サムネイル

スマートさが決め手!いいオンナに断られないデートの誘い方3ポイント

女性をデートに誘うとき、押さえておきたいポイントが3つあります。デート内容の提案、日程調整、当日までのフォローの3つです。どれが欠けても致命傷!あなたはしっかりと押さえられていますか?必ず落としたい!と思っているいいオンナほどポイントチェックが厳しいかも!誘い方のポイントお教えします。

  • 更新日:

スマートさが決め手!いいオンナにデートを断られない誘い方3ポイント

気になる女性と関係を深めていきたい!そう思うならまずはデートに誘うのが第一関門ですね。ですが、ちゃんとデートを取り付けるところまでできないこともしばしばでしょう。デートに誘っても、なんだかんだいそがしいとのらりくらり流されてしまったり、話がまとまらずに女性とのやりとりが間遠になってりまったりすることはありませんか?それはあなたの誘い方が原因かも…。いいオンナにデートを断られない誘い方。心構えや気遣いの方法、頭に入れておきましょう!

デートは誘ったときから始まっています!

デートは当日だけが本番じゃないです。女性は誘われたときから男性のことを品定め…値踏みしています。言い方は厳しいですけど、そのデートに休日や平日の時間を使う価値があるかどうか、労力を使うかどうか、頭で計算しているのです。その判断材料はやはり男性の誘い方。女性がデートの日を楽しみにしたくなるような誘い方をしましょうね!

①内容の提案…デートの口実はそれまでのやり取りから!

いくらデートに誘いたいからってそのまま「デートしましょう!」はNGですよ。なるべく自然に、女性が負担に思わないように口実を作って誘いましょう。やはり口実を作るなら、女性の趣味に合うものがいいですね。相手の好きなものや、趣味、行きたいと思っているところなどをそれまでのやり取りでききだしましょう。相手の喜ぶもので提案すれば、女性も誘いに乗りやすく、楽しみに思いやすいです。またあなたにそこまで興味のない段階でも断られる可能性が下がります。最初はお互い探り探りな状態なのは仕方のないこと。意中の女性のハートをゲットするためにも、まずは女性の期待値を上げる内容の提案をしましょう!

②日程調整の仕方

あなたはどんな風に女性の予定を聞いていますか?間違っても「〇日は空いてる?」なんて聞かないように!女性は警戒して答えなくなりますし、そんな風に自分の都合だけでものを考える男性は願い下げです。まずは彼女の好みをやり取りから把握しデートの内容を決めて、それを口実にデートの日程を決める段階に入りましょう。
日程調整の基本は、いくつか候補を上げること。始まりと大体の終わりの時間がわかるように明記することです。次の日遅くなっても大丈夫か聞きたいときは、下心が出ないように相手のことを気遣う言葉と一緒に聞きましょうね。

③約束してから当日までにもこまめな連絡を!

デートの約束をして、当日まで安心しきっていませんか?当日が来るまで放置は絶対に損です!女性がだんだんと冷静になって気持ちが冷めてしまうことも。当日までデートを楽しみに思ってもらうためにはこまめに連絡してあなたもその日を楽しみにしていることを伝えなくてはいけません。例えば「お店の予約とるけど、〇日◯時で大丈夫かな?」と確認LINEをすることや前日に待ち合わせの場所や時間を改めて伝えるLINEをしましょう!あなたの気遣いやテンションに相手の女性もデートの日を楽しみにするようになります。女性の方も楽しみなデートとそうでないデートでは気合の入り方が全く違うんです。(笑)ぜひお互いに盛り上がってデート当日を迎えられるようにしてくださいね!

まとめ

盛り上がるデートは前々からの用意が大事。この事前段階がスマートでないと女性は一気に冷めてしまいます。デート当日にドタキャンなんてこともされてしまうかもしれませんよ?!それを避けるためにはデート内容の提案、日程調整での気遣い、当日までの手抜かりのなさ、これらをすべて完璧にこなしましょうね。それらをクリアして相手の期待感をMAXまで上げて当日に挑めばデートは大成功間違いなしです☆

内容について報告する