サムネイル

【大調査】SNSで女性と付き合ったことがある男性は●●%

男女が付き合うきっかけは、学校・職場・合コン・友達の紹介など様々ですが、最近ではインターネットの普及によって、SNSやアプリで出会う人も増えています。そこで、SNSをきっかけにして女性と付き合ったことがある男性が、実際にどのくらいいるのか調査しました!

  • 更新日:

SNSをキッカケに付き合ったことがある男性は12%!

20代〜50代の男性206名に調査を行ったところ、「SNS※がきっかけで出会い、女性と付き合ったことがある男性」は12%ということがわかりました。(※pairsなどのオンラインデーティングサービスも含む)

年代別では、
・20代 27%
・30代 12%
・40代 15%
・50代 6%
となり、やはり一番SNSに慣れている20代が多い結果に。

20代は約3~4人に1人がSNSで付き合っているのに対し、30代以上は約10人に1人という乖離がありました。

一番割合が多かった20代の自由回答から、「pairsを経由して出会い、数回ご飯に行った後に付き合った(26歳・IT)」など、今流行りの出会い系のスマホアプリで出会う傾向が高いことがわかった。一方、30代の男性からは「昔mixiで出会った女性が今の嫁ですw(35歳・マスコミ)」など、時代によって流行したSNS経由で出会うことが多そうです。

お互いの目的が一致しているデーティングサービス

20代男性から声が上がった、pairs、omiaiなどのオンラインデーティングサービス。その成約率が高いのは、何と言ってもお互いの目的が一致しているからだと思います。
女性も出会いを求めて登録している前提なので、男性も誘いやすいですよね。最近ではFacebook連動型のものが増えているので、お互いにプロフィール写真や、経歴などが事前に確認できるのも嬉しいポイントです。

SNSのフィードは自分の履歴書!手を抜かずにセルフブランディングを

SNSの出会いの特徴は、相手のプロフィールやウォールを確認してから興味を持ち、恋愛に発展するというもの。なので、実質の初対面となるプロフィール写真や、経歴の書き方、日頃の投稿の内容がとっても大事になります!

・プロフィール写真は一番かっこいいものを
・自信が持てる経歴はしっかり記載する
・日頃の投稿はポジティブなものを

などなど、SNSで出会いを求める場合は異性への見え方を意識した方が良さそう。

しかしプロフィール盛りすぎは注意!

写真しか見たことがない、まだ会ったことがない相手始まるSNSの恋愛。
一番よくある失敗は「写真と実際の顔が全然違う」ということじゃないでしょうか?また私自身の経験としても、顔はすごく好みだったのに、実際待ち合わせに来たら、自分よりも相手の身長が低かったということがありました…。『プロフィールでは175センチって書いてあったのに・・!』と。その後、不信感を持ってしまい会話も盛り上がりませんでした…。

多少のプロフィール詐称はOKですが、正直に書いて会った方が成約率が高いように思います。

また同時に気をつけたいのは、女性のプロフィール写真も男性以上に「盛っている」という事実。現在は加工アプリで、肌をきれいに補正するだけでなく、顔の大きさや二の腕、足の太さまで調整できてしまうので、注意して確認をしてください。全体的に色彩が白く飛んでいて、目だけ強調されていたら怪しいかも…。でも、見破るのは至難の技なので、例え写真と現実が違っても、冷たく突き放さず、優しく2時間飲んでください…!涙

Facebookでの出会いのきっかけはイベント参加

Facebookで恋愛に発展したという人の中で、多かった意見は「イベント参加」です。

共通の友人を通じで興味のあるイベントに参加し、そこで出会って付き合いに発展するというパターン。イベントの参加予定者はプロフィール写真が見えるようになっているので、イベントの前からかっこいい人がいないかチェックしている女子も結構多いです!写真で気になっていた人の近くで声をかけてもらえるのを待つなんていう声もちらほら…意外と女性も肉食です♡Facebookは共通の友人がわかったり、共通の経歴や趣味を見つけやすく、最初から相手への信頼が高いので、恋愛にも発展しやすいのかも。

最近は「近くにいる友達機能」が恋愛の後押しも!?

既存のFacebook友達同士に限定されますが、最近追加された「近くにいる友達」機能が恋愛のきっかけになることも。位置情報をONにして、追跡を許可していると、友達が近く(○km以内)にいることを通知で教えてくれます。

最近、マスコミ系の女友達と銀座で女子会をしている時に、彼女のFacebookから「近くにいる友達」の通知で、気になっていた異性の名前が…。その直後、その男性からメッセンジャーで「今、銀座にいるの?」と飲み会のお誘いが!!その後、彼女がサクッと女子会を切り上げて、男性のもとに向かったのは言うまでもありません。笑

まとめ

今回ご紹介したように、SNSをうまく活用できれば、出会いの幅もぐっと広がります!最近では男女ともに、SNSで出会うことをポジティブにとらえる傾向にあり、デーティングサービスも「出会い系」ではなく、「効率よく異性と出会うためのツール」として、ずっと良いイメージを持って活用している人が多いと感じます。

普段忙しく、出会いの場に行く機会が少ない男性ほどオススメです!


内容について報告する