サムネイル

割り勘派が多数派?カップルのタイプ別「デートのお会計」事情

お金関係はしっかりさせておきたいと思ってはいてもあまり口には出したくはない話題でもありますね。この前同期と「デートのお金で喧嘩していい気分で帰れなかった。」という話を聞きました。金の切れ目は縁の切れ目とならないようにほかのカップルはどうしているのか知りたくありませんか?

  • 更新日:

お会計時の支払いどうしてます?

あなたはデートの際、割り勘にしたいですか? それとも奢りたい、奢られたいですか?どんなに親しい間柄でも、お金はとてもシビアな問題です。時にはお金が原因で付き合いが終わってしまうこともあります。大切な彼女と末永く付き合っていくために、デートのお会計について考えてみましょう!

カップルの半数以上は割り勘OK

デートだと男性が全てお金を出さなければいけないとプレッシャーに感じている人もいるのではないでしょうか?実際のところはそうでもありません。カップルの半数以上はデート代を割り勘にしているそうです。割り勘にも毎回きっちりと半分に分ける方法や、今回はあなたが出してくれたから次のお店では私が出すねというようにざっくりと出し合う方法など、様々なやり方があります。お互いの考え方や関係性を考慮して、2人にとって気持ちの良いやり方を見つけましょう。

最初のデートは誘った方が奢る

誘われた側はデートに付き合ってあげるという感覚なので、お金を出すことに抵抗がある人もいます。しかし、女性からアプローチされてデートをした時、あなたも彼女のことが気になっているのなら、奢ってあげると良いでしょう。女性はあなたも楽しんでくれたのだと安心できますし、懐の深い男性だと感じてくれるはずです。

カップルのタイプ別「デートのお会計」事情

すでに書いたように、カップルの半数は割り勘OKということはデートのお誘いも気軽ですよね。けれど「それは同い年カップルの場合でしょ?」と思っている方もいるはず。ここからはより詳しく「デートのお会計」事情に踏み込んでみます!

タイプA:長い友人関係から恋人に

もともと学生時代からの友人だったり、会社の同期で仲良くしていた後に恋人関係になったりした場合は、割り勘派になりやすいです。友人時代に割り勘をしていた延長で、付き合いだしてもそのままだということが考えられます。年齢が近いので、収入に大きな差がないというのも理由の1つかもしれません。どちらか一方だけが出世するなど状況が変わると、負担の割合が変わることもあるようです。

タイプB:年齢差が大きいカップル

年齢差カップルは、年上の方が奢ることが多いようです。

・男性が年上の場合

年下彼女と代金を割り勘する場合、あなたと彼女の収入差が大きく彼女からすると少し負担に感じることもあるかもしれません。収入差が分かっている場合は、スマートに「いや、いいよ。ここは俺が出すから気にしないで。」と言ってくれると嬉しいもの。きっと彼女もお金ではなく別の形でなにか返そうと頑張ってくれますよ。

・女性が年上の場合

最近では社会的地位の高い女性が増えているため、収入が多い年上女性は自分が払おうと考える傾向にあります。そんなときはその場は「ありがとう。」とおごられておきましょう。そして次のお店で奢り返すといったような方法で返せると女性はいい気分でデートを終えることができます。

昔は、男は見栄を張るものだから女性にお金を出させるなんて恥ずかしいという時代がありました。もしかしたら今もそう考える男性もいらっしゃるのではないでしょうか。男性であることをとるか、収入をとるかはカップルによりますが、年齢差があると年上の方は面倒を見てあげたいという気持ちになりやすいかもしれません。

タイプC:パートナーが外国人の場合

レディーファーストの文化が根付いている海外ではデート代は男性が支払うのが当然と考えられています。

女性はデートのために洋服やアクセサリー、美容院や化粧品などにお金をかけているので、デート当日は男性が払うことで負担額が釣り合うというもの。

この文化を受け入れるのは少々難しいかもしれませんが、そのような習慣がない日本でも応用してみるといいかもしれませんね。あなたが王子様となりエスコートしてあげることで、女性はお姫様気分を味わうことができます。

大切な日はもてなしましょう

カップルタイプ別のお会計事情をご紹介してきましたが、特別な日だけは彼女をもてなしてあげましょう。
彼女の誕生日やホワイトデーなど、彼女がメインの日はに割り勘だと、彼女は寂しい気持ちになってしまいます。
2人の記念日などは割り勘でも問題ありませんが、サプライズで彼女をもてなすと「ちゃんと私のこと考えてくれてるんだ」と2人の仲はさらに深まります。

まとめ

奢りたい気持ちはあるけれど、経済的に厳しいという時もありますよね。
昔に比べると男女が様々な面で対等になりつつあるので、割り勘でもほぼ問題はありません。
しかし、女性の中には「使ってくれた金額=愛情の深さ」だと考えている人もいます。
そのような女性相手だと割り勘では良い関係は築けないかもしれませんが、あなたがその考えに納得できないのなら付き合うべきではありません。
お金はとても大切なものであり、一生関わる問題なので、お金に対する考え方が極端に異なる相手とは上手くいかない可能性が高いのです。
2人の関係性や付き合っている年数によっても、お会計の方法は変わってきます。
正解はありませんので、早い段階で2人のルールを話し合っておくと安心ですよ。

内容について報告する