サムネイル

SNSに呼び名など…【社内恋愛がバレた】あるあるきっかけとは

社会人になって出会いの場は職場がメインになる人も多いですが、社内恋愛はバレた時のリスクがメンタル的にも物質的にも大きな場合があります。ここでは、社内恋愛がバレるよくあるきっかけをご紹介します。自分達にあてはまる部分がないか?チェックしてみてください。

  • 更新日:

社内恋愛がバレる王道のきっかけあるある

火のないところに煙は立たないと言いますが、○○さんと○○さんが付き合ってるんだって!なんて噂も、まさしくこのコトワザ通りです。本人達は気づいていなくても、社内恋愛がバレる王道のあるあるフラグを踏んでしまっているかもしれません。

バレるきっかけあるあるを知れば、反対にバレないように対策も立てられるというものです。わたしの知人で社内恋愛がバレて部署が移動になったり彼女と破局してしまったり、という人もいますから「バレても俺は大丈夫~♪」なんて軽く考えないようにしましょう。

社内恋愛がバレた理由

SNSの投稿

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSへの投稿でバレるパターンもあるあるですよね。名前をタグ付けしたりお互いの顔を載せたりしなくても、似たような写真をアップしたり、位置情報が同じだったりすることで発覚してしまうことがあります。載せる場合は、どちらか片方だけ投稿するのが無難です。

ウッカリ普段の呼び名で呼んでしまった時

社内恋愛の場合、会社での呼び方と普段の呼び方は違う場合が多いですが、残業時間の気が緩んでいるような時に、ウッカリ普段の呼び方で呼んでしまうことがあります。それが2人だけの特有のあだ名だったりすると目もあてられない事態になりかねません。

また、周囲に人がいないからとあえて普段の呼び名で呼ぶこともやめましょう。建物の中に完全に2人であれば話は別ですが、どこで誰が聞いているかわかりません。社内恋愛がバレるきっかけは、こういうウッカリも原因のひとつです。

行動パターンの変化

付き合いたての頃っていくつになっても浮かれてしまうものですが、社内恋愛の場合はそれがバレるきっかけになることもあります。今まで社内ではあまり接点がなかったのに、いきなり絡むことが多くなったり、2人で仕事をするときにも距離感が妙に近かったり…。

普段から女性とはフレンドリーなキャラで通っているなら隠し通せる可能性もありますが、そうじゃない場合はかなり目立つので気をつけてくださいね。特に女性社員は、そういう部分をよく見ています(笑)。彼女の方行動パターンが原因になることもありますので、そんな時は優しく諭してあげてください。

デートを目撃される

ぶっちゃけ運次第なんですが、実はこのパターンでバレることが一番多いんです!社内では完璧に隠し通せていても、休みの日や仕事が終わった後に寄り添っている姿を目撃されてしまうと1発でバレてしまいます。この場合、誰に見られたか?誰と鉢合わせしたか?も、かなり重要になってきます。

例えば、仲の良い同僚や口の堅い上司などであれば噂が広まる可能性は低くなりますが、あまり接点のない人や噂好きの人に見つかった場合は、100%に近い確率で噂が流れることを覚悟しなければいけません。

普段と違う通勤経路

前日にどちらかの家に泊まって、そのまま出勤ということも社内恋愛の場合は気をつけなければいけません。付き合っていることを秘密にしているなら、2人一緒に出勤する人はあまりいませんが、別々に出勤してもバレてしまうことがあるんです。なぜかというと、交通手段や機関が普段と異なるから。

いつもは乗らない路線に乗っているのを社内の誰かに目撃されれば、あれ?っと思われます。それが何度か続けば、相手まではわからなくても、社内恋愛をしているんじゃないか?と勘ぐられてしまいます。

有給がかぶる

デートの目撃と同じくバレるきっかけとして多いのが、有給休暇がかぶることです。1度くらいなら偶然だとスルーされることも多いですが、連休が完全にかぶっていたり、何度も有給がかぶっていたりするようになれば、もしかしてあの2人付き合ってるの?と思われてしまいます。

きちんと定休日のある会社であれば有給を一緒にとらなくてもガマンもできますが、サービス業などの年中無休なシフト制の仕事は、毎回同じ日に休みを取らないように気をつけてくださいね。

社内恋愛は冷静さがカギ

恋をすることで人は良くも悪くも変化して、冷静さを時に失ってしまう場合もありますが、社内恋愛では冷静さを保つことがバレない秘訣でもあります。今回は社内恋愛がバレるきっかけをご紹介しましたが、自分に当てはまっていた人は対策をして、当てはまっていない人も更に気をつけましょう。あなたが社内恋愛を楽しめますように♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター