サムネイル

婚活パーティー&合コンで見かけたモテない男の迷言集

婚活パーティーや合コンに行くと必ずいるのが、「名言」ならぬ「迷言」を語る男性。そんな男性に女性は引いてしまい、結婚どころかお付き合いも難しくなるケースがあります。女性が感じる男性の迷言とはどのようなものなのか、今回は婚活パーティーや合コンで感じた「迷言集」をご紹介いたします。

  • 更新日:

婚活パーティー&合コンで見かける迷言

よく、婚活パーティーや合コンに行くと、え?!と思うような発言をしている男性を見かけます。どのようなものなのかといいますと、結婚したいはずの男性ですが、高望みしすぎていてリアルさのない発言です。結婚を望んで、婚活パーティーに参加しているならば、少しの妥協は必要です。自分の意見ばかり押し付けていても相手は見つかりません。
どんなに年収がよくても、性格面でいい男性として見られなくては、せっかく参加した婚活パーティーも合コンも台無しになってしまいます。
また、結婚において重要なライフスタイル関連の発言にも要注意です。自分の理想を語るのは自由ですが、自分を一切曲げないかたくなさは、結婚から遠ざかります。
理想や夢だけを語っていても結婚はできないものです。相手の考えも尊重していきましょう。
ここからは実際にあった「迷言」の紹介とともにどこがだめなのかご説明いたします。

「もしかして、財産目当てなの?」

おそらくご自身の年収に自信がおありなのでしょう。この発言には女性はドン引きです。

「もしかして、財産目当てなの?」

結婚やお付き合いを前向きに考えているさなかで、このような発言をされては今までの気持ちが一気に興ざめです。財産目的で近づいた女性が過去にいたとしても、今目の前にいる女性が財産目当てとは限りません。どうしても信用ならない女性ならば、財産目当てという言葉は使わずにお付き合いを断りましょう。

結婚したら平日は別々で過ごしたい

結婚する上では、お互いのライフスタイルはかなり重要なものになってきます。どんなに相手のことが好きでも、ライフスタイルがあまりにも合わない場合には結婚や同棲を躊躇してしまうもの。そのため、婚活パーティなどでは将来のライフスタイルの理想像をすり合わせる質問が飛び交います。そしてここでも、自分の望むことしか発言しない男性がいます。

「週末は会うけど、平日は別々に過ごしたいな。」

いわゆる週末婚希望の男性ですね。一週間のなかで平日のほうが多いにも関わらず、その平日には一緒にいたくないということですよね。仕事がよほど忙しいのか、不規則勤務だから迷惑をかけないためなのかはわかりませんが、幸せな結婚生活に憧れて訪れている女性にとってはガッカリ発言です。

やはり、仕事を終えて家に帰り、一緒に夕食をとったり、TVを見たりしてお互いの時間を共有したいというのが大半の女性が望んでいることだと思いますので、週末婚希望の男性は、お相手の女性も同じように忙しい女性がぴったり。出会い系サイトなどにご自身の条件を入力しネットを通して相手を見つけるのがいいかもしれませんね。

婚活パーティに来てる女性ってモテなそう

時に婚活パーティーなどでは、そこに参加している女性を馬鹿にするような発言をする男性もいます。婚活パーティーは、そこにいる参加者全員と会話しますが、男性側も女性側も気になる人がいなければカップル成立とはいきません。参加者の人数が多ければ多いほどカップル成立の確率が必ずしも上がるというわけではありませんし、その場の参加者同士のフィーリングによるところもあります。

カップルになれないと少し残念な気持ちにはなりますが、そこで相手の女性を攻撃するような物言いは、さらに好感度をさげます。そんな迷言がこちら。


「婚活パーティーに行くと感じるんだけど、ここに来てる女って全員モテなそう」

完全に自分がカップル成立しなかったからと、女性側を攻撃しています。いくらプロフィール上のスペックが高い男性だとしても、この発言をされたら、その場にいる女性全員の反感を買い、下手をしたら、パーティー参加者からの悪評もたってしまいかねません。同じ主催者のパーティーですと、同じ参加者がいたりするものなので、このような発言は、次のパーティーにも参加しづらくなり、結果的には自分で自分の首をしめることになりかねません。カップル成立ができなくて、腹が立っても、このような発言を会場内でするべきではありません。せめて友達と飲んでるときの愚痴程度にしてほしいものです。

まとめ

ここまで、婚活パーティーや合コンにいた男性の迷言について見てきました。

財産目当ての可能性がある女性に関しては、そもそも付き合わなければあなたが被害を被ることは避けられます。結婚生活に関連することは、お互いが快適に暮らせるよう、自分の意見や理想だけを語るのではなく、相手の意見も尊重するように心がけましょう。独りよがりな発言は女性をドン引きさせてしまいます。婚活パーティーで参加者の女性を馬鹿にするような発言は論外です。皮肉の多い男性に心をひかれる女性はまずいないので、愚痴るならば自分の友達に愚痴りましょう。

さまざまな迷言がありましたが、どの発言も女性側を気遣っていません。もう少し相手のことを考えた発言をするようにしましょう。

内容について報告する