サムネイル

好きな人の“顔”がタイプだと、あっちの相性もいいらしい♡

あなたは好きな顔のタイプはありますか?かわいい系、ふんわり系、さっぱり系、お姉さん系…ドストライクの顔の好きな人とのベッドインとなったら、顔がほころんでしょうがないかもしれません。実は好きな人の顔のタイプはセックスの相性に大きくかかわっているそうです。その顔のタイプとセックスの関係の秘密をお伝えします!

  • 更新日:

顔が好みだとエッチも良い?

顔がめちゃくちゃ好みで、彼女の顔を見るだけでニヤニヤしちゃう。そんな彼女は、常に側に置いて、ベタベタに可愛がってあげたいし、セックスもたくさんしたいですよね。実は、顔が好みだと、セックスの相性も良いらしいのです。その二つの関係性をお教えします。

1.好きな顔だとずっと上機嫌でいれる

好きな人と一緒にいるとき、一番見るのはやはり顔。その顔が自分の好みだと、顔を見るたびにテンションが上がり、一緒にいるだけで上機嫌になれます。それはお気に入りの服や物を持っているときのよう。それを見るだけで嬉しくなって、楽しくなって、大事にしたい、と思うのです。セックスをしている時も、好みの顔の女の子がエッチな顔をしていたり、感じている顔をしていたり、我慢している顔を見る事で、あなた自信も興奮しますし、それは女性の立場からしても同じことです。

2.良い相性に必要な条件

セックスの相性、体の相性とはどういうことなのでしょうか。一般的には「サイズ感」「テクニック」「愛おしいと思える」「肌の感触」「匂い」等だと思います。
女性は男性より、心理的なつながりを重視する傾向があります。好きな人の腕の中で抱き合っているときが最も幸せに感じる傾向があり、男性の腕の中で安堵を感じられることがセックスのメリットになることも多いです。顔が好みの人とセックスをしている時には幸せを感じる人の方が多いのではないでしょうか。女性は自分が幸せに感じていることがイコール相性がいいと判断するのです。女性が感じているとゆうことは、男性も気持ちよくなる可能性が高いとゆうことです。

3.女子は優秀な遺伝子に群がる

女性は体に宿せる生命の数が限られているため、優秀な遺伝子に群がります。自分が一番健康な子供を宿せると判断したオスを本能で選んでいます。女性は直観力が優れているため、好きな人の顔を見た瞬間に、自分の生命を宿すにふさわしいか判断しています。自分の好みの顔であるとゆうことは、女性が本能的に自分に合う遺伝子、優秀な遺伝子を選んでいるということで、その時ホルモンが分泌され、勝手にテンションが上がっていくのです。女性は優秀な遺伝子を体にもらおうとするため、より良いセックス、感じるセックスになりやすいのです。

4.本能的に求める顔はDNAにインプットされている

好きな顔がどうして好きなのか、ちゃんと説明できないことは多いと思います。なぜか好き。その一点。周りがかわいいと言っているのに、自分はそうは思わないっていうことはあるのではないでしょうか。
自分と相性がいい遺伝子を持つものは、自分の動物としての本能が動き、DNAが反応するようになっています。本能的に相性がいい顔というのは、わかるようになっているのです。遺伝子的に相性が良いとゆうことは、セックスが合うとゆうことでもあります。

5.相性は理性ではない

体の相性は、理性ではありません。顔が好みの人に出会ったときから、セックスを意識する性の感情は目覚めていくわけです。好みの人とのセックスは妄想してしまいますよね。好みの顔を持った好きな人を見て過ごせることが幸せ、一緒に過ごす時間が幸せ、触られているのが幸せ、抱き合っていることが幸せ、好きな人が中に入っていくこと、好きな人の中に入ることが本当に幸せ、となっていくのです。妄想していた顔が好みの人とのセックスは嬉しく、興奮してしまいますよね。それが気持ちよいセックスにつながります。

顔が好みなら、もう盛り上がるだけ

いかがでしたでしょうか。好きな人が自分の好みの顔をしているというのはセックスの相性にとって、重要です。顔がとても好みの相手とセックスをする時は快楽に任せるだけです。顔が好みとゆうだけで、その時点で既にテンションのウォーミングアップはできています。セックスの相性がぴったりの二人なら、あとは好きな人を体の温かみを感じて、普段見ることのできない表情を思う存分楽しむだけです。きっと今まで以上に愛おしさがますでしょう。顔が好みで可愛すぎる彼女とのセックスを思う存分楽しんでくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター