サムネイル

長続きさせたいなら彼女と決めておきたい!カップル2人だけの喧嘩ルール

今付き合っている彼女と長続きさせたい!そう思うなら、なるべく喧嘩を避ける努力をしましょう。喧嘩別れをしないためには、あらかじめ、カップルの”2人だけの喧嘩ルール”を決めておくと便利です。喧嘩をしてもルールを守って行動していれば、仲直りもスムーズになりますし、もっとラブラブになれる可能性もありますよ♪

  • 更新日:

まずは喧嘩の傾向と対策を練ってみましょう!

喧嘩しがちなカップルにとって、喧嘩をした時のルールを決めておくことは、とても大事なことです。自分たちの喧嘩の傾向と対策を練ることで、次の喧嘩からは早く仲直りできるようになります。ポイントは、カップルで話し合いを行い決めること。片方が一方的に決めたことをもう片方に守らせるルールは、ルールとは言いません。強要するものになってしまって、喧嘩の種になってしまう可能性があります。お互いの性格を考えて、どうすれば早く仲直りできるのか2人だけの喧嘩ルールを作っていきましょう!

2人だけの喧嘩ルールを作るコツって?

カップルで喧嘩ルールを作る際、ちょっとしたコツがあります。それは、”多すぎない、少なすぎない”ことです。
喧嘩を未然に防ぐためのルールが多すぎると、それが足かせになってしまうリスクが生じます。束縛されているような気分になり、お互いに楽しんで付き合うことができなくなる可能性があるんです……。逆に少なすぎても問題です。大雑把に2~3個だけ作ったルールは、あってないようなもの。目安は5~10個くらいにして、作ってみてください。次の項目で、参考になりそうなルールをいくつか紹介してみますね。

①喧嘩は長引かせない!2~3日中に仲直り

カップルの喧嘩が泥沼化して、ラブラブな二人に戻りにくくなってしまう大きな原因は、「喧嘩状態が長引くこと」にあります。お互いに「向こうが悪いんだから謝らない!」という態度をとり続けていると、冷戦状態になることも……。最初に決めておきたいルールは、”喧嘩をしたらその日のうちに仲直り、長引いても3日まで”という内容です。数日中と決めておけば、お互い謝らなければと思いますよね?「謝ったもん勝ち」という言葉もありますので、積極的に自分から頭を下げる気持ちでいることが大切です。

②お互いの言い分を冷静に聞く

女性の場合、ついつい感情に任せて泣いたりわめいたり、騒ぎ立ててしまうことがあります。特に交際中の彼には感情をぶつけてしまいがち。男性も、思ったことを口にしなかったり、言い訳ばかりになったり、男女が平行線のまま喧嘩状態が続くことがあります。
そこで採用したいルールが、”男女、お互いの言い分を冷静に聞く”というものです。女性は感情をむき出しにせず、1つずつ冷静に話すことをルールとし、男性は言い訳のような話し方ではなく、女性が分かりやすい内容で話すことをルールとしてみてください。男性と女性は、そもそも脳の構造が違います。喧嘩の時に起こる感情も違って当然なのです。その点をお互いに理解し、男性は女性が感情的な生き物であることを理解したうえで仲直りの方向へ持っていってください。

③過去の喧嘩を持ち出さない

カップルの喧嘩は、同じようなことが原因で何度も繰り返すことが多いですよね。浮気を疑われたり、性格的なものを責められたり……。似たようなことが原因で喧嘩をしてしまうと、ついつい前回の話を蒸し返してしまいがちです。でも、これをしてしまうと喧嘩が長引きやすくなり、仲直りが遠のいてしまいます。
そこで活用したいのが、”過去の喧嘩を持ち出さない”というルールです。特に女性は昔の喧嘩の内容を克明に覚えているものなので、このルールを作っておくことで、昔の嫌な思い出を繰り返さず済みます。お互いにとって、喧嘩は1回きりのものと割り切り、乗り越えることが大切だと思いますよ。

④”別れよう”の台詞は絶対に言わない

喧嘩中は頭がかっとなり、感情的な発言が増えてしまいがちです。その時思ったことをすぐに口に出してしまって、失敗した経験はありませんか?喧嘩中の発言は、本音を言うこともあれば思ってもないことを強気に発言してしまうこともあります。
そこで作っておきたいルールが、”別れ話をしない”という内容です。どちらも、絶対に「別れよう」というフレーズは口にしないとルールで決めておくことで、喧嘩別れを未然に防ぐことができます。カップルの関係を長続きさせたいなら、このフレーズだけは絶対に使わないよう、ルール化してしまいましょう!

⑤喧嘩貯金でゲーム化してしまう

喧嘩が絶えないカップルなら、その喧嘩をゲーム感覚で仲直りしてしまうルールを作ることをご提案します。喧嘩をするたびに、お互い500円~1000円の罰金を設けます。先に誤った方は罰金を免れますが、謝らなかった方は、その罰金を貯金箱に入れて……というゲームのルールを決めておきます。お遊び感覚にルールを決めておけば、小さな喧嘩をしても貯金が貯まり、二人で旅行に行ったり遊びに行ったりする資金にすることができます♪深刻な喧嘩にはあまり有効ではないかもしれませんが、ゲームのようにルール化することで、必ず仲直りすることが前提の喧嘩になります。
お金以外にも、ハグをする、キスをする、相手を褒めるなど、罰ゲームはアレンジ可能ですよ。

喧嘩は避けるべき!・・・でも、時には必要なことも

彼女と長続きさせるための、2人だけの喧嘩ルールをご紹介しました。参考にはなったでしょうか?カップルのタイプによって、ルールの向き不向きがあると思います。紹介した5つの喧嘩ルールを参考にしたうえで、自分たちでアレンジしたルールを作ってみてくださいね。喧嘩で別れるというデメリットの可能性もありますが、喧嘩をしたことでお互いの気持ちを再認識できるというメリットもあります。喧嘩をせずに我慢を続けていては、カップル関係は長続きしません。たまにする喧嘩は、二人の絆を深めるために必要なものなんです。2人だけの喧嘩ルールを上手に活用して、ラブラブな関係を継続させてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター