サムネイル

本音炸裂!彼女との海外旅行でやってはいけない最悪行動

「彼との結婚を考えているなら海外旅行に行け」とはよく言ったものです。海外旅行は楽しいですが、言葉や文化が異なる世界で何日も生活を共にすると、次第に相手の本性が見えてきますよね。今回は実際にあったエピソードを踏まえつつ、海外旅行で彼氏にドン引きしてしまった行動をご紹介します。

  • 更新日:

意外と女は冷静なんです

慣れない国に来てトラブルが起きても、意外と女性は肝が座っています。解決策を考えると同時に、彼がどんな行動をとるかも冷静に見ているでしょう。

海外旅行に行って、帰ってきたら速攻彼女に振られてしまった…という話もよく聞きます。そんなことにならないよう、今回ご紹介するドン引き行動だけはしないようにしてくださいね。

海外旅行中に彼氏がとったドン引き行動

【頼りない!】怖気付いて何もできない

機内食を選ぶだけなのに焦ったり、入国審査のときにパニックになったりと、相手が「外国人」というだけでとにかく怖気付いてしまう人。これは大人の男性としてNGです。冷静に聞いたら全部中学で習う簡単な英語なんです。

さらに最悪なのは、英語のやりとりを全部彼女に任せること。レストランの注文も、写真を撮ってもらうのも、道を尋ねるのも、「お願い言ってきて」という彼氏はハッキリいって最悪。彼女だって頑張っているんですから、まず自分から話すようにして頼りがいのあるところを見せたいものです。

【論外!】危機意識がない

海外で危機意識をもてない人は、正直論外です。実際に聞いた話だと「着いたばかりの空港で荷物を椅子に置いたら5秒後になくなっていた」「肩掛けバッグで地下鉄に乗ったら、子どもに無理やり持っていかれた」などがあります。着いたばかりなのにパスポートや財布を無くすと痛いですよね。

貴重品は表に出さずに身につけておくのが常識ですし、荷物も放置してはいけません。また、タクシーのぼったくりも非常に多いので、多少高くてもホテルで呼んでもらったり、事前に料金交渉をすることが大切です。日本とは違うことを認識し、酔いすぎない、人通りの少ないところは避ける、夜はなるべく外出しないことを心がけましょう。

【冷たい!】彼女を一人で行動させる

せっかく一緒に来たのに、見たい場所が違うから別々に行動。これもナシ!わたしの友人は彼氏とイタリアに9日間の旅に行ったのですが、日中はほとんど別行動だったため「二度と長期旅行はいかない」と誓っていました。

美術館など限られた場所ならいいかもしれませんが、慣れない土地で一人は寂しいですし、何より女性の一人行動は危険です。「何で一人にするの!?」と喧嘩になってしまうのでご注意を。

【迷惑!】集合時間に遅れる

ツアーで参加した場合、決められた集合時間に遅れてくると他の方に迷惑がかかるので、絶対にやめましょう。彼女からも「だらしない人」とダメ出しをされてしまいます。また道に迷わないよう、集合場所を道や景色を覚えておくのも大切です。

【せこい!】何かとケチる

せっかく海外に来たのに「このレストランは高いからやめよう」「お土産は安いものにしよう」など、何でも安いほうを選ぶのはNG。彼女から「お金にせこい人」とガッカリされてしまいます。使うところは使って、旅行を最大限に楽しみましょう。それに海外は「安かろう悪かろう」のパターンが多いですからね。

【どっちが彼女?】スマホばかりいじる

移動中やホテルで、暇だからとスマホのゲームで遊んだり、仕事のメールばかりしていませんか?その間彼女は一人ぼっちですよ!何も言わなくても内心は退屈しているはず。せっかく非日常の空間なのですから、移動中は景色を一緒に見たり、写真を見返して思い出を振り返るなどして、合間の時間も一緒に楽しみましょう。

【非常識!】マナーを調べていかない

国によってマナーや常識が違うのは当たり前。日本では常識内のことでも、海外では非常識なことが多いので事前に調べていきましょう。実際にあったものとしては「ホテルのベランダで洗濯物を干す」「麺をすするなど食べ方が汚い」「チップを渡さない」「子どもの頭をなでる」など。男性として、というか日本人として恥ずかしく、彼女に幻滅されちゃいます。

【黙って!】文句を言う

海外旅行にトラブルはつきもの。ときには気持ちのいいサービスを受けられなかったり、高い値段で販売されたり、予想外の出来事に遭遇することもあるでしょう。

何かあるたびに文句を言い続けていると、だんだん彼女はイライラしてきます。「ここは海外なんだから仕方ないでしょ!」と怒鳴られて険悪なムードになっちゃうかも。日本並のサービスがどこでも受けられると思わず、すべてを楽しむ気持ちが大切です。

【聞きたくない!】昔行ったことのある場所と比較する

これ、意外と本人気づいていない場合が多いんです。例えばきれいな海を見ても「去年行った◯◯島のほうがきれいだったな〜」と言ったり、美しい夜景を見ても「◯◯の夜景と似てるね」と言ったり。思い出に浸るのはいいのですが、言われている側からしたら「いやいや私そこにいないですから!知らないですから!」しか思いません。

しかも今訪れているほうがけなされたら、ちっとも楽しくないですよね。大事なのは彼女と今見ている景色、それだけですよ。

最悪行動を避けて彼女ともっとラブラブに♡

本来カップルで行く海外旅行は、それはそれは楽しいもの。これから彼女と計画をしている方は上記のことに気をつけて、めいっぱい楽しんできてくださいね。Have a nice trip!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター