サムネイル

ときめき不足のリハビリに!一人映画でもときめく映画

出会いがない、最近恋愛していない、ときめきたい!という方に、観ただけで胸がときめく映画をご紹介します。今はまだ現実に恋していなくても、映画で恋愛のリハビリを!この映画が出会いを引き寄せるヒントになるかもしれません♡

  • 更新日:

オトナの恋がしたい!そんなあなたにオススメの映画

一人の時間ができてしまった…そんな時にはぜひ映画を見て恋愛の疑似体験をしておきましょう。

オトナの恋愛を描いた、心に響く映画を2つご紹介します♡

1.HITCH(邦題「最後の恋のはじめ方」)

ウイル・スミスが“デート・ドクター”として、オトナの出会いとオシャレなデートを演出してくれます。依頼人は、モテない男性や片思いの女性にどうアプローチして良いかわからない奥手の男性ばかり。

映画の中で語られている“女性を落とすためのルール”は、女性からすると納得の内容。そして、デート・ドクターが指南するデートコースには女心をくすぐる要素がちりばめられています。

こんなデートならあまり興味のなかった男性でも、女性は好きになってしまうかも♡

実は恋愛ベタだったデート・ドクター

ウイル・スミスみたいなカッコいい男ならどんなデートをしたって女性は喜ぶよ?と思ったあなた。違うんです!

今ではデート・ドクターとして世の男性に恋愛アドバイスをしている主人公ヒッチですが、学生時代はファッションもアカ抜けず、女心もわかっていない。気持ちばかり先走り、その結果、大失恋を経験します。その失恋から教訓を得た主人公は、冴えない男からイケてる男に変貌を遂げ、デート・ドクターとして活躍しています。

この映画を観ると、どんな男性でも自分の意識次第で“モテる男に変身できる!”と勇気が持てるはずです。

恋愛にルールはない?

そんなヒッチですが、ふとしたきっかけで出会った雑誌記者のサラに恋をします。そして、自分のテクニックを総動員してサラに猛アプローチ。

恋愛にはルールがあって、そのルールに基づいてテクニックを駆使すればどんな女性でも落とせるというヒッチ。しかし、サラには自分のテクニックが通用しません。

デート・ドクターの恋の行方は・・・?

2.きみに読む物語

青年ノアは、別荘にやってきたアリーに一目惚れ。ノアの強引なアプローチの中に垣間見える誠実な人柄に、次第にアリーもノアに惹かれていきます。

アリーが別荘で過ごしている夏の間、二人は毎日一緒に過ごし、溺れるように恋に落ちた二人。この二人の様子を見ているだけで、恋に落ちたときの楽しさや、満たされた気持ちを疑似体験できます。

遠距離恋愛

お互いがかけがいのない存在になっていったノアとアリー。しかし、夏が終わり、アリーは別荘地を離れ大学に進学することになりました。そして、二人は離ればなれに。

メールもラインもある今では、遠距離恋愛のハードルはだいぶ低くなったと思います。しかし、この映画の舞台は1940年代。離れてしまったアリーが忘れられないノアは、毎日毎日アリーに手紙を書き続けます。

一途な恋

戦争が始まり、ノアは徴兵され手紙も途絶えてしまいます。離ればなれになってしまった夏から7年。アリーは別の男性と婚約します。そして、結婚直前、心の中でずっと想い続けていたノアへの気持ちにけじめをつけるため、アリーはノアに会いに行きます。

アリーに手紙を書き続けたノア、ノアへの気持ちにけじめをつけるため会いに行ったアリー。誰かを愛しているなら、その気持ちを相手に伝える勇気と行動が必要なのですね。

愛の結末

認知症を患い入院している女性に、一人の男性が物語を読み聞かせています。これは年老いたアリーとノア。夫婦になって年老いても、お互いを思いやり、愛し合っています。

様々な苦難を乗り越え一途にお互いを想い続けた二人の長く深い愛情と、訪れる奇跡の結末は必見です。

映画を観て、恋の楽しさを思い出しましょう♡

映画を観ると、たった2時間前後で誰かの人生を垣間見ることができます。

今、実際に恋をしていなくても映画で恋する気持ちを疑似体験して、恋愛の楽しさを感じてください。疑似体験することで視野も広がります。

そして、自分に恋が訪れたとき、役立つかもしれません♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター