サムネイル

「友達に紹介して♡」と彼女からせがまれ、まだ会わせたくない時の回避法

やたらとあなたの友達に会いたがる彼女。正直会わせたく無い場合もあるでしょう。でも断り方によっては彼女に不信感を抱かせてしまったり、最悪の場合別れにつながるようなケンカが勃発してしまうかもしれません。ここは上手に回避して、まだ二人だけの時間を存分に楽しみましょう。

  • 更新日:

彼女に不満や不信感を抱かせないことが大切

彼女を友達に紹介したくない理由は男性によって様々でしょうが、やらなくてはいけないことはただひとつです。それは、「いかに彼女に不満や不信感を抱かせずに友達と会わせることをうまく回避するか」ということ。今回は、その為の上手い回避法をご紹介します。

「あなたの友達に会わせて」を上手く回避する方法

「たとえ友達でも、他の男と仲良くなってほしくないんだよね。」

彼女を愛しすぎているために紹介したくないという体でいきましょう。彼氏の友達ということで、その辺の男性よりも仲良くなることはありえますよね。それが嫌なんだと主張しましょう。自分と彼氏の友達との関係で嫉妬させたいとは思いませんから、それ以降もなかなか頼みづらくなるでしょう。

「友達の休みが合わないんだよ。忙しい奴でさ、ごめんな。」

全力で友達の都合のせいにします。さすがに彼氏の友達の都合にまで口やかましくは言えないので、諦めざるをえないでしょう。自分は本当に会わせたいんだけどどうしようもない、という悲壮感を醸し出すのを忘れないことと、その友達と実は普通に遊んでることをうっかり話してしまわないように注意してくださいね。

「俺、友達の間では堅物で通ってるんだ。」

彼女と居ないときは堅物で通ってるから、彼女と居てデレデレしてるところを見られるのが恥ずかしいと主張しましょう。彼女からすると、自分が特別で「私だけが本当の彼を知ってるんだ…。」と嬉しくなりますし、良い彼女であれば自分と居ない時の彼氏の生活も尊重してあげたいと考えます。

「前に友達が彼女を連れてきて、別れたことがあって。」

具体的に「仲間内に口の悪い友達がいて、何の落ち度もなかった友達の彼女をいじって怒らせちゃったんだよね。」なんて理由ははどうでしょうか。

友達に会わせてもらいたいばかりに「私は大丈夫だよー。」という彼女もいるかもしれません、その場合は「お前の悪口を言われるところを俺が見たくないんだよ。」とでも言いましょう。

彼氏の友達が嫌いで会いたくないという彼女も世の中にはいるくらいです。最初から嫌な目にあうと分かっていたら、積極的に会おうとはしなくなるでしょう。

「昔彼女を男友達に寝取られたことがあって…」

元カノを友達に奪われたことがあって、そこから彼女になった女性を男友達に紹介しないようにしていると話すと、彼女も「そんな辛い過去あったんだ」と納得してくれるでしょう。

「みんなで今度スノボ行こうよ」

友達に紹介することを了承しつつ、予定が流れがちなスノボやキャンプ、BBQなどを企画しましょう。あなたの前向きな姿勢を見せつつ、結局予定が合わなかったということになれば友達への紹介を回避できますよ。

「二人で会ったほうが楽しくない?」

逆に質問をなげかけてみましょう。女性は「彼氏は自分に本気か否か見定める」ために、自分を友達に紹介してくれるのか試している場合があります。つまり、本当に友達に会いたいってわけじゃないことも多いんです。でも、そんな後ろ暗い考えを彼氏には言いにくいので、「二人のほうが楽しいに決まってるのに、何でそんなに会いたがるの?」と質問攻めにされると、答えられずに結局「そうだね、二人のほうが楽しいよね。」と言うしかなくなります。

まとめ

いくつか回避法を紹介しましたが、結局のところ友達に会わせることを断ることで彼女が不安や不信感を抱くのは、彼氏が自分のことをそんなに愛してくれていないんじゃないかという疑心暗鬼から始まります。なのでたとえ友達と会えなくても、きちんと愛情を持っていることさえ分からせてあげれば深く追求してくることはないないはずですよ。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター