サムネイル

「美味しい!」だけじゃダメ。彼女の手料理を褒める方法

彼女の手料理を食べて、はじめのうちは「美味しい」というだけで喜んでいたのに、最近彼女がそれだけでは満足しなくなってきた、というカップルもいるのではないでしょうか。今回は美味しい以外で彼女の手料理を褒める方法をご紹介いたします。彼女も頑張ってレシピを増やしています。あなたも褒め言葉のレパートリーを増やしましょう!

  • 更新日:

彼女の料理はあなたの褒め言葉次第で上達する!

彼女が手料理を振る舞ってくれると、とても嬉しいですよね。でも「美味しい」ばかり言っていると、「本当にそう思っているの?」と怪しまれてしまう可能性があります。今回は彼女の手料理に対する褒め方をセリフ例と併せてご紹介しますので、「美味しい」以外の褒め言葉を覚えましょう!

彼女の手料理を褒める方法

①食感を褒める

食感も料理を楽しむ要素の1つなので、これを良くするために切り方や茹でる時間などを工夫している可能性があります。食感を褒めれば、「気づいてくれた!」と彼女は喜んでくれるはずです。

【使えるフレーズ】

「コリコリと歯ごたえがあるね」
「柔らかくてとろけるよ」
「シャキシャキしていて新鮮だってわかるよ」

②見たままを褒める

具体的にどのように褒めたら良いかわからないときは、見た目を褒めてみましょう!料理の見た目によって、食欲は増すことも減退することもあります。そのため、彼女はできるだけ美味しそうに見えるよう盛り付けを考えているはずなのです。そこを褒めれば、盛り付けにこだわった甲斐があったと喜んでくれますよ。

【使えるフレーズ】

「レシピ本に載っている写真みたいだね!」
「ふっくらしていて美味しそう」
「目でも楽しめるね」

③料理について質問する

彼女が手料理を作るときには、何を作れば喜んでくれるか、栄養バランスは良いかなど、あなたのことを思って悩んでくれているはずです。食べるだけでなく、作り方や材料に関心を持つと彼女は嬉しく感じますよ。

【使えるフレーズ】

「すごく美味しいけど、どんな隠し味を使っているの?」
「これはなんていう野菜なの?」

④香りを褒める

作っている段階から香りを褒めてもらえると、料理を楽しみに待ってくれていると感じて嬉しいものです。また、食べたときはもっと喜んでくれるだろうと期待もします。彼女の手料理は食べる前から褒めて、作ってくれたことへの喜びを表現しましょう!

【使えるフレーズ】

「良い匂いがしているね。今日は何を作ってくれるの?」
「この香り、食べなくても美味しいってわかるよ」
「隠し味の香りが効いているね」

⑤作ってくれたことへの感謝を伝える

味の感想を伝えることも大切ですが、彼女が手料理を振る舞ってくれたことに対する喜びを言葉にすると、彼女は「また作ろう!」という気持ちになります。もし彼女が料理を苦手としているなら、自信にも繋がるでしょう!

【使えるフレーズ】

「君の手料理を食べられる俺って幸せ者!」
「これ時間掛かったんじゃない? ありがとね」

⑥センスがあると褒める

最近では料理を得意とする男性も増えてきていますが、やはり料理=女性がするものというイメージは強いですよね。そのため、「料理のセンスがある」と向いていることを褒められると、女性として認められたと感じる人も多いようです。

【使えるフレーズ】

「この味付け自分で考えたの? めっちゃ俺好み!」
「こういう使い方もあるのか。なかなか思いつかないよ」

⑦第三者の言葉として褒める

彼氏に褒められるのはもちろん嬉しいですが、親しい分優しさで言ってくれているのかなと考えてしまうこともあります。しかし、客観的な意見を言ってくれる第三者からの褒め言葉は本心の可能性が高いので、本当に喜んでくれたのだと素直に受け取ることができるのです。

【使えるフレーズ】

「◯◯がまた君の料理を食べたいって言ってたよ」
「◯◯が会社で君の料理は美味しいってみんなに広めてるんだよね」

⑧おかわりやリクエストをする

おかわりやリクエストは、もっと食べたいという気持ちの表れです。つまり美味しいと思ってくれたということがわかるので、彼女は喜ぶでしょう!ストレートに褒めることが照れくさいなら、態度で示すのも1つの方法です。

【使えるフレーズ】

「まだおかわりある?」
「君が作ったあの料理また食べたいな」

彼女の手料理を褒めるといいことあるかも

料理を褒めるときは、具体的に何をどう感じたかを伝えることがポイントです。日本人男性は、感情を素直に表現するのが苦手だと言われています。ですが、彼女が心を込めて手料理を作ってくれたのですから、褒めて感謝の気持ちをきちんと伝えましょう!褒めることで彼女は自信を持てますし、もっと美味しいものを作ろうと頑張ってくれるはずです。彼女もその気持ちに応えようとさらに美味しいお料理をマスターしてくれるかもしれません。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター