サムネイル

愛が深まる♡セックスが終わった後女性にしたいピロートーク

女性にとって、セックスの後の”ピロートーク”はとても重要なもの。彼にどれくらい愛されているのか、二人はどれくらい親密度を深めたのか、それを確かめたいから大切と考える女性は多いです。女性はセックスの最中だけでなく、その前後も含めて愛を確かめたいもの。どんなピロートークが好まれるのか、まとめてみました。

  • 更新日:

”ピロートーク”って何?どんなトークをすればいいの??

”ピロートーク”って何?という男性のために、まずはその意味からご紹介します。ピロートークのピローは枕を意味し、トークは会話を意味します。つまり、セックスの後に枕もとでイチャイチャしたり、おしゃべりしたり、二人の時間を楽しむことがピロートークです。

女性はピロートークで男性の愛情度をチェックしたり、本気度を確かめたりしています。セックスの相性や気持ちよさも大切ですが、女性はセックスの後のピロートークも重要視しています。

では、具体的にどんなピロートークを展開すればいいのか、”OK”なものと”NG”なもの、両方をご紹介しますね。男性もピロートークを楽しみ、彼女を喜ばせてあげてください♡

OKなピロートークとNGなピロートークを見極めて!

セックスの後のピロートークは、どんなものでもOKというわけではないので、まずその点に注意してくださいね。女性が喜ぶOKな話題もあれば、冷めてしまうNGな話題もあります。間が持たなくて、とにかく沈黙が嫌でしゃべり続ける……というのは、女性もセックスの余韻を楽しめなくなってしまいます。

ここから、OKな例とNGな例をご紹介するので、参考にしてみてください。ポイントは、女性の心理を理解することです。彼女を思いやる気持ちが伝われば、ピロートークも成功するはずです!

OKな例1:お互いの好きなところを伝える

OKなピロートーク1つ目は、”お互いの好きなところを伝え合う”というものです。セックスの後、女性は不安になることがあります。「気持ちよかったかな?」、「私のこと嫌いになってないかな?」、「もっとあぁした方が良かったかな……」など、セックスのことや自分のことを反省して弱気になってしまうことがあり、ピロートークで愛を深めたいという思いが募ります。

セックスの後のピロートークでは、彼女の好きなところ、可愛いと思うところを甘く囁いてみてください♡普段はクールだという人も、ピロートークでは普段言えない言葉を伝えてみると、ラブラブ度が上がると思います。あなたにとって、彼女が特別な女性であることを伝えてあげれば、女性も自信を持てます。ピロートークで、安心と癒しの時間を過ごしてみてくださいね♪

OKな例2:素直な気持ち「ありがとう♡」を伝え合う

セックスの後のピロートークで、”ありがとう”と日頃の感謝の気持ちを伝えるのもOKです。日常的に感謝の言葉を言っていたとしても、改めて枕もとで伝えられると、その意味はとても深いものに感じます。「いつも一緒にいてくれてありがとう」などの言葉をピロートーク中に聞くと、男性の本音を知ることができたようで、女性は嬉しくなっちゃいます♡

昔話を持ち出して、「あのときはありがとう。本当に嬉しかったよ」と改めて伝えるのも効果的です。彼女がしてくれた嬉しい出来事があれば、そのことを改めて話題にしてみてください。「あの料理美味しかった、ありがとう。また作って♡」、「誕生日にくれたプレゼントありがとう。いつも身につけてるよ♡」など、二人の良い思い出を枕で話すことで、親密度がアップします。

感謝の気持ちは、伝える方も受け取る方も温かい気持ちになりますよね。セックスの後のピロートークは特別な時間です。あまり「ありがとう」を言い慣れていないという方も、挑戦してみてくださいね。

OKな例3:次のデートプランや将来の話

女性の場合、セックス後のピロートークでは、”セックスそのもの”に関する話題より、違う話題で二人の距離を縮めたいという気持ちが強くなります。エッチな気分はセックス前の方が高くて、終わると余韻に浸ることはあっても、エロトークをしたいというよりイチャイチャしたいという気持ちの方が大きい傾向があると思います。

セックスの後のピロートークでは、次のデートプランの話や、将来的な話など、次のステップに進む話題がいいと思います。「次のデートはどこに行きたい?」、「次会うときは、○○に行って、君の好きな□□食べない?」など、彼女の喜びそうなデートプランを提案してみてください。彼女は「自分のことを一生懸命考えてくれているんだ♡」とキュンとしてくれるはずです。

彼女との結婚を意識しているなら、「ずっと一緒にいよう」、「〇年後には一緒に暮らしたいな」など、具体的な未来予想図を語るのもOKです。セックスの最中に「好きだよ」と言われるよりも、その後のピロートークでロマンチックな雰囲気の中告白された方が、嬉しいはずです♡

NGな例1:「良かった?」とセックスの感想を聞く

セックスの後のピロートークでNGな話題は、”セックスの感想”や”セックスの内容”に関するものです。セックスには相性がありますよね?女性でも体の相性を重要視する人もいれば、しない人もいます。一般的には、女性は相手が好きであれば、セックス自体どうこうというよりも、他の部分を重要視できます。

でも、男性の方から「今日のセックス気持ちよかった?」、「あの体位、好き?」と聞かれてしまうと、さーっと気持ちが冷めていくことがあります。特にイチャイチャしたいしたいピロートークでセックスの話を展開されてしまうと、がっかりしてしまうんです。

できれば、セックスに関する話題は避けた方が無難だと思います。彼女が満足していない場合、墓穴を掘ってしまうこともあるかもしれません……。

NGな例2:「眠い」とピロートークなし

セックスの後のピロートークで一番NGなことは、”ピロートーク自体なし”という過ごし方です。男性はセックスの直後は睡魔に襲われることが多いと思いますが、そこはちょっと我慢をして彼女との時間を大切に過ごしてあげてください。

付き合いたてはないと思いますが、長く付き合った彼女に対して、「ごめん疲れてる、眠い」と背中を向けた経験、ありませんか?女性はセックス後でも会話を楽しむ元気があるので、こうした態度をとられるのが一番辛いです。”飽きたのかな?”と不安になる可能性もあります。

どんなに仕事が忙しくて疲れていても、短時間でいいので彼女とのピロートークを楽しんでくださいね♪

女性はピロートークで愛を確かめるもの!愛の言葉をささやいて♡

二人の愛が深まる、セックスの後に楽しみたい”ピロートーク”について、ご紹介しました。いかがでしょうか?ピロートークの話題は向き不向きがありますが、相手を労う気持ち、感謝の気持ち、愛しているという思いが伝わる内容であればOKです。普段は言わないような恥ずかしい愛の言葉も、ピロートークで展開してみてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター