サムネイル

モテる男性には絶対的な法則がある!モテ男の行動7選

モテる人と自分はどこが違うのか。すごく気になるところですよね。性格・いままでの経験・外見とたくさん要因はあるかと思いますが「あいつより俺のほうがイケてる」と思うこともあるかと思います。そこでモテる男性の行動のなかで、これから実践できそうなものを考えてみました。

  • 更新日:

モテる男性ってどう違うの?

モテる男性とモテない男性の違いは何か‥という話は永遠のテーマですよね。 外見の違い、性格の違い、経験の違いなどなど、たくさんあると思います。「自分もモテたい!」と思っている男性たちにモテる法則に裏打ちされた行動をピックアップしてご紹介したいと思います。

モテる男性の全てに共通するものとは何か…

カッコ良くて仕事が出来る男性がモテるのは当たり前。そうではなく、背も高くない&容姿もそこまでよくないのになぜかモテてる男性っていませんか?

実はそういう男性には総じて<センスがいい>という共通点があります。
センスがいいとは「判断力が優れて、物の微妙な見極めが出来て、感覚も優れていて、細部の違いまで理解できる」ということ。これは持って生まれたもの… 持って生まれていない自分はどうしよう…と思う男性も安心してください。 あなたの努力で身につけることが出来るセンスがあるんです。

それはズバリ「優しさ」です。

女性の様子を判断し、的確な優しさを見せることができれば自ずとモテます。一言で優しさと言っても、いろいろな「優しさ」がありますから、女性が喜ぶ7つの優しいモテ行動をお伝えします。

女性が喜ぶモテる行動7つ

女性の話にはひとまず共感を入れる

彼女の話をただ聞いてることは誰にだって出来ます。モテる男性になるためには「女性の立場に立って話を聞く」ことが大事なのです。相手の立場になるって大変なことですよね?でも、面倒くさがらずそこを頑張ってみてください。モテる男性は女性の話を広い心をもって聞いてくれる人が多いです。 もし彼女へのアドバイス(否定はNG)があれば、一度共感した後に伝えると彼女も受け入れやすく、頼れる男性として見てもらうことができます。

褒めることでお姫様扱い

女性はお姫様扱いされるのが大好き。褒めたり、レディファーストをすることでステキな男性と認識されます。 ただ褒めすぎは要注意。心がこもってない感じがしたり、下心が垣間見えたりするので逆行です。

不意打ちプレゼント

予測不能の行為に女性は弱いです。だからと言って突然に高価な物をプレゼントしても「え…これどうしよう」と引かれてしまいます。 まずは、好きな相手の行動をさり気なく観察!その人の好きな食べ物を調査! お菓子なら相手も好意的に受け取ってくれるでしょう…。 不意に「これ好き?」と差し出すと、きっと心を開いてくれるはずです♡

少しの心配

全てにおいて女性は、自分が主人公なのです!いろいろなシーンで自分のことを気にしてくれる男性にはキュンとするものです。 でも過度に「大丈夫?大丈夫?」というのはウザがられます! 体調が悪そうな感じなら「顔色悪いよ…大丈夫?」と伝えてみましょう。 きっと「この人、私のこと気にしてくれてるんだ…」と、その一言が彼女の心に残ります。
モテる男性は、無意識にそういうことが出来ちゃうんです。

さり気なく助けてあげる

女性は、心の中では「私って弱いの…」と思っているものです。いつも弱い自分を助けてほしいと思っているのに素直に言えず、強がっている女性も少なくないはず。 あなたの好きな相手が何か困っていたら、何も言わず助けてあげるとキュンときます。 高い場所にある物が取れなくて、重たい物を持てなくてなど、困っていたら「ほら、貸して」とさりげなく手伝ってあげましょう。

少し自分の弱さを見せる

女性は男性の中にある弱さを見ると、母性本能が働くものなのです。 普段仕事がバリバリ出来て、頼れる存在だと思っていた男性が見せる弱さは、女性にとって最も母性本能が働いてしまう瞬間です! 女性の母性本能は、「この人がへこむこともあるんだ…」と思うことで発生する感情です。モテない男性にとってもチャンスの時です! でも、泣きじゃくるなど子供っぽい態度は、ドン引きされるので避けましょう。

どんなことでも謝る

女性は敏感で冷静な生き物です。男性のウソなど一瞬で見破ってしまいます。 どんなに自分にとってマイナスなことでも正直な態度でいることで、あなたに対するイメージが良くなるはずです! 何かで失敗した時も言い訳せず、「ごめん、僕が悪かった」と言うことで【素直】という好印象を得ることができます。 絶対にしてはいけないことは、誰かのせいにしようとすることや上辺だけで謝ることです。人間性が疑われます。

優しい王子さまを目指して欲しい

モテるためには、これらの優しさを併せ持つことが大事です。なぜなら1つや2つだけならできる男性はたくさんいるんです。そこから飛び抜けるためにも、どんどん実践していきましょう。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター