サムネイル

誕生日に0時ちょうどのLINEって正直〇〇…女子がグッとくるLINE

「やだー!また一つ年とったー!」と騒いでいても、女性にとって誕生日はお祝いして欲しい特別なもの。そんな特別な日だからこそ、気になる男性からお祝いのメッセージがほしいんです。今回は女性がグッとくる誕生日LINEの送り方をご紹介します!

  • 更新日:

たかが誕生日LINE、されど誕生日LINE

男性が送る誕生日のメッセージというと「おめでとう!」だけになりがちですが、少し言葉を足してあげるだけで、あっという間に魅力的なお祝いメッセージに変身させることができますよ。

LINEという身近なツールだからこそ、工夫して彼女を喜ばせましょう。

誕生日LINEのメッセージ例

「おめでとう」+「前向きな一言」がベスト!

あまりに長いお祝いLINEが送られてくると、その愛の重さに女性は引いてしまいます。返信する際も「同じくらいの文字量を求められているのかな…」と面倒に感じられてしまうかも。
素敵な大人の男性と思われたいなら、シンプルに「お誕生日おめでとう」がベストですが、それだけだとちょっと寂しいので一言加えるような形がベスト。「よりよい一年になりますように」といったこれからの幸せを祈る一言や、「いつまでも笑顔の素敵な●●さんでいてくださいね!」といった個人の長所を褒めるものなどが添えてあると、「私のことよく見てくれてるなぁ」と嬉しく感じるものです。

ちょっとの顔文字や絵文字は効果的!

文章だけだとそっけないかなぁ…と悩んだら、顔文字や絵文字を入れるのがおすすめです。例えば「誕生日おめでとう。よりよい一年になりますように」と、「誕生日おめでとう。よりよい一年になりますように*\(^o^)/*」だったら、後者のほうが親近感がわきますよね?
とはいえ、あまりに使いすぎると「中学生?」とツッコミを入れられてしまいますので、2〜3つの文章に1つの割合で入っているとよいでしょう。普段顔文字や絵文字を使わない人でも、誕生日のお祝いなら入れやすいですよね。女性も普段とのギャップにきゅんとときめくはず!

メッセージの後のスタンプもGood!

顔文字や絵文字に抵抗がある人は、スタンプを一つ送るといいでしょう。かわいいスタンプや「おめでとう」という誕生日らしいスタンプを送ると「もしかしてこのためにわざわざ用意してくれたのかな?」と女性は特別感を感じられます。どんな文章でも、その後のスタンプ一つあればマイルドに見えるので、ぜひお試しを!

お祝いと一緒に次の約束もしちゃいましょう♡

せっかくお祝いメッセージを送るのですから、それだけで終わってはもったいない!ある程度仲が良い、もしくはすでにデートをしたことがあるのなら、最初から次の約束を視野に入れた文章を送っちゃいましょう。例えば「お誕生日おめでとう!●●さんの一年が充実したものになりますように。先日おいしいお店を見つけたので、もしよかったら今度一緒にいきませんか?」など。まだそこまで関係が築けてしないのなら、はじめから送らず、相手の返信を待ってお誘いしてみましょう。
ここで気をつけたいのは「誕生日のお祝いをさせて」と言わないことです。誕生日のお祝いというと、最初から男性がお金を出してくれるのがわかりますし、女性も気が引けてしまいますので、あくまで誕生日とは切り離したように見えるお誘いがよいでしょう。

学生の頃はお約束だった0時ぴったりLINE、今は…

文章だけでなく、送るタイミングも重要。学生の頃は、好きな相手には0時ぴったりにメッセージを送るのが鉄則でしたよね。しかし働く女性を相手にする今、0時ぴったりに送ることに対しては賛否両論があります。
賛成派で「0時まで待ってくれたんだなという気持ちが嬉しい」「誰よりも早くお祝いしてくれるのは嬉しい」という意見がある一方、反対派は「ずっと待ってた感が出ていて重い」「平日だったら夜の0時からのやりとりは面倒。早く寝たい」という厳しい意見も。こればかりはその人次第ということになります。

0時ぴったりに送るなら気遣いが必要

というわけで、0時に送るのは判断が難しいところ。一か八か0時に送りたいというようであれば、一言気遣いがあればよいでしょう。冒頭は「夜遅くにごめんね」で始まり、結びは「遅いからまた明日!おやすみなさい」と、その日の返信を強要しない感じで締めれば上出来です。こうすることで、もし相手が本当に早く寝なければいけないのであれば気にせず寝られますし、脈ありな場合はその場ですぐ返信がきます。モテる男性はこういった気遣いができるのです。

無難なのは朝or帰宅後のフリータイム

0時にこだわらない方は、朝か22時以降に送るのがベスト。目が覚めてLINEを確認したときにメッセージが入っていると、女性は朝から嬉しい気持ちでいっぱいです。しかも通勤時間中に返信メッセージが書けるというメリットもあります。
朝が難しいなら、22時以降のリラックスタイムを狙いましょう。21時くらいまでは仕事から帰って家事をしたり、お風呂に入ったりとバタバタしている女性が多いです。22時以降になると自分の好きなことをする時間帯になるので、ここを狙うと相手も返信がしやすいのでやりとりも長く続くでしょう。

LINEの印象をよくして仲を深めよう!

いかがでしたか?誕生日LINEはいつものやりとりと違って、女性はよく見ているものです。素敵なお祝いメッセージを送ることで彼女に喜んでもらい、お互いの距離が縮まるといいですね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター