サムネイル

【保存版】スーツの押さえどころはこの3つ!

着方によって良くも悪くも印象が変わるスーツ。毎日着るものだからこそ、常に気を使っていたいですよね。そこで女性から見るスーツの押さえどころを3つ紹介しちゃいます。今までそれほど意識してなかったという方も、この機会に今持っているスーツを見直してみませんか?

  • 更新日:

「スーツは制服みたいなもの」と気を抜いていませんか?

毎日着るスーツ。制服みたいなものだからとあまり気を使っていない人は多いのではないでしょうか?実はそれがスーツ姿でモテる人とモテない人との大きな違いのひとつ!今日からスーツの着こなしを見直して、モテる男性に仲間入りしちゃいましょう!

シルエット

好印象はやっぱり細身!

細身、ゆったりめ、好みはあると思いますが、一般的にも女性からも受けがいいのはやはり細身。清潔感があり、誠実な印象を与えることができます。

一言で細身と言っても、ただピチピチサイズを着ればいいというわけではありません。大切なのはサイズ感です。ジャストサイズがかっこいいとされるスーツは、サイズを合わせるのが結構難しいというのが本音です。

・首や肩が浮いていないか
・シャツの袖がジャケットの裾から1cn程度見えているか
・パンツの裾のクッションは適正か
・脇の下に”だきジワ”ができていないか

などをチェックしましょう。

しっかり自分の体形に合ったものを選ぶことで、体格のいい方でも普段着姿より細く見せることは十分可能です。そういうごまかしがきくのも細身スーツのメリットのひとつですよね!

「ゆったりめに慣れてしまって細身は窮屈に感じるかも」と心配な方には・・

ストレッチ素材の細身スーツはいかがでしょうか。一般的にストレッチ素材といのは、ライクラ(またはスパンデックス)というポリウレタン系の素材が含まれているものを差し、伸縮性に大変優れています。きれいなシルエットでありながら動きやすいので一石二鳥です!
今はどこのお店でもタイトな作りのスーツは扱っていて種類が豊富なので、きっと自分にぴったりのスーツと出会うことができます。

素材感

大きな買い物だからこそ、生地の織り方にも注目

衣類の生地には「平織り」「綾織り」「朱子織り」の3つの織り方があり、これを三原組織と呼びます。

「平織り」とは・・

縦糸と横糸を交互に1本ずつ織ったもので、メリットは摩擦に強く丈夫な点。デメリットは糸と糸の密度が低く風通しがいいので冬には向かない点。たくさんの衣類に使われているもっともベーシックな織り方です。

「綾織り」とは・・

縦糸と横糸が2本または3本連続で織られ、糸の交差部分が斜めに見えるのが特徴です。メリットとしては伸縮性がありしわがよりにくい点ですが、デメリットとして「平織り」に比べ耐久力が低く、摩擦に弱いという点が挙げられます。身近なもので言えばデニム素材が「綾織り」です。

「朱子織り」とは・・

縦糸・横糸を4本または5本以上で作られる織り方。糸密度が高く隙間がほとんどないのが特徴です。メリットは光沢があり柔らかい点。デメリットは三原組織の中でもっとも摩擦に弱い点です。サテン地というと分かりやすいかと思いますが、ドレスや洋服の裏地に使われている手法です。

粋な生地選びのポイントは”季節感”と”耐久性”

「平織り」は糸が交わる部分に間ができるので通気性がよく、春~夏に向いています。見た目も軽い印象なので涼しげで爽やかな演出ができます。活発に動き回る季節でもあると思うので、暖かい季節には丈夫で耐久性に優れた「平織り」がオススメです。

逆に寒い季節に向いているのは「綾織り」です。「綾織り」は糸の織り密度が高く保温性があり、秋~冬の服はほとんどこの手法で作られています。服がペラペラで見てるこっちが寒くなりそう!なんて人、たまにいますよね(笑)。そう思われないためにも冬は「綾織り」を選び、やわらかくて温かい印象を持たせましょう。

「朱子織り」は光沢があるため、主にタキシードなどに使われています。耐久性もあまりないので、毎日仕事で着ると言うよりは特別な日の一着という感じですね。バブル期には一般的なスーツとして流行っていたようですが、近年はほどんど出回っていません。

Vゾーン

会話する際に最も目に入るVゾーンは、ネクタイ、シャツ、ジャケットの3アイテムの組み合わせによって決まる、スーツの顔。ここに気を使っているかどうかで相手に与える印象は大きく変わります。

たとえばスーツのカラーがネイビーの場合、シャツは白かうすい青がオススメ。そこに無地かシンプルな柄のネクタイを合わせれば、フレッシュで知的な印象になります。ちょっと個性をアピールしたい場合はうすいピンクシャツでもいいかもしれません。一般的には全身同じ色で揃えると変に見えると思うのですが、ネイビーは同系色で合わせても決まる優秀カラー。ネイビージャケット×水色シャツ×ネイビータイでグラデーションを作ったりすればとてもかっこいいですよ!

スーツがグレーの場合はもう少し冒険してみましょう。薄い色はもちろんのこと、多少濃くても青やピンクのシャツは相性がいいのでコーディネートが楽しめちゃいます!グレーのスーツはシックで落ち着きのある印象にはなるのですが、それゆえに老けて見えてしまいがち。なので華やかな柄のネクタイを合わせるといいかもしれません。女性はネクタイの柄をよく見ているものなので、話のネタにもなりそうですよね!

ネクタイのカラーは重要なポイント!!シックなカラーが多い男性のスーツですがネクタイは人と差をつけるアイテム!!ネクタイにこだわれば、女性から声をかけられる率が上がるはず♡

足元にも個性を!

ネクタイ同様、足元のソックスにもこだわった方がモテポイントが高くなります。かわいい柄のソックスやお目立ちカラーを身につけている男性は、不思議と目に入ってくるもの。スーツの着こなしをマスターしているなら尚更ソックスにもこだわってみては?

思いっきり派手なソックスを履いていても不思議とマッチするのがスーツの良いところです。職場的に難しい場合もありそうですが、トライできる環境の方は是非♡

着こなしひとつでモテる男へ!

多くの女性は男性のスーツ姿が好きです。カッコよくバリバリ働く姿、ちょっとネクタイを緩めてONからOFFに切り替わる姿、どんなに細かい仕草でも、スーツを着ているだけでドキドキの対象です。

せっかく毎日着ているのだから、素敵に着こなしてドキドキさせてみたいと思いませんか?ぜひ街中の女性が思わず目で追ってしまうような、そんな着こなしを目指してくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター