サムネイル

そんなことあるの?マンネリ知らずのカップルとは

付き合いたてはアツアツのカップルにも訪れるマンネリ期。マンネリがきっかけで破局してしまうカップルもいますし、マンネリを乗り越えて無事に結婚するカップルもいます。ところが、そんなマンネリ期がそもそも存在ないカップルも存在します。どんなカップルなのか、見てみましょう!

  • 更新日:

なぜマンネリがないのか?

どんなカップルにもマンネリ期は訪れる…そう思っていませんか?大好きなあの人とようやく付き合えることになっても、時が経つにつれて、付き合いたての頃のドキドキやときめきが去ってしまうのが「マンネリ」。別名倦怠期とも言いますが、その間は相手に対する気持ちが盛り上がらないし、一緒にいてもなんとなくつまらなくなるもの。

でもごくごく少数ではありますが、マンネリがないカップルも存在します!どんなカップルならマンネリが起こらないのか?将来のマンネリ防止や、現在すでにマンネリ気味でどうやったら解消できるか興味がある方におすすめです!ぜひご覧ください。

友達づきあいが長かった

ずっと友達として接していた相手と付き合うことになった場合は、マンネリにならないカップルが多いようです。もともと友達というフランクな関係だったため、カップルになってからも燃え上がりにくく、その分反動であるマンネリも起きづらいのです。付き合う前から友達としてずっと接していて、良いところも悪いところもお互いのことをよく知っているということも理由です。また、このタイプのカップルは年がお互い近く、余計な気を遣わない傾向にあります。

イベントを大切にしている

誕生日や記念日をまめに祝うカップルは、いつも新鮮な気持ちを保っていられるため、マンネリになりにくいです。わたしは今フランスにいるのですが、フランス人は日本人と比べてマンネリ対策をしっかり行っているように思います。男性側はこまめに女性に贈り物をし、女性側もおしゃれを張り切っています。わたしのフランス人の彼氏も、誕生日や付き合った記念日、出会った記念日など欠かさず祝ってくれます。いいレストランに擦れて行ってくれたり、プレゼントをもらったりするとやはり女性は嬉しいものです。

彼女の誕生日すらすっぽかす男性も日本にはいるみたいですが、フランスではそれはありえません。即破局です。彼女がこの世に生まれてこなければあなたと出会うこともありません。誕生日をお祝いするのはもちろん、いつまでも付き合いたて頃の気持ちを忘れないためにも、付き合った記念日もぜひ毎回お祝いしてみてくださいね。

出かける!

休日に家デートばかりでグダグダしていると、マンネリを迎えるのは早いです。お出かけの予定や旅行の計画をたてて同じ目標に向かうことでマンネリとはほど遠いカップルになれます。お出かけする場所はスポーツ観戦やアクティビティなどお互いに興奮するものがいいですよ。

お互い忙しい

付き合ったはいいけど、忙しすぎてなかなか会えない、というカップルもいます。こういうカップルはマンネリになるほど一緒にいられないので、マンネリ前の段階のままずっと付き合い続けているとも言えます。マンネリは恋愛に燃え上がってから訪れるものですからね。仕事や趣味など、恋人より熱中しているものがあるため、マンネリにはなるどころか、恋愛に集中できないパターンも。

相手のことが大好き!

お互い本当に愛し合っていて、尊重しあっているカップルにはマンネリは訪れません。相性が抜群で、嫌なところも気にならないような相手には、いつもキュンキュンしてしまって、決してマンネリしません。もちろん一緒にいる時間が長くなれば長くなるほどお互いのことを詳しく知ってきますが、マンネリにはなりません。むしろパートナーの気持ちを察することができるようになり、逆に愛は深まる一方です。

まとめ

マンネリはこじれてしまうと破局の原因にもなってしまいますし、なによりマンネリの時期は精神的に辛いですよね。なんで好きなのか、なんで付き合っているのかわからなくなるマンネリの時期は、できれば来て欲しくないですよね。この世には、そもそもマンネリがないカップルも少数派ではありますがいるんです。ご紹介したマンネリ知らずのアツアツカップルの特徴を参考にして、いつもラブラブで円満なカップルでありたいものですね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター