サムネイル

彼女がキュンとする♡キスしたいシチュエーション

女性と"どんなキス"してますか?カップルがお互いの愛を確かめるために、好きという気持ちを伝えるために必要不可欠なキス。セックスはそこまで好きじゃなくても、キスはしたい!という女性は意外にも多いんです。今回は女性もおもわずキスしたくなる憧れのキスのシチュエーションをご紹介します。

  • 更新日:

女子的♡憧れのキスとは…

彼女とキス、いっぱいしてますか?
どんなに関係が深まっても、長くおつき合いしても、女子にとってキスはとても大切なもの。

絶対に手を抜いてはいけません!笑

今回は、女性憧れのキスのシチュエーションをご紹介したいと思います。ぜひご参考にしてください♪

雨の降る日、傘のなかで

一度はしてみたい!映画のワンシーンのようなキス。

ご飯や映画の帰りなど、たまには一つの傘に入ってくっついて歩くのも素敵ですよね。

信号待ちのときや、もうすぐで家に着きそうな帰り道で何気なくチュッ♡とされるだけで、顔がニヤけそう。

エレベーターで二人きりになれたら...

エレベーターのなかって、狭い空間に周りは見知らぬ人ばかりなので、恋人や家族と一緒にいても、なんだかそのときだけ妙に他人行儀にふるまってしまいます。

そんな状況で、ふと偶然ふたりきりになれたときって、ドキドキしませんか?
ほんの数秒後には、またドアが開いて他の人たちが入ってくるかもという緊張感もあったり。でもこの短いあいだに、彼とちょっとくっついてみたい、キスしてみたい...なんて考えること、女性にもあります。

社内恋愛している男女が、会社のエレベーターで…なんて妄想が膨らみます。エレベーターのなかで、彼女が自分からあなたにくっついてくるようだったら、ぜひ試してみて!

車のなかで

ドライブデート中や、彼女をおうちに送り届けるときの車のなか。
密室なのに外の人目にさらされているという、不思議な緊張感のある空間ですよね。
思い切り親密な話も、大げんかもできてしまうのが車の良いところ。
そしてもちろん、キスするにももってこいです。
夜の信号待ちのときなどに、ちょこっと...。
あ、もちろんもうなさってましたか? 失礼いたしました!

明るい昼間は恥ずかしいというときは、彼女の手にキスしてみるというのもアリです。
ほっぺやおでこへのキスでなく、手にするキスってあまりないので、ちょっと特別な感じがします。

後ろからハグされたとき

彼との体格差を感じるのって、向かい合ったときももちろんなんですが、後ろから抱きしめられたときにいっそう強く実感します。

それだからか、彼氏に背中からハグされるのが大好きな女子はけっこう多いもの。そして願わくば、この体勢でキスしてもらえたら、最高に幸せな気持ちになれそう。

ほっぺもよいですが、髪の毛や首筋に顔をうずめたり...♡

観覧車

遊園地デートするなら、ぜひ観覧車で!
ゆらゆら揺れながら高いところへ上がっていく、ちょっとした恐怖感が吊り橋効果になりそう。

ただ...ライターの私にはやや苦い思い出があります。
若いころ、当時の彼氏と観覧車に乗ったら、その男性は高所恐怖症だったために真っ青になって無言に...。甘い雰囲気になるどころの騒ぎではありませんでした。というわけで、あなたの彼女が高いところが平気な方の場合のみです(笑)

注意!キスは相手の様子を伺ってから

言わずもがなですが、女性に素敵なキスを...と考えて、相手の様子を伺わずに強行突破してしまうのは注意です!

今回ご紹介したシチュエーションのように、二人のタイミング次第では突然のキスなどに喜べる反面、海やフェスなどのイベント中や街中など、人の目がある所でキスをすることに抵抗がある女性もいます。また、どんなに大好きな彼とでも、キスしたい気持ちになれない日があることも…。
もしもまだ関係がはっきりしておらず、先方の好意が分からない状況で、「どうしようかな?」と悩んだら、やめておきましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか?
いつもと違うシチュエーションで、いつもと違う雰囲気のあなたからのキス...。ポイントは、「意外な場所」&「いきなり」&「軽く」なんじゃないかと、思います。
ほんとはしちゃいけないんだけど、ちょっとだけ、一回だけ...。彼女もびっくりしつつ笑ってくれたら成功です。

それともうひとつ。
女性が求めてるのは、セックスを始める合図のようなキスではない、ただ純粋なキスなのかもしれません。女性はセックスよりも、あなたからの愛情をたっぷり感じられるキスのほうが好きだったりするのです。


内容について報告する

デイリーランキング

おすすめのまとめ

人気のライター