サムネイル

彼女に飲み会に行って欲しくない!そんなとき不安にならない方法

彼女に飲み会に行くと言われたけどほんとに心配。もし酔いつぶれてしまってほかの男に持ち帰られたり、酔っぱらった勢いで変なことにならないかって次々と不安は襲ってくる。そんな不安につぶされないための考え方をいくつかご紹介いたします。

  • 更新日:

彼女が飲み会に行くと心配で仕方がない!

彼女が飲み会に行くと知った瞬間不安になるのは仕方のないことです。実際にわたしの彼氏は飲み会に行くことを伝えると物凄く不機嫌になります。とは言っても先輩や友達同士の付き合いで全部を断るというのは無理なので、ある程度お互いを信用しつついくつかルールを設けています。今回は不安につぶされずに彼女を飲み会へ笑顔で送り出せる考え方をご紹介いたします。

彼女が飲み会に行っても不安にならない方法

大好きな彼女が今日は飲み会に!他の男性に口説かれないか、気が気じゃない!そんな嫉妬心がむくむくと湧き上がってきているあなたに伝えたい大事なことをお伝えします。

1.彼女の行動を強制することはできないと受け止める

他人を変えることはできません。それと同様に、彼女を24時間監視することもできません。実際にあなたに嘘をついて飲み会に行くこともできるわけです。そうなってくると、「真実は彼女のみぞ知る」という最悪な状態に。「飲み会に行かないでほしい」は実は確認のしようがない願いなのです。飲み会と言ってもほとんどが社交です。彼女も行きたくないけどいやいや行っているかもしれないですし、友達とでもあなたのことをのろけに行っているかもしれません。浮気に直結するような飲み会のほうが実は少ないのではないかと思います。

そしてあなたは「飲み会に行ってほしくない」のではなく、「彼女に浮気されたくない」「自分だけを見ていてほしい」「彼女とこれからも変わらず仲良くいたい」いうのが本当の願いなのではないでしょうか。であれば「飲み会に行くか行かないか」は実は対して重要な問題ではないのです。なので、そのような重要ではないことを考えるのはやめ、「彼女とどうやったらよい関係を作れるか」ということに意識を向けるようにしましょう。

あなたが飲み会に行ってるとき彼女も同じ気持ちです。

2.浮気をされない男になる

彼女が飲み会に行き、ほかの男性と関係を持つようなら、はっきり言ってその飲み会に行く前からあなたとの関係は終わっています。ほとんどの女性は男性と違い、一度に2人を同じぐらい好きだという感覚はあまり持ちません。一方に不満があれば他に移る、という考えで常にベストを探しているものです。彼女が今の彼氏との関係に満足していれば、そもそも浮気はしません。

きちんと愛情を注ぎ、彼女を信頼し、彼女の意思を尊重し、「ありがとう」「ごめんなさい」をきちんと伝えている関係であれば、どっしりと構えて彼女のことを信頼してあげましょう。彼女にとって「信頼されている」ということが、嫉妬よりも大きな抑止力になります。

相手に信用されていることをわかっていればハメを外すようなことはしません。

3.「好きだから心配だ」と素直な気持ちを伝えて、協力を仰ぐ

可愛くて気が利く彼女がほかの男に口説かれないか心配だ、というのであれば、本人に伝えましょう。その際に飲み会に行くことをやり玉に挙げるのではなく、「好きだから心配だ」というように、あなたの好意も一緒に伝えるようにしましょう。男性は言葉が足りないことが多くあります。余計なプライドが邪魔して、マイナスのことだけを言ってしまうことが多いのです。女性は察することができるのですが、それでも時差が発生します。その時はただ怒られている、注意されているだけととらえられてしまいます。

こういった場合は、プライドを取るより、あなたが彼女を想う純粋な気持ちと不安を一緒に伝えましょう。そして、「終わったら連絡をしてほしい」等、具体的な方法を伝えてあげて、彼女に協力を仰ぐようにしてみてください。きっとあなたの純粋な想いが伝わり、より二人の絆を高められるでしょう。

わたしもこれで解決しました!愛されてるんだなと分かって相手が不安になることを減らす努力をしています。

4.浮気されたら仕方ないと諦める

どれだけ紳士的に接しても、どれだけ監視をしても、浮気をする人はします。もし彼女が飲み会に行き、浮気をしてしまうようなことがあったら、それはもう仕方がないとどこかで諦めることも大事です。他人は変えることができません。そういった事実が発覚したとしても、それでも彼女を愛していればそのまま愛していればいいですし、そういう女性が嫌ならばもう会うのをやめればいいのです。問題は「彼女が飲み会に行くか行かないか」ではなく、「あなたとの関係が現在良好かどうか」「彼女はどういう人間か」ということのほうがよっぽど重要です。よって、「飲み会に行ってほしくない」という束縛しても仕方がないときっぱり諦め、彼女にはあなた以外の人と楽しく時間を過ごす権利があることを思い出し、尊重してあげましょう。

相手が浮気性の人はもう仕方がありません。それも受け入れる器を持った人は関係を続けられます。

彼女が飲み会に行くときは信用しよう

恋愛においては、自分ではどうすることもできないことは起こってしまうことはよくあることです。大事なのは彼女が何をするかではなく「あなたがどうあるか」です。嫌なことは嫌と伝えることは二人のコミュニケーションをとっていくうえで大事ですが、自分にはどうしようもないことに対しては、どっしりと構えていたほうが、彼女はずっとあなたに夢中でいる可能性はぐんとあがります。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター