サムネイル

彼女がエッチな気分になるキスの手順を徹底解説❤

今回は、女性目線で「こんなキスをされたら気分が上がる」「こういうキスはドキドキする」といったキスの手順を徹底解説しちゃいます。女子会でも彼氏とどんなキスをしているのかは話題になるもの。彼女たちがエッチな気分になるキスって一体どういうものなのでしょうか?

  • 更新日:

キスがマンネリ化

付き合い始めの頃は、「キスをする」という行為にドキドキしていたのに最近どうもマンネリ化している。彼女の反応が薄い…。なんてことはありませんか?

もしかしたらそれは、女性にとって「いかにキスが大切であるか」を分かっていないからかもしれません。今回は彼女の気分をエッチにするキスの手順についてご紹介しちゃいます!

①キスの前にはスキンシップを

2人っきりになったらいきなり唇にキス!なんてナンセンス。キスを焦らせば焦らすほど女性は興奮し、唇を重ねた時のオキシトシンの分泌量が増えるのということをご存知ですか?このオキシトシンとは、キスなどの愛撫や抱擁などのスキンシップによって放出されるため、別名「抱擁ホルモン」と呼ばれることもあります。このホルモンが分泌されると女性は幸福感を感じ、より一層相手を愛おしくなるのです。

バーバラ&アラン・ピース氏の2人は、夫婦の著書である『話を聞かない男、地図が読めない女』の中で、「触覚や圧力に関して女の皮膚は少なくとも男の10倍は敏感である」と記しています。これは、女性が母親になった時に、赤ちゃんの体調の変化に瞬時に気付く必要があるからです。そのため、女性にとってスキンシップは相手を知るためにとても大切な行為なのです。

②囁きながら耳にキス

耳周辺の神経には、股間周辺の神経と繋がっていて、直接刺激が伝わるようになっています。特に耳の軟骨に沿った部分はリンパ腺が通っているので、顔がほてるような快感を女性は感じるはず。また、耳にキスされるとき「可愛いね」「大好きだよ」等の言葉をささやくのも効果的です。耳元で囁かれるとゾクゾクする!という女性は多いもの。

私の友達にも、耳元で囁きながらキスされるのが好きな子が多いです。また、耳にキスをされると「子宮の辺りがキュンとする」と言っていた子もいました。体に張り巡らされている神経を利用して、彼女をドキドキさせちゃいましょう!

③首筋から鎖骨へ

首筋や鎖骨周辺にも沢山の神経が通っています。唇を首筋や鎖骨に這わせて、優しくキスをされたり、痕が付かない程度の強いキスをされたりしたら、女性の気分は一気に高まること間違いなしです!

女子会でもキスの話になった時、ダントツで「首筋から鎖骨にかけてのキス」が人気です。首筋や鎖骨にキスマークを付ける事は憚られますが、女性は力強いキスが好きなもの。優しいキスと交互にされたら、もうキュンキュンしてしまうのではないでしょうか?

ただ、首筋は「くすぐったい」と感じる子もいるので、彼女の様子を見ながら折角の雰囲気を壊さないよう気を付けましょう。

④唇は最後に

スキンシップでオキシトシンを分泌させ、耳、首筋、鎖骨へのキスを行った後は、いよいよ唇へ。先ほども述べたように、キスを焦らせば焦らすほど、オキシトシンの分泌は高まります。

待ちに待った唇へのキスが、高い幸福感の中でされたものであれば、女性の気持ちは最高潮に達するのではないでしょうか?

⑤手の甲にキス

最後に手の甲へのキスをご紹介します。これは私の体験談で、個人的にこのキスが一番好きなのですが…。電車の中や、車の中で、不意に手の甲にキスをされると長年付き合っている相手でもドキドキしてしまいます。

人前でされると、「恥ずかしい!」と感じなくもないですが、彼からの「君は大切な人」という思いが伝わってくるような気がして、「まあいいか。」と最近では気に留めなくなってしまいました。

まとめ

いかがでしたか?今回は女性目線で見た「彼女がエッチな気分になるキスの手順」についてご紹介させて頂きました。最近キスがマンネリ化してきてしまった。彼女の反応がイマイチ…。そんな時は思い切って、いつもとは違うキスの手順をされてみてはどうでしょうか?

女性がドキドキするのには、ホルモンや神経も密接に関係しているのです。それを彼女とのキスに生かしてみては♡?

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター