボッとしたトップスにスキニーやジョガーといったスリムなパンツをあわせるとシュッとした感じに仕上がります。

全身ブラックコーデのお手本がこちら

ポイントはやぼったくならないよう、Vネックやアンクル見せで抜け感を出すか、スキニーパンツでスッキリしたシルエットを心がけることです。

いかがでしたか

合わせるアイテムやスニーカー選び次第で、おしゃれの幅が広がりますよね。わたしもコーデを選んでいてとっても楽しかったです。慣れたら白黒以外のカラーのスニーカーで遊ぶ余裕を持てるとコーディネートも楽しくなってくるはず!
普段からスニーカーでギャップを作るのが難しい男性は、帽子アイテムなど小物をプラスしてギャップを作ってみるのもおすすめです。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター