サムネイル

結婚式準備は大変!彼氏に手伝ってほしい事やマインド

結婚式の準備、ちゃんと協力して進めていますか?女性にとっては人生の一大イベント!彼女は楽しみで仕方がないはず。しかし男性からすれば正直面倒だと思っていたりしませんか?もしくは手伝いたいけど何をすればいいか分からないとう方も多いのでは?そこで結婚式準備に女性が手伝ってほしいと思っていることを紹介しちゃいます!

  • 更新日:

結婚式準備は今後の結婚生活を左右する

大変大変とは聞いていたけど、思った以上に大変なのが結婚式。決めることが多く、「なんでもいいよ」が口癖になっていませんか?それだと彼女も「あなたの結婚式でもあるんだから興味持ってよ!」とケンカの原因になってしまいます。なるべくケンカやトラブルを避けるために、準備には積極的に関わっていきましょう!

女の子はためてためて爆発する生き物です。結婚式の準備を疎かにしていると、数年後に「あの時何もしてくれなかったじゃない!」と掘り返されてしまうことも…。そうならないためにもこの準備期間の数カ月だけは、飲み会も減らして頑張ってみませんか?

結婚式の準備で彼氏に手伝って欲しいこと

衣装選び

彼女の長~い試着に男性は疲れてしまうでしょう。どっちがいいかな?なんて聞かれても正直わからない・・・という男性は少なくないですよね。それもそのはず、余程似合ってない限りどのドレスを着ても彼女はキレイなんです。そこで選ぶポイントとして目をつけるべきなのが、彼女に似合う・似合わないではなく、周りとの組み合わせです。

例えば新郎の衣装はすぐに決まることが多いと思うので、新郎の衣装とのバランスを見てみましょう。意外にも合う合わないがはっきりわかります。もしくは会場の雰囲気に合わせるのもいいでしょう。会場と同系色なら統一感が出て良いですし、逆に反対色なら写真映えして良いのでどちらに重きを置くのか聞いてみると、彼女の決断も早まるかもしれません。

彼女に意見を求められ、答えたら否定されてしまった!という経験をしたことがある方は多いはず。じゃあ聞くなよ!なんてセリフは心の中に留めておいて「君はどう思うの?」「それもそうだね、じゃあそうしよう。」というように彼女に意見を譲りましょう(笑)。

手伝うというよりは、衣装が決まるように導いてあげるという感じです。他人に聞いても結局自分で決めたいのが女の子なので(笑)。しかし衣装は女性がもっともこだわりたいもの。普段着ないドレスにテンションが上がっていても、どうか見守ってあげて下さい。

打ち合わせ

仕事で打ち合わせになかなか参加できない方もいますよね。仕事なら仕方ないよ、という彼女の優しさに甘え、全て任せっきりにしていませんか?だいたいの打ち合わせは事前に「次回はこれを決めます。」と予定を教えてくれるものなので、もし行けなかったとしても事前に話し合っておくことが大事です。披露宴の進行のこと、料理のこと、お金のことなど、彼女一人では荷が重いです。「今日はどうだった?」「次は何の話?」など積極的に聞いてあげて、進行を把握しておきましょう。

もちろん一緒に打ち合わせに参加するのが理想的なので、時間を作るようにしてほしいというのが女子の本音です。

招待状

招待状は注文せずに手作りすると安く済みますよね。コスト削減のために手作りの招待状を用意するカップルも多いのでは?しかしここで大変になってくるのがプリントや宛て名書きの手間です。機械が苦手な女性であればプリンターの使い方も自信がなかったりするので、男性に助けてもらいたいと思っています。

宛て名書きは一人ずつ手書きするのも大変ですよね。字に自信がないからと言って一枚も書いていないなんて方もいるのではないでしょうか。一人で何十枚、何百枚も書くのはとても大変です!集中力が切れ、誤字脱字の原因にもなります。ここは平等に半分ずつ手分けして書きましょう。ゲストの人数が同じくらいであれば自分のゲストは自分で書くというように分担するのもいいかもしれませんね。

曲決め

意外にもたくさん曲を使う結婚式。こんなに選ぶの?とびっくりする方も多いそうです。使いたい曲はいくつかあっても、いざ決めるとなるとなかなか出てこないものですよね。しかも自分でCDを購入していないと流せないというのも厄介です。レンタルやデータではダメです。どんなに好きな曲でも配信のみだと使えない場合が多く、ちゃんとお金を払ってダウンロードしてもCDに焼く必要があります。

そうなるとできれば中古で安く買いたいところ。国民的な楽曲ではない、自分の趣味であるマニアックな曲だとなかなかすぐには見つからなかったりしますよね。そんなときは二人で一緒にネットやリサイクルショップで探してみてはいかがでしょうか?探しているうちに懐かしい曲や思い出話が出てきたりして案外楽しく過ごせますよ。

また式場側もある程度用意してくれているので、決まらない場合はどうしても使いたい曲だけ選んで、あとはお任せにするのも手間を省くコツです。

ウェルカムコーナー作り

ウェルカムボードやゲストを迎えるアイテムを飾るウェルカムコーナー。二人の共通の趣味や職業を生かして手作りにするカップルも多いと思います。二人のセンスが表れる場所なので彼女も気合が入っているはず!手作りの花や写真立て、似顔絵など、細かい作業が多いウェルカムコーナーの準備。彼女がインスタとにらめっこしながら、百均で揃えた素材で黙々と作業している姿、見たことありませんか?二人でやればきっと早く終わる作業です。ここは積極的に声をかけて一緒に作ってあげれば彼女も喜ぶはず♡

彼女の笑顔を見るために

昔から主役は花嫁なんて言われていますが、そんな時代はもう古いです!結婚式の主役は花嫁ではなく、新郎新婦お二人です。男性には彼女がメインでその手伝いをするというのではなく、二人で協力して作り上げるという認識を持ってもらいたいです。

どうしても忙しい場合は、いつも頑張ってくれてる彼女を労わる、ありがとうを言うことが大切になってきます。当日を笑顔で迎えるためにも、結婚式準備は二人が後悔のないように協力して進めていってくださいね!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター