サムネイル

あやしい…彼女が彼氏の浮気を疑うとき

彼女のことを本当に大事に思っていても、浮気に関して言えばそれとこれとは別問題。男たるもの一度や二度の浮気はあるものですよね。ただ、彼女にあなたの浮気を知られてしまったらそんなことは言ってられません!あなたが大切な彼女を失わずに済むために、女性が恋人の浮気を疑うときの男性の行動や言動を女性目線でまとめてみました♪

  • 更新日:

彼女の勘?男の浮気はわかりやすい

女性から見て、男性の浮気はとってもわかりやすいという事実をご存知でしょうか?(笑)
女友達で集まった時に彼氏が浮気した時の話を暴露し合うと、彼氏がどんな人・どんな性格でも、不思議なことにだいたい浮気している時の行動や言動って皆様同じなのです。ただ、ということは逆に言うとそのポイントを押さえておけば「彼女にバレない浮気の仕方」が自然とわかるということ!本当は浮気をすることは良くないことですが、どうしてもやめられないならバレないコツを押さえて上手に遊びましょう。

彼の浮気『超バレバレ』行動

携帯を手放さなくなる

今まではその辺に置いていた携帯をトイレに行く時も持って行くようになったり、気付いたら携帯をチェックしてたり、こそこそメールしてたり...。まさに女性が「なんかあやしい」と疑う浮気バレバレ行動です。携帯のパスワードを急に変えたりするのもダメ!やましいことがあるときこそいつも通りがベスト。万が一彼女に「ちょっと携帯見せて」と言われてもすぐに渡せるぐらいにしておきたいところですよね。

また、携帯の画面を裏返しに置くことも意外とバレる要因。堂々としてた方が意外とリスクは少ないので、今まで放置しがちな携帯の扱い方なら、彼女の前では今まで通りで。

あいまいな予定が増える

普段の付き合い方にもよりますが、「いついつは誰々とどこ」などいつもは予定を明確に彼女に伝えていたのに「その日はちょっと用事」なんて言い出すとまさに怪しいです!浮気相手と会う予定を入れた時点で、誰とどこに行くのか彼女に答えられるようにあらかじめシナリオを用意しておきましょう。また、浮気相手との予定は誰と行くかを答えられるようにしておくだけでなく、そのフェイクの相手にも事情を話して予定に使うことを伝えておいた方が、変なところから浮気がバレるリスクが減ります。

ふいをつかれると急にしどろもどろになる

たまたま彼女に嘘をついて浮気相手と会ってた日のことや、急にメールの相手を聞かれたりすると、後ろめたさから急にしどろもどろになってしまいがち。あなたはうまくごまかしたつもりでも、彼女からしたら疑問が残るような答えだったり、後から考えるとつじつまが合わないことを言っている可能性大!上手に嘘をつくテクニックも必要です。

一度疑われたら女性は突き止めるまで疑い続けることが多いので、いかに彼女にバレないようにするかが大切。彼女を大切にしたいと思っていても浮気をしてしまう男性は、疑われて彼女を不安にさせることがないように、ある程度どっしり構えることも必要です。

やたら機嫌がいい

なんだかいつもと違って最近やたらと機嫌がいいなと感じると、女性は直感的に浮気を疑うものです。もう日常になっている彼女との時間とは違い、浮気相手と過ごす時間は新鮮で楽しいと思いますが、間違っても彼女の前でニヤけたりしてはいけません!浮気と本命のスイッチを切り替えて、彼女の前ではいつも通りのあなたで居てください!むしろ、彼女を大切にするくらいの気持ちでいて欲しいもの・・。

急に残業や出張が増える

これ、女性が「あ、浮気かな」と勘付く典型的なパターンです!

彼女と同棲している人は特に要注意。浮気して彼女の元に帰るというのはとっても後ろめたいとは思いますが、すぐに寝室に閉じこもってしまったり、いつもは朝なのに夜シャワーを浴びたりと「なんで?」と思われる行動をついついしてしまいがち。一緒に住んでいない人も”残業と言えば何時まで連絡が取れなくても別に仕事中だし”なんていう考えはキケン!最初はそれで済むかもしれませんが、回数が増えるとあなたの彼女は間違いなく勘付き始めます。出張や残業という嘘はほどほどにしてくださいね。

浮気をするなら絶対彼女にバレてはいけない!

いかがでしたか?
他にも彼女に浮気を疑われる行動や言動はありますが、細かいことを気にするよりもまず「彼女の前ではいつも通りの自分でいること」がとっても大切です!いろいろご紹介しましたが、全部「今までと違う」から彼女に疑われるのです。女性は勘の鋭い生き物ですから、彼女と別れたくないならもう正直これしかありません。彼女が大切なら優先順位を変えないことです。今までと同じ自分で居られないほど浮気が楽しくなってしまったら、その時点でどちらかを選ぶ時期が来たと思いましょう。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター