サムネイル

それ以上やめてー!女の子に100%嫌われる男性の癖

みなさんは、自分の癖って知ってますか?あなたがフラれる、嫌われる理由は、あなたが気づいてない”その癖”かもしれません!よーく自分の行動、普段の姿を思い出してみてください。女の子に嫌われるとっても悪い癖、自然と出ちゃっていませんか?

  • 更新日:

自分ではかなかな気づかないのが癖

自分の癖って、自分では当たり前になってしまっていて、なかなか気づきませんよね。他の人に注意されて気づいたり、また注意されたとしても常に意識してないと自然に出してしまったり、結構厄介なものです。そこで、女の子が「もういい加減にやめてー」と思わず発狂したくなっちゃう嫌われる癖をご紹介します。自分もやっていないか、確認しながら読んでくださいね。

食べるときに「クチャクチャ」

食べるときに口の中で「クチャクチャ」音を出しながら食べる人っていますよね?これは男女問わずNGです。もちろん一緒にご飯を食べるたびにイライラしますし、こんな彼氏とだったら自分の友達や家族と一緒に食事をするのも恥ずかしいです。食事のマナーって普段の性格が出るので注意したいものですね。もし、あなたが一度でも誰かに「クチャクチャするの止めて」と言われたことがあるのなら要注意です!この癖があるのなら、一人でご飯を食べるときなど、日頃から気にかけながら食べ方を変える必要がありますね!

止まらない!貧乏ゆすり!

貧乏ゆすりってなぜあんなに人を不快にさせてしまうのでしょうか?やってる本人は全然気にしてなくても、周りの人たちはとっても気になってしまいます。むしろ、「やめてー」と叫びたくなるぐらい、なんだかイライラしてしまうんですよね。あなたは大丈夫ですか?人を不快にするだけでなく、「落ち着きがない人だなぁ」「トイレでも我慢してるのかな?」などと、とっても悪い印象ばかりを周り与えてしまします。これでは、せっかくあなたが魅力的な素敵な男性だったとしても台無しです。もし自分で貧乏ゆすりしてると気づいたならすぐに止めて、普段テレビを見ているときなんかでも定期的に意識してみると良いかもしれませんね。

スマホが恋人

最近は、どこに行っても皆がスマホを見ていますよね。たしかに携帯電話は大事だし便利だけど、さすがにデート中に何回も携帯チェックされたり、食事中でも携帯を触っていると、だんたか「私じゃなくてスマホが恋人ですか?」と聞きたくなってしまいます。いくら彼女の前でも最低限のマナーは守って欲しい。せめてデート中の、スマホのチェックはやめてください。一緒に動画を見たり、ゲームをしたり、色々検索したりするのはいいですが、あまりにも頻繁にチェックしたり、メールやLINEの着信音などが鳴ると、他に女がいるんじゃないかと疑ってしまいます。

いつでもどこでも自分チェーーーック!

常に自分の身だしなみや容姿を気にするのは大切なこと。でも度が過ぎると、ただのナルシストにしか見えません。一緒に歩いているときに、ショーウィンドーに写る自分をチェックしたり、鏡があると前髪や髪型、服装をチェックしたり、正直一緒にいたくないなって思っちゃいます。身だしなみを気にしなさすぎるのもダメですが、せめてトイレに行った時や人がたくさんいないところなどで、こそっと確認してくれるとありがたいですね。

気にくわないことがあるたびに舌打ち!

不意にしてしまう舌打ち!この癖もなかなか人を不快にさせてしまいます。気にくわないことがあるたびに舌打ちが自然と出てしまう人は、今すぐ止めましょーう!普段はしないけど、レストランに行ったときなどに店員さんを見下して舌打ちしたり、女性と話していて舌打ちなんかしたら、もう一瞬で冷められてしまいます。舌打ちする男は絶対に嫌われます。心当たりがないか、もう一度確認してみましょう。

ポイ捨て禁止!

時々見かけるポイ捨てする人。これは守るべき一般的なマナーですよね。恐らくポイ捨てを平気でしてしまう人は、小さい頃からの癖なのかもしれません。もしデート中に彼が自然にポイ捨てしてしまったら、注意どころが開いた口が塞がりません!!この世界には、ゴミ箱という便利なものがありますので、ぜひ有効活用しましょう。笑
最低限のマナーも守れない男性に魅力を感じる女性はいませんので、ご注意を!

女の子に100%嫌われる男性の癖:まとめ

癖を直すのってなかなか難しいことですね。何気ない癖でも、小さい頃から体に染みついてしまった癖を気にするのは、結構大変なことだと思います。でも、それが悪い癖だったら、ぜひとも直したいものです!難しいですが、日頃から自分で気にかけて直していくしかありません。また、家族や彼女に相談してみるのも良いかもしれません。悪い癖を聞いてみたり、日頃から注意してもらったりしていると、自然と癖が出る回数も減っていくと思います。悪い癖は直して、嫌われないステキ男子を目指してくださいね!

内容について報告する