サムネイル

【処女の気持ち】卒業したい理由&捧げるならこんな男性

セックス経験が無い女性と付き合っている男性の中には「彼女の処女が欲しい!」と思っている方もいるのでは?女性が処女を捧げたいと思える男性になるには、いくつかのコツがあるのです。そこで今回は、処女を卒業したい女性の気持ちを含めながら捧げたい男性のタイプも詳しくご説明していきますのでぜひ参考にして”初めての彼”に!

  • 更新日:

「初めて」

「恋愛経験の少ない彼女のウブなところが好き!もっと彼女に触れたいし、彼女とエッチもしたいけど、触れて良いか分からないし、彼女の気持ちも分からない」と悩んでいる可愛い男性もたくさんいるでしょう!”初めてを捧げる”のは女の子にとって、とても大きなことだと思います。それが分かるからこそたくさん悩むと思います。処女を卒業したいと女性が感じる瞬間と、どんな男性になら「初めてをもらってほしい」と感じるのかをお教えしますので是非参考にしてみてくださいね。

女性が処女を卒業したくなる瞬間3選

1.自分がアラサーに近づいたとき

処女を守る気持ちに揺らぎが出てくるのが、アラサーという微妙な年齢の頃です。周りには結婚をした友達や、子育てに忙しい仲間が増えてくるからこそ、「自分はこのままでいいのか?」と思い始めてきます。さらに、「アラサーにもなってまだ自分は処女なんだ」という事実を男性に伝えづらいと思う女性もいます。女性からしてみれば「相手に引かれる原因になるのでは?」と感じられてしまって危機感を感じ怖くなってしまうのです。

2.周りの友達が経験済みなとき

10代~20代前半の若い女子にありがちなのが、周りに経験済みの子が増えて来た、経験済みの子ばかりだからという理由です。このころは、周りの目が気になる年頃なので、友達と自分の間にできた差を重く受け止めてしまいます。また、経験済みの友達が増えてくるにつれて「話が合わなくなったらどうしよう」という思いもこみあげてきて不安に思ってしまうものです。その結果、「とにかく処女を卒業したい」という気持ちになるのです。

3.セックスを経験してみたい!

単純に「セックスってどんなものなのか経験してみたい!」とセックスに興味を持っている女性もたくさんいます。少女マンガなどで美化されたセックス描写があったり、ネット上にはセックスの気持ちよさを書いた記事もたくさんあります。こういったものを目にして「セックスってそんなに気持ちよくて幸せなものなんだろうか」という素朴な疑問から、処女を卒業したいと思うようになるんです。

女性が処女を捧げたいと思える男性の特徴

1.後腐れがない

処女は一番大切な人に捧げたいと思う女性ももちろん多いですが、同じくらい多いのが、実は後腐れがなさそうな手軽な相手なんです。年齢を重ねれば重ねるほど、処女という事実は女性にとって重荷になってくることもあります。そんな重荷だからこそ、気持ちが入らないような相手にササっとあげて卒業してしまったほうがいいと考えることも少なくありません。特に、アラサー女子はワンナイトの相手に処女を捧げることも多いので、男性は処女をもらったからといって必ずしも自分が特別な相手ではないということを覚えておきましょう。「処女って重くて嫌だな」と勝手に感じずに、捧げられたら受け取ってあげてくださいね。

2.テクニックがある

せっかく処女を卒業するのなら、気持ちのいいセックスになったらいいなと思っている女性も多いものです。こんな風に、セックスの気持ちよさを重視したい女性は、テクニックがある男性としたいと望みますよね。テクニックがある男性は、ムード作りがうまかったり、女性を喜ばせる技も知っているはずだと思うものでしょう。処女を卒業するということは女性にとって怖いことでもあるからこそ、リードをしてくれたり、初めてのセックスが嫌なものにならない安心を得られるテクニックがある男性を求めるのです。

3.初恋の人やずっと好きだった憧れの人

処女を捨てるときは、きれいな思い出として失いたいと思うものです。そんな思いを持っている女性は、相手選びにも慎重なります。そのとき、真っ先に頭に浮かぶのが初恋の人やずっと好きだった憧れの人です。自分の中に今も気持ちがある相手だったら、幸福感を味わいながら処女を捧げることもできます。さらに、相手への消化しきれない気持ちがある場合は、体の関係を持つことで逆に割り切ることができるようにもなるんです。サヨナラのためのセックスという感覚でしょう。

4.処女だと打ち明けても引かなそうな男性

上でも説明しましたが、年齢が上がれば上がる程、自分が処女だということを恥ずかしいことだと感じている女性は多いのです。それを大好きな人に打ち明けて引かれるんじゃないかと不安になることは、もちろんたくさんあります。そのために、自分が処女だということを知っても変わらず自分を好きでいてくれると感じられる男性には処女を捧げやすいのです。「俺、処女が好きなんだよね」と彼女に伝えるのは間違っていると思いますので、「どんな君でも変わらず好きだよ」という気持ちを普段から伝えるようにしましょう。付き合っていなくてワンナイトで処女を卒業したそうな女の子には「処女が好き」ということを伝えても問題はないと思います。ただ「処女が好きな人」というイメージを持たれると思うので伝え方に気をつけたいところです。

5.結婚相手

結婚相手に処女を捧げたいと思っている女性もいるでしょう。宗教上の理由で結婚するまで純潔を守ることが決められている人もいますね。これは結婚するのが一番早いでしょう。結婚はまだ・・・と思っているならば、一旦彼女の処女をもらうことを諦める方が良いと思います。結婚まで待てるくらい彼女のことが好きならば、「彼女のことがとても好きだから触れたいし、セックスをしたい」という気持ちと「好きだから結婚まで待つよ」という気持ちを伝える事が出来たら、彼女の結婚までセックスは出来ないと決めていた気持ちが変わる事もあるかもしれません。

処女の気持ちを理解して素敵なセックスを!

処女を卒業するとき、女性は不安感を抱えていることが多いものです。だからこそ、男性側が安心できるような言葉をかけたり、時間をかけて、初めてのセックスタイムを素敵な時間に変えてあげてください。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター