サムネイル

彼女が太った…そんな時に上手く伝える切り出し方4選

彼女が太ってしまって付き合ったときの姿とは大違い!なんてこともあるのではないでしょうか。しかし直接「太った」と伝えるのはなかなか至難の業であります。そこも含めて好きになってくれると嬉しいのですが、そうでない考えの男性もいるはず。そこで今回はうまい切り出し方をご紹介いたします。

  • 更新日:

彼女が太っちゃった…

最近、彼女が太ったと心配になっていますか?かわいい彼女の顔が太ってパンパンになってしまったり、腰回りにお肉が乗っかっていたり…そこも愛せる男性は素敵ですが、できれば彼女には美しいプロポーションを保ってもらいたいと考える男性に向けて、上手な切り出し方をご紹介します。

彼女が太ったことを上手く伝える方法4選

1.「最近ちょっとぽっちゃりしたね」とストレートに言う

女性は最近太ってきたかもと思いつつ「まだ許容範囲内だよね」と安心してしまっているケースが多いです。彼氏として今のお肉状態が許容できないのであれば、この際はっきりと言ってしまったほうが◎!ただし「太った」というよりは「ぽっちゃり」というワードを選んだほうが賢いです。

あくまでも明るく朗らかに、スパッと伝えましょう。爽やかに伝えたほうが悪意と捉えられる可能性がぐっと減ります。

2.「最近何か大変なことでもあるの?」と悩みを聞いてあげる

彼女が太ってしまった原因の大きな部分としては、ストレスがあげられます。何か大きな悩みやイライラを抱えているかもしれません。彼女が太ったことだけをやり玉に挙げると、またそのことでストレスを感じて、また食べ、また太るという悪循環に陥りかねません。そして多くの女性がストレスが食欲に直結していることをその時点では理解していません。だから太った状態になるまで気づかないのです。

もし過食気味な彼女を見かけたら「大丈夫?困ったことはない?」と優しく聞いてみましょう。たぶんその場では思いつかないかもしれませんが、彼女自身が「私何かストレスを抱えているかも」と太ってしまった根本にある原因について考えるきっかけをつくることができます。

3.次のデートにエクササイズ系のものを提案する

彼女自身が太った、という自覚があるようなら、どこかで「まずい」と思っている可能性があります。痩せるきっかけがなくてダイエットに踏み込めない、と自分を責めて、また食べている可能性も考えられます。そんな時は次のデートで一緒に体を動かすものを提案するといいでしょう。テニスやボルタリング、近くの山へハイキングに行くなどもいいでしょう。

一人だとなかなか腰があがらないので、あなたが予約を取ってしまって、一緒に行く段取りをつけてしまいましょう。共通の楽しめる趣味を見つけるという建前の元、運動をせずにだらけている彼女を連れ出し、一緒に爽やかに汗をかいてみてください。

4.エステの体験チケットをプレゼント

男性には知られていない場所だと思いますが、エステに行くと、女性の美意識が刺激されます。綺麗でスレンダーのプロのエステティシャンに自分の太った状態のたるんだ体を見られると恥ずかしいと思うともに、自分も女性として「このままではまずい」という感情を持ちます。そういった場ではプロに体質改善のアドバイスを求めることもできますし、プロも親身になって相談に乗ってくれます。女性同士太ったことについてざっくばらんに話すこともできるので、ストレス解消にもなります。

彼女には「最近がんばっているみたいだから」「仕事でもらったから」といった理由で、エステの体験チケットをプレゼントしてあげてください。太った彼女が自らせっせとサプリメントやジムに通いだすミラクルが起こるかもしれません。

勇気を出して言ってみましょう。

ストイックにダイエットや自己管理に励むのは大変なことです。しかも太りやすい体質の子にとっては、ちょっと気を緩めるとすぐ太った状態になってしまい、いわばゴールのない仕事のようなもの。体質を変えることはできません。「自分のために彼女が痩せてくれるに違いない」などという強制したい気持ちはあなたがイライラするだけなので、あくまでも彼女の意思に任せる、という気持ちを持って、彼女にとって良い方法を一緒に見つけてあげてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター