サムネイル

アートと食が融合した新感覚のカフェ『サナギ新宿』

デートでどこに行くか考えるのって、結構大変ですよね。東京に新しい観光スポットができても、観光客向けだったり・・そこで今回ご紹介するのは、新宿に新しくできた『サナギカフェ』。イベント×食×アートが融合された空間は、クリエイターのサナギ達のデザインで作られており、一度では堪能しきれない何度も訪れたくなるカフェです♪

  • 更新日:

サナギから蝶になれるカフェ?

・・というわけではないのですが、サナギカフェはクリエイターのサナギ達によって創造された異空間の数々と、エキゾチックな多国籍料理を同時に堪能できるモダンな東京を表現したかのような不思議空間♪

マンネリなデートから脱却!

楽しみなはずの彼女とのデートの度に、与えられる課題。それは、『デートって、男性がリードしてくれるものよね♡』という彼女からの無言のプレッシャー。私自身も女友達から、「この間のデートの後から、彼に冷めてきちゃった。付き合い始めた頃は、ここ行こう!あそこ行こう!みたいな感じだったのに、最近デートプランがテキトーすぎて・・私のこと、もう大事に思ってないのかな?」と相談を受けました。要するに彼女は、「俺についてこい!」的な要素を彼に期待しているわけで、それが欠如している手抜きな彼に失望したわけです。個人的には、「そこまで男性に期待するのも如何なものだろうか、彼女のほうも彼にばっかり負担をかけないで協力すれば?」と思いますが・・。

・・・彼女の気持ちを叶えてあげたいけど、思いつかない。

それでも、彼女を喜ばせたくて考えたデートプランが「元彼と似たようなデートしたしー」みたいな反応をされたり、逆に文句を言われたら、正直堪ったもんじゃないですよね。そこで、今回デートプランに煮詰まってしまった男性の皆さんにオススメしたいのが、

去年の12月にオープンしたばかりのサナギカフェ!

サナギカフェ?ホームページを見たが、コンセプトもフードメニューも全然分からず、不安要素を抱えながらも、大学の友達と彼女の遠距離恋愛中のフランス人の彼と三人で、大晦日にサナギカフェに行ってきました。(大晦日に何やってるんだ私・・)二人の感動の再会にも立ち会い、「私完全に邪魔よね?」と思いつつも、とりあえず東京観光という名目で、新宿の最新スポットサナギ新宿へ。

サナギ新宿は、新宿駅東口の階段を降りて、すぐの所にあります♪入り口はレストランというよりは、アミューズメントパークのような感じです。ここで現実の世界とは一旦、さようなら♪

「初デートで何を話せばいいんだー!」、「DXランド行きたいけど、寒いし、高いし、現実的には厳しい」というあなたに、オススメしたいのがサナギカフェ。同じ店内だとは思えないような、全く異なる雰囲気の空間が6つあり、レストランというよりは最早、大人のアミューズメントパークと呼んだ方が的確かもしれません。思わず写真を撮らずには居られないような空間なので、彼女とのツーショットをさりげなく撮っちゃいましょう♪

店内に入って、はじめに目に入るのが『不思議の国のアリス』を彷彿とさせるメルヘンチックな空間。店内に足を一歩踏み入れた瞬間、自分がどこにいるのか忘れてしまいそうになります。

店内は広く座席も多いため、入店→直ちに座席を確保すべし!というよりは店内を一周して、一番気に入った空間に身を置くことをオススメします。

店内にはクリエイターのサナギ達の作品が展示されており、食事を楽しみながら、芸術に触れることができます。

あんまりモダンアートはよく分からないけれど、左の絵はどこかで見たことあるような気がする・・

天蓋に囲まれたスペースも用意されており、なんだか大人の秘密基地のような空間です。

こちらはモダンな東京をイメージしたかのような空間。 こちらのスペースでは、クリエイターのサナギ達制作の映画も上映されています。モダンなピンクのライトとお座敷の組み合わせが面白いですね。こうしたモダンな雰囲気と昔良き日本の文化の融合がアートな空間として広がれば、日本独自のモダンアートが発展していきそうですね。

東南アジアをイメージしたかのような空間。美しいランプに彩られた空間は、忙しい東京ライフを忘れさせるような異次元空間となっています。

行ったことないけれど、上海にこういう感じの場所がありそう!

こちらはスタンディングバーとなっており、気軽に一杯飲みに立ち寄れる空間となっています。カクテルからビールまで様々なドリンクを注文することが可能です。

大晦日の真っ昼間に来たのでガラガラでしたが、夜はどんな感じになっているのか気になるので、また来てみようと思います♪

ランチセットがこちら。タイ料理から、中華、和食、インドカレーからヌードルまで豊富なラインアップ。これにプラス、好きなデリが一品ついてきます。この他にもトロピカルドリンクなど、エキゾチックな気分を堪能できる要素が満載なのも、サナギカフェの魅力。

従来の、内装に凝った店は不味いという(子供の時に、親と某テーマパークでご飯を食べる時に、毎回聞かされた話)固定概念は見事に覆されたので、私と同じような価値観を植えつけられた方はご安心を。汚らしい、エグいコンセプトの店でも、食事は案外美味しかったりしますよね。いわゆる食の進化?

今回私が頂いたのは、カオガイヤーン♪タイ風ローストチキンとジャスミンライス。タイ料理を日本人の口に合うようにアレンジした感じで、チキンもカリカリでとても美味しく、ボリュームも十分で大満足でした♪

食に手厳しいフランス人の彼も”Very GOOD”と言っていたので、普通のレストラン感覚で行かれてみても良いかと。最近よくある外国人がイメージする"THE 日本"みたいなレストランに日本人同士で行っても、「は?何これ」って感じになるだけですが、こちらのサナギカフェは東京のモダンなカルチャーと食が上手く融合されていて、これからもっとこういったスペースが増えていけばいいなというのが個人的な願いです。

蝶になるには人生まだまだ先が長い

結局サナギから蝶になることは出来ませんでしたが、「蝶になったら一週間くらいで死んじゃうし、今はまだサナギのままでいいや」ということで、私は新宿を後にしました。イベントによってはDJがパフォーマンスをしたり、自身も作品の展示を依頼することができるようです。

一度行かれればわかると思うのですが、何度も行きたくなる空間なので、新宿近辺でデートする際にふらっと立ち寄るのにオススメです♪昼間でも店内の奥の方は暗めなので、昼間からゆっくり愛を語り合いたいカップルは是非。ちなみに新宿で昼間からデートするといっても、あまりすることがないので友人カップルはこの後、原宿散策に出掛けてました。

内容について報告する